スポンサーリンク
新着ニュース

V6岡田准一 ラブラブ「お隣愛」

V6岡田准一さん(27)が、来夏公開の映画「お・と・な・り」」(熊澤尚人監督)で麻生久美子さん(30)とラブストーリーを演じることになりました。
映画出演は10作目の岡田さんですが、意外にも今までラブストーリーへの出演はほとんどなかったのだとか。→ Ranking
『フライ,ダディ,フライ』VISUAL BOOK ~スンシンの哲学~
★最速芸能情報は芸能人ランキング


(以下引用)
V6岡田准一(27)が映画「おと・な・り」(熊沢尚人監督)で、単独主演では初めて恋愛作品に挑戦することが21日、分かった。アパートで隣同士に住むカメラマン(岡田)と生花デザイナーを目指す女性の恋愛物語。題名は「お隣」と「音鳴り」を掛け合わせたもので、隣同士の設定のほか、隣から聞こえてくるさまざまな音から、お互いの恋心が芽生えていく過程を丁寧に描く。
黒木瞳とダブル主演した映画「東京タワー」(05年)は年上女性との恋愛だったが、本作は30歳を迎えて人生の岐路に立つ男女の恋愛物語。岡田はこれまで「木更津キャッツアイ」「花よりもなほ」といった群像劇が多く、初めての等身大のラブストーリーとなる。
ヒロイン役は「夕凪の街 桜の国」でブルーリボン主演女優賞などを受賞した麻生久美子(30)。製作側は岡田と麻生の起用について「岡田さんは主人公と年齢も近いし、カメラを趣味にするなど、役に近い。麻生さんは昨年結婚され、人生の岐路に立つなど、役を体現されていったかのよう。派手な女性ではないが、強い意志を持っている半面、ポワンとした表情を併せ持つヒロインにピッタリ」と説明している。
岡田は「よく見かけるラブストーリーではなく、30歳の男女が等身大で見せる大人な恋愛を見せられれば」。麻生は「音がテーマの1つなので、普段は意識しないような、周りにある音に聞き入って撮影までの時間を過ごしつつ、役との距離を縮めていきたい」とそれぞれ意気込んだ。
岡田は俳優としての評価が高く大作のオファーも絶えないが、本作は単館系作品。ジャニーズのグループ会社「ジェイ・ストーム」が製作・配給を手掛け、良質な単館系作品を上映することで知られる東京・恵比寿ガーデンシネマで来年夏公開後、全国順次公開の予定。
(以上引用 日刊スポーツ)
8月には女優・蒼井優さん(23)との熱愛が発覚して話題となった岡田さん。
岡田准一、蒼井優宅お泊りデート!
岡田准一&蒼井優 共演シーン【動画】→ Ranking
岡田准一&蒼井優 共演シーン【動画】→ Reading
映画でも純愛を演じることになりました。
役どころは実年齢より少し年上の30歳のカメラマンですが、16歳で初めてカメラを買って以来常にカメラを持ち歩いているという岡田さんにはまさにはまり役といえるかもしれません。
どのような演技を見せてくれるのか、楽しみですね。
★もっと芸能情報を読みたい方は
芸能人ランキング
芸能裏話・噂
★芸能人・有名人のブログはこちら★
本日の面白ネタ満載!→情報屋さん。
本日のニュースピックアップ!→News人
ジャニーズ情報を見るなら→芸能界のう・わ・さ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース