スポンサーリンク
新着ニュース

ドラマ離れ加速!視聴率激低の今期ドラマの舞台裏

低視聴率にあえぐ今期の連ドラ。
その舞台裏に迫ります
神の雫
主演亀梨和也はやる気満々も、低視聴率で打ち切り決定!後釜は…
ラブシャッフル
巨匠・野島伸司の脚本こそが不調の原因?
ヴォイス~命なき者の声~
今クール連ドラトップの視聴率なのに、制作費は削減
神の雫 DVD-BOXラブシャッフル [DVD]
にほんブログ村 芸能ブログ

神の雫(日本テレビ系)
神の雫 DVD-BOX
(以下引用)
「制作サイドはもとより、営業サイドも大慌てだったみたい。
絶対ハズレない!
と息巻いていたのに、あの結果ですから」(テレビ局関係者)
(中略)
「いまのドラマ界は、人気マンがを原作とするのが主流なんですよ。
視聴率が、ある程度は計算できるし、スポンサーも集まりやすい。
そこに女性に大人気の亀梨クンの起用と、TBSとしては並々ならない力の入れようだったわけです。
※2/4追記
読者様からご指摘をいただきました。
上記の「TBS」は「日本テレビ」の間違いだと思われますが、管理人が参照した雑誌が「TBS」となっています。
この部分は雑誌からの引用ですので、勝手に改変することができませんので、このままでお許しいただきたいと思います。
ご指摘、ありがとうございました。
※追記終わり
フジテレビ系の『メイちゃんの執事』を相当意識していたハズですよ。
同じマンガ原作で、水島ヒロ佐藤健といったイケメンぞろい。
時間帯こそ違いますが、放送日は一緒ですしね」(前出・テレビ局関係者)
(以上引用 週刊女性)
結局、1月13日の初回視聴率は、「神の雫」が10.3%「メイちゃんの執事」が14.9%と明暗を分ける形となりました。
しかし、主役の亀梨さんはやる気満々の様子。
都内のあるワインショップのロケでも、役作りに夢中だったそうです。
(以下引用)
「撮影の合間に亀梨さんとお話をさせていただいたんですけど、ワインについても
いろいろ勉強している途中なんです!
といって、熱心に質問されてました」(店員)
(以上引用 週刊女性)
しかし、同じKAT-TUN中丸雄一が主演の「RESCUE~特別高度救助隊」(TBS系)は初回から12%超え大野智主演の「歌のお兄さん」(テレビ朝日系)も、深夜ドラマ枠にも関わらず10%を超えるヒットぶりをみせています。
そんななかでのシングル視聴率、主演として亀梨クンもショックを受けているでしょう。
(以下引用)
「早くも、“繰上げ終了”という名目で、“打ち切り”が決まったそう。
さらに、後釜にはTOKIOの山口達也が番組を持つことで決まりました」(前出・テレビ局関係者)
(以上引用 週刊女性)
亀梨クンも辛いところですね…。
ラブシャッフル(TBS系)
ラブシャッフル [DVD]
こちらも低視聴率に苦しんでいます。
主演は玉木宏、ヒロインは香里奈
そして、脇を固めるのが谷原章介DAIGOなど豪華布陣です。
DAIGO軍団って?複数の女性を引き連れて六本木を闊歩したマル秘過去!
さらに、過去にTBSで平均視聴率20%超えを記録した『高校教師』や『未成年』などの大ヒット作をいくつも手がけている、“巨匠”野島伸司が脚本を務めるとあって、話題を呼んでいました。
15歳の香里奈【動画】(1)→ Ranking
香里奈 整形疑惑画像(2)→ Ranking
I can.
(1)(2)(3)
しかし、ふたを開けてみると、視聴率は初回、第2回ともに10%をわずかに超えるにとどまっています。
不調の理由は、野島さんの脚本にあるのだとか…。
ドラマ制作会社スタッフはこう語ります。
(以下引用)
「とにかくセリフ回しが古臭い
“90年代か!”
とツッコミたくなるような。例えば、
“ウソだといってよ、ジョー”
“アーイアイ♪おサールさーんだよー”
とか、
“ダメだこりゃー”
とか、完全に死語ですよ(苦笑い)。
当時の視聴者を意識しているのでしょうけど……。
同じTBSで坂口憲二さん主演の『本日も晴れ。異状なし』も数字は似たようなもんですが、
“ほのぼのしてる”
という声が多いのと対照的です」
(以上引用 週刊女性)
事実、「ラブシャッフル」の番組HPには、こんな感想が寄せられているのだそう。
(以下引用)
寒いギャグ(すみません笑)のシーンはせめてスパイス程度でお願いしたいです
<寒~いコントに家族中が引いてしまって、危うくチャンネル変えられそうに>
「とはいえ、大御所の野島さんには、現場から
“脚本を直して”
とはいえない。
野島さん一流の仕掛け、演出だと願うばかりですよ」(前出・ドラマ制作会社関係者)
(以上引用 週刊女性)
ヴォイス~命なき者の声~(フジテレビ系)
ヴォイス~命なき者の声~ ディレクターズカット版DVD-BOX
こちらは好調なスタートを切っています。
今クール連ドラの中で最高の初回視聴率17.7%を叩き出しています。
このドラマの注目といえば、なんと言っても芸能界復帰を果たした矢田亜希子です。
矢田亜希子&押尾学画像 刺青はっきり写ってます…(1)→ Ranking
矢田亜希子もやっぱり整形?画像(2)→ Ranking
De Mi Corazon-矢田亜希子写真集
(1)(2)
(以下引用)
「矢田さん、結婚から出産、育休を経て3年ぶりのドラマ。
そこでスタッフ、出演者との初顔合わせの際には
みなさんの足を引っ張るかもしれませんが、頑張りますのでよろしくお願いします
と、挨拶。
新しいスタッフひとりひとりに笑顔で話しかけたりと、現場のムードを高めてました。
人気女優だった意地を感じましたね」(スポーツ紙記者)
(以上引用 週刊女性)
しかし、ドラマは好調でも、制作費は縮小の傾向にあるのだとか。
月9といえば華やかさがウリだけに、豪華キャスト陣のギャラは削れないのですが、1話あたりの制作費は、1億円超から8000万円にまで減少
結局、美術費を大幅に減額することになり、スタジオに大掛かりなセットを組むよりロケ撮影に出ることが多くなったそうです。
ドラマ全体、というか、テレビ界全体が不況の影響で経費削減で力が落ちてきてしまっているようですね。
NHKの『篤姫』のように、長期間かけてじっくりドラマを放送して女優・俳優を育てるということが、民放では不可能になってきています。
TBSのドラマ枠削減をきっかけに、民放からドラマはどんどんなくなってしまうのかもしれません。
亀梨ドラマ超低視聴率!ドラマ枠も打ち切りRanking
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
香里奈、玉木宏、DAIGOのブログはこちら
ジャニーズの黒いウワサは→芸能界のう・わ・さ!
芸能最新ニュースをチェック!
人気ブログRanking
【本日の気になるニュース】
スプーの次は!「おかあさんといっしょ」新人形劇キャラは小鬼!発表【画像】
芸能ランキング14位ワイド芸能ショーさん
なんかあんまりかわいくないんだけど…
はるな愛と杉田かおるが大ゲンカ!「ロンハー楽屋で乱闘事件」の真相
芸能ランキング8位Stevieの注目!ニュース芸能さん
なんかものすごい闘いだなぁw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース