スポンサーリンク
新着ニュース

視聴率が1日中一桁だった!TBS非常事態宣言!

TBSが、前代未聞の低視聴率で頭を抱えているといいます。
なんと、全時間帯(全日、ゴールデン、プライム、ノンプライム)の視聴率がすべて一桁という記録を出してしまったのです。
しかも、キー局の中でTBSただ1局のみ
その仰天の視聴率をたたき出した日とは、一体いつだったのでしょうか?→ Geinou Ranking
流星の絆 DVD-BOX「流星の絆」は好調ですが・・・
★最速芸能情報は芸能人ランキング


(以下引用)
TBSが〝非常事態宣言〟を発令した。理由は前代未聞の低迷視聴率。
10月29日、全時間帯(全日、ゴールデン、プライム、ノンプライム)の視聴率がオールシングル(1ケタ台)を記録してしまったのだ。しかもキー局の中でただ一局という体たらくぶり。
「おそらく開局以来、初めてのこと。他局の関係者も驚き、さすがに同情してして話題にしなかった」(事情通)
現在、局内ではオールシングルを記録した水曜日を「魔の水曜日」と呼んで警戒心を強めているが…。「水曜日は基本的に変えないとダメ」(前出の事情通)。理由は新番組。関口宏(65)の「水曜ノンフィクション」と久米宏(64)の「テレビってヤツは!?」が足を引っ張っているからだという。
他局ではもう見向きもされない関口と久米を起用したのが敗因ですよ」(同)
すでに今月中の打ち切りも視野に入れているという。
この貧乏くじを引くことになったのが現場スタッフだ。
「一律制作費を30%もカット。ゴールデンタイムで制作費1000万円以下の番組を立ち上げなくてはならない。久米や関口のギャラを制作費に使った方がどれだけ有効か」と制作関係者も嘆いていた。
(以上引用 東スポweb)
こちらは好調!「流星の絆」【動画】→ Ranking
こちらは好調!「流星の絆」【動画】→ Geinou Ranking
こちらは好調!「流星の絆」【動画】→ Reading
実際の視聴率をみてみましょう。
10/29(水)
▼TBS
「復活の日」8.0%。
「悪魔の契約にサイン」7.0%。
「水曜ノンフィクション」5.5%。
「久米宏のテレビってヤツは!?」8.9%。
「NEWS23」6.3%。
11/5(水)
▼TBS
「復活の日」7.1%。
「悪魔の契約にサイン」7.7%。
「水曜ノンフィクション」4.8%。
「久米宏のテレビってヤツは!?」11.0%。
「NEWS23」6.9%。
視聴率!視聴率?視聴率!?より抜粋)
確かに10月29日のTBSの視聴率、すべて一桁です。
その次の水曜日、11月5日も、かろうじて「久米宏のテレビってヤツは!?」が11%をとっているものの、そのほかはすべて一桁。
特に「水曜ノンフィクション」はひどいですね・・・。ゴールデンの番組とはとても思えない数字です。
裏番組には「相棒」(テレビ朝日)がありますし、競争の激しい時間帯ではあるのでしょうが、打ち切りになっても文句は言えない状態ですね(^^;)
裏番組「相棒」 in 徹子の部屋【動画】→ Ranking
裏番組「相棒」 in 徹子の部屋【動画】→ Reading
裏番組「相棒」 in 徹子の部屋【動画】→ Reading
各局、この不況のなかで軒並み制作費がカットされ、ギャラの安い新人や局アナを使って番組を作る傾向が強くなっている中、あえて起用した関口宏さんと久米宏さんが視聴率を取れないとなると、今後、ますますギャラの高いタレントは使わない傾向が強まっていくのかもしれません。
不況のテレビ界、コストカットの嵐で松嶋菜々子が消える?
★もっと芸能情報を読みたい方は
芸能人ランキング
芸能裏話・噂
★芸能人・有名人のブログはこちら★
ジャニーズ情報を見るなら→芸能界のう・わ・さ!
本日の面白ネタ満載!→情報屋さん。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース