スポンサーリンク
新着ニュース

「相棒」寺脇康文、season7で卒業

テレビ朝日系列で放送されている、「相棒」。
10月からseason7が2クールで放送されます。
今回のseason7で、水谷豊さん演じる杉下右京の相棒、亀山薫(寺脇康文)が卒業するというのです!
相棒 Season8 DVD-BOX1


「相棒」は、2000年に「土曜ワイド劇場」の一作品としてスタートし、その後2002年には連続ドラマとなり、劇場版も公開されている大ヒットドラマです。
亀山薫役の寺脇さんが8年間の長きに渡って勤めた”相棒”を卒業するのには、制作サイドの、大ヒットしたが故の苦悩があるようです。
(以下引用)
番組制作サイドは、「皆さまの熱いご声援のおかげで“season7”を迎えるまでになり、特命係の2人は最強のコンビーネーションぶりを発揮し続けました。しかし、薫が8年も特命係に在籍するという“異常事態”を引き起こしてしまいました。ドラマ上とはいえ、組織の理論と薫の人生をあいまいにせず、きちんと決着をつけなければならない課題だと思っていました」と番組が愛されたがゆえの苦悩を告白し、今回の英断に踏み切った経緯を説明した。(引用部分 webザテレビジョンより)
ご本人(寺脇康文さん)も、
(以下引用)
「制作サイドが亀山薫のこと、俳優・寺脇康文のことをとても大事に、そして真剣に考えてくれているその“思い”を受け止め、気持ちよく卒業させていただくことにしました。確かに寂しいし、ファンの皆さまからは“早い”という声も聞こえてきそうですが、とにかく、卒業までの1日1日、しっかり亀山薫を一生懸命演じていきます。亀山薫の生きざまを目に焼き付けていただければと思います」(引用部分 webザテレビジョン)
と語っており、納得の上での卒業のようです。
しかし、相棒ファンとしては納得できるかというと…ですね。
物語上のつじつまを合わせなければならないというのはよく分かりますし、確かに1部署に8年も在籍しているのはおかしいのかもしれませんが、やっぱり相棒は右京さんと亀山くん、二人揃っての相棒、ですよね!
いつまでも2人の「相棒」を見ていたい!というのはかなわない夢なのでしょうか…。
また、亀山くんがどのように卒業するのかも気になります。
栄転か?それとも殉職なのか??はたまた退職なのか???
そしてその後、新たな相棒が現れるのか?そもそも「相棒」シリーズはseason7以降も続くのか??
見逃せないドラマになりそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース