スポンサーリンク
新着ニュース

義務を果たした?篠原涼子の仕事復帰を喜ぶ市村正親

今年5月に長男を出産し、来春ドラマ復帰するとみられる篠原涼子さん(35)に出演のオファーが殺到しています。
それを何より喜んでいるのが、夫である市村正親さん(59)であるといいます。
夫として妻の仕事復帰を喜ぶのは当たり前のことのようですが、その理由が、「子作り」というプレッシャーから解放され、舞台に没頭できるからだというのです。→ Geinou Ranking
僕のカラダは考える日経ヘルス 2009年9月号
にほんブログ村 芸能ブログ


(以下引用)
「各テレビ局から来春復帰を前提としたドラマ出演の申し込みが殺到しているそうで、ママとなったキャラクターを生かした作品もあるようです。
しかし『ハケンの品格』の続編が最有力視されています。
このドラマの映画化も企画されていますから、年明けあたりから本格的に忙しくなりそうです」(芸能ライター)
 
そんな篠原の仕事復帰を誰よりも喜び、ホッとしているのが夫の市村正親だという。
 
「9月26日初日の主演舞台『キーン』を皮切りに、来年3月までビッシリと舞台の仕事を入れています
来年1月に還暦を迎える市村にすれば、子作りという“私生活の重大ノルマ”のプレッシャーから解放されてヤレヤレといった気持でいっぱいなのです。
その反動が、今回のスケジュールに反映されたようです」(芸能リポーター)
(以上引用 内外タイムス)
子供を作ればそれで夫としての役目は終わったといわんばかりですねぇ。
子供というのは、作るより育てることのほうが何倍も大変なことは誰でも知っています。
子育ては、特に妻が仕事をしようと思ったら、夫婦が協力しなければ成り立たないのです。
篠原さんが復帰しようというまさにその時に、夫である市村さんがびっしりと仕事を入れてしまったら、復帰しようにもできなくなってしまいますよね。
特に、篠原さんは幼少期に母親を亡くしており、実家に頼るということができません。
さらに、市村さんのお母さんは高齢で、小さな子供の世話を頼むのは難しいと思われます。
ベビーシッターを頼む、託児施設に預けるといった手もありますが、「女優」という時間に不規則な仕事をしていくのにはそれだけではおいついていかないでしょう。
となると、どうしても母親である篠原さんが子供のそばに残らざるをえません。
市村さんは篠原さんの復帰を本当に望んでいるのか、疑問ですね。
ランキング参加中!
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
★芸能人・有名人のブログはこちら★
本日の面白ネタ満載!→情報屋さん。
本日のニュースピックアップ!→News人
ジャニーズ情報を見るなら→芸能界のう・わ・さ!
《今日の注目記事》
イケメン♂パラダイス秋のスペシャル 見どころは?人気ブログランキング78位「芸能どきどきニュース」さん

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース