スポンサーリンク
新着ニュース

浅尾美和復帰!腕に喪章、胸に妹の形見のネックレス

浅尾美和さん(22)が、ビーチバレー JVBグランドスラム大会で試合に復帰しました。
普段は試合中貴金属は身につけない浅尾さんですが、今回は5日に交通事故のために亡くなった妹・美紀さん(享年17歳)の形見のネックレスをつけ、腕には喪章を巻いての出場となりました。
関連記事→浅尾美和を叩いた中スポ 謝罪記事掲載へ?
浅尾美和ファーストDVD「asao miwa」


(以下引用)
ビーチの妖精が悲しみを乗り越え、12年ロンドン五輪出場へ再スタートを切った。
ビーチバレー女子の浅尾美和(22=エスワン)が13日、福井・美浜町で行われた「JBVグランドスラム美浜大会」予選リーグに西堀健実(27=同)とのコンビで出場。
5日に妹の美紀さん(享年17)を亡くしてから初めての試合で、2戦ともに2―0と快勝し、14日の16チームによる決勝トーナメントへ進出した。
試合後は明るく振る舞っていた浅尾も、美紀さんの話になると、こみ上げる感情を抑えることができなかった。
応援してくれていると思う。
しっかり見てくれていると思います。
これは妹からもらってきました
」。
そう言って左腕に巻いた喪章とともに、首につけていた妹の形見であるペンダントに手をやり、目に涙をあふれさせた。
(以上引用 スポニチ)
美紀さんは、先月12日、自転車を運転中に乗用車と出会い頭に衝突、頭を打って意識不明の重体が続いていましたが、今月5日に帰らぬ人となってしまいました。
(以下引用)
この日は亡き妹の名が刻まれた銀色のプレート付きネックレスを下げた。
もともとは浅尾が美紀さんにプレゼントしたもの。
試合前、所属事務所スタッフに
私のところに戻ってきちゃった
と寂しげにつぶやき、身に着けたという。
つらすぎる形見になってしまった。
(以上引用 スポーツ報知)
妹さん、1ヶ月近くも病院で苦しんでいたんですね。
その辛さを押し隠してオリンピックのキャスターを笑顔で務めた浅尾さん、ほんとにすごいです。
辛かったでしょうね・・・。
常に一緒にいる家族がある日突然いなくなるということは、考えてもみないことだけに、そこにいるのが当たり前だっただけに、時間がたってもなかなかその悲しみは癒えないでしょう。
忙しくしているときはまだいいのですが、ふと落ち着いた時に改めて、いるはずの場所にいるべき人がいないことに気付いてしまう・・・それが何より辛いといいます。
今は何より熱中するものがあるほうが、浅尾さんにとってもいいことなのかもしれません。
妹さんのご冥福を、心よりお祈りしたいと思います。
ランキング参加中!
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
★浅尾美和のブログはこちら★
本日の面白ネタ満載!→情報屋さん。
本日のニュースピックアップ!→News人
ジャニーズ情報を見るなら→芸能界のう・わ・さ!
《今日の注目記事》
★山本モナに殺害予告!厳戒態勢にも本人は…→人気ブログランキング2位芸能界の裏の顔」さん
★NEWS山下智久「棒読み演技」でも「コード・ブルー」新春SP決定!→人気ブログランキング213位発掘芸能ニュース」さん

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース