スポンサーリンク
新着ニュース

山本モナ復帰キャンセルの舞台裏…本格復帰は年明け?

10月5日から「サキヨミ」へ再登板すると伝えられていた山本モナさん(32)ですが、急転直下、番組を正式降板することになりました。
この裏には一体何があったのでしょうか?
そして、モナさんの本格復帰はいつ頃、どんな形になるのでしょう?
いろんな憶測があるようです。→ Ranking
伝説の番組 完全復活宣言 ビートたけしのお笑いウルトラクイズ!!2007 テレビでは放送できないのでDVDにしてみましたバージョン
★最速芸能情報は芸能人ランキング


(以下引用)
「『サキヨミ』に10月から復帰するという情報が一部スポーツ紙に書かれましたが、正式に降板が決まりました。普通の交際話くらいなら話題にもなってオイシイんですけれど、モナの場合、毎度毎度の不倫ですからね。女性視聴者の反感がスゴイんですよ・・・」(フジテレビ局員)
(以上引用 週刊女性)
そのせいでやはり降板させることになったというモナさんですが、この降板にいたる経緯については、違う説があるようです。
(以下引用)
「モナにとって、今回の不倫騒動は思いのほか応えたようで、いまだ番組に復帰できるほどの心身状態ではないというのがあるようです。ただ、それなら復帰時期を延期すればいいだけで、降板を決定する必要はなかった。フジにとっても、モナの復帰は視聴率的にはオイシイですからね」(テレビ関係者)
しかし、このタイミングで結論が出されたのは、フジ側とオフィス北野側の軋轢が要因ではないかという話が出てきた。そこには、10月4日からTBSで始まったビートたけしがキャスターを務める情報番組『ニュースキャスター』の存在があるという。
「同番組は毎週土曜10時の放送ですが、実はたけしは3年前から、フジの秋の特番の目玉である『たけしの日本教育白書』に出演しているんです。この番組は、11月の土曜夜の4時間以上の生放送で行われる。つまり、今年は2つの番組がもろにぶつかることになる。その大事な状況を、オフィス北野側はTBSへの出演を決める前にフジ側に相談していなかったそうなのです。最終的には、『ニュースキャスター』への出演条件として“裏番組にも出ていい”という了承をTBSに取り付けたようですが、フジ側としてみれば、そのことを聞いたのはすべてが決まってから。不満に思うのも当然です」(フジに近い制作会社社員)
(以上引用 日刊サイゾー)
山本モナ学生時代【画像】→ Ranking
山本モナ学生時代【画像】→ Reading
こういった軋轢から、モナさんを正式に降板させることになったといいます。
色々な事情が絡み合って「正式降板」にいたったというのが本当のところなのかもしれません。
そんなモナさんですが、本当の復帰の時期はいつになるのでしょうか?
日刊サイゾーでは次のように述べています。
(以下引用)
結局モナの復帰は、関西ローカルの番組か、ラジオになるのではないか?フジの手前、あまり派手にライバル局で復帰というわけにはいかないだろう」(前同)
(以上引用 日刊サイゾー)
一方の週刊女性では、
(以下引用)
「1度目の復帰の立役者であるビートたけしが、年明けに自身の番組で起用する、と話しているそうです。たけしはその土壌作りのために、フジテレビ系列の27時間テレビにノーギャラ出演しました」(フリー芸能記者)
細野議員の後を追って(?)地方選に出るという噂もあったが、結局、それは立ち消えてしまった。
(中略)
さすがに不倫で政界引退はしゃれにもならないから、回避して正解だったのかも。
(以上引用 週刊女性)
さて、正解はどちらなのでしょう?
それともどちらも全く違うのでしょうか?
謹慎期間中でもこれだけ話題になるモナさんです。早く復帰してほしいですよね。
しかし、不倫騒動、2度あることは3度ある、にならないといいですが…(^^;)
★もっと芸能情報を読みたい方は
芸能人ランキング
芸能裏話・噂
★芸能人・有名人のブログはこちら★
本日の面白ネタ満載!→情報屋さん。
本日のニュースピックアップ!→News人
ジャニーズ情報を見るなら→芸能界のう・わ・さ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース