スポンサーリンク
新着ニュース

飯島愛の主治医が明かす 急逝2日前の診察と最後の会話

昨年12月に急逝した、元タレント・飯島愛さん(享年36)。
その主治医だったのは、六本木で婦人科クリニックを経営する赤枝恒雄医師です。
今まで、
「医師の守秘義務があるので、何も話せません」
と答えていた赤枝先生が、愛さんの死から100日が過ぎた今、ようやく重い口を開きました
愛さんの死の直前、2日前に彼女を診察していたという赤枝先生。
彼女との最後の会話を語ってくれました。
その会話の内容とは?
Ranking
永遠の女神飯島愛 永久保存版
にほんブログ村 芸能ブログ

(以下引用)
12月13日、愛さんはいつものように診療所へやってきました。
先生、なんかとっても疲れちゃった』と……。
診療時間もとっくに過ぎていたので、その日は、栄養剤の注射をして彼女は病室に泊まっていったんです。
診療所は、予約もなくいきなる現れる彼女のために、いつもベッドは1つ、空けていたようなものでしたからね」
(中略)
当時、彼女は睡眠導入剤を飲んでいたし、不規則な生活で熟睡するのに苦労していたようです。
だから熟睡できるなら、と思って栄養剤の注射をしました。
すると、朝になって彼女は
先生、ぐっすり寝たから元気になったよ!
と、帰っていきました。
そんな彼女の言葉に私は満足だったのです」
(以上引用 女性自身)

腎盂炎を患っていたり、体の具合が思わしくなかった愛さんは、この医院に3~4日泊り込んだりすることがよくあったのだそうです。
昨年の夏などは、3ヶ月間、医院に住み込んでいるような状態だったのだとか。
この日は、微熱があったものの、1泊しただけで帰っていった愛さんに、赤枝先生はほっとしていたのだそうです。
しかし、これが愛さんとの最後の会話になってしまいました
医院での1泊で元気を取り戻した愛さんは、この後父親に携帯で電話をかけています。
朝の9時半過ぎのことでした。

(以下引用)
「いつも夜中にかけてくるのに珍しいな」
そう話す父に対して、
一緒にお墓参りに行きたいと思って
と、愛さんは話している。
だが、結局、お墓参りには行けなかった。
「数日後には、彼女に連絡が取れなくなったと、マネージャーから電話がきて……。
でも、連絡が取れないことはよくある人ですから、あまり心配していませんでした
(以上引用 女性自身)

連絡が取れなくなる前、12月16日には、愛さんが取り組んでいた新しい事業に関する打ち合わせがあり、マネージャーのAさんが愛さんを迎えに行ったそうです。
しかし、愛さんの具合がかなり悪そうで、仕事はキャンセルしたのだとか。
その後、誰も連絡が取れなくなり、クリスマスイブに心配してマンションを訪ねたAさんによって、変わり果てた姿の愛さんが発見されました。

(以下引用)
死亡推定日は12月18日と発表されましたが、私は、最後にあった14日の2日後、16日ではないかと思っています
自殺じゃないか、エイズじゃないかと言われましたが、どちらでもありません。
むしろ喫煙者に多い間質性の肺炎か、突然死に近いと思いますね」(赤枝医師)
(以上引用 女性自身)

間質性肺炎とは…?Ranking

愛さんと赤枝先生とは、一緒に岩盤浴にも行くような、父と娘のような関係だったそうです。

(以下引用)
「亡くなって3ヵ月にもなりますが、私の気持ちはぽっかりと穴が開いたままです。
『先生、疲れちゃったよ』
思い出すのは、彼女のそんなセリフばかりです。
疲れているのに寝られない。
だから、薬を処方して、ぐっすり休ませてあげたかった。
元気を取り戻すと
『先生、カラオケに行こうよ』『食事に行こうよ』
と言いだしてね。
カラオケじゃ、桑田佳祐を歌わせたら彼女の右に出る人はいませんよ。
2時間、マイクを持ったら離さないこともありました。
彼女は、芸能界を引退してからのほうが健康的な感じがしましたね。
顔色がとてもよくなったのを覚えています」
(以上引用 女性自身)

それでも、トラブルも多くありました。
06年には会社の経理担当者の横領事件、死の直前には、ビジネスのパートナーに撤退されていたとの報道もありました。

(以下引用)
「経理の人に大金を持ち逃げされたときも、お金に困った様子は見せませんでした
そのころ六本木ヒルズで買い物に付き合ったのですが、彼女が15~16万円の買い物をしたときに、
10万円、貸してくれない?
と言われて融通しました。
でも、彼女は近くのATMで現金を下ろし、すぐに返してくれましたから」
(中略)
「彼女は大勢の女性にとって等身大の人だった。
セクハラ、性的関係、男女関係、女性が苦しむことを彼女は誰よりも知っていた。
私も自由奔放に生きた娘をいきなり亡くしたようで、本当に残念です。
彼女の思いが少しでも引き継がれることを望んでいます」
(以上引用 女性自身)

飯島愛 最後の公式の場での映像(12月6日)【動画】Ranking
最後の会話は死亡4日前…飯島愛さんの両親が口開くRanking
飯島愛がいなくなってどんな気持ち?(芸能界引退時の記事)Ranking

こうやって愛さんの身近な方が重い口を開いたのは、やっぱりあの暴露本の影響でしょうか。

↑実際購入された方のレビュー、なかなか興味深いです。
レビュー自体の数はまだ5つと少なめなんですが、ひとつひとつのレビューがとても長く書かれています。
本の評価自体はまっぷたつにわかれているようですね。
買おうかなぁと思っていらっしゃる方、ここのレビューは一読の価値アリです。

愛さん、やはり体調はかなり悪かったんですね。
患っていたという腎盂炎の影響なのでしょうか。
ふらりと病院にやってきては泊まっていったという愛さん、自宅に独りでいるのが辛いとか、独りでは寝付けないとか、そういう精神的な部分もあったかもしれませんね。
あくまで想像ですけど…。

「飯島愛孤独死の真相」は、管理人は買おうかどうしようか散々迷ったあげく、まだ買っていません(^^;)
レビューを読んで、う~ん、やっぱり買うのは止めておこうか…などと思っています。
暴露されてる芸能人の名前を知りたい、とか、そういう好奇心で買って読んだら、後悔しそうな気がしてしまって…。
レビューでも触れられている「フライデー」の連載記事はとても読み応えがあって、管理人も毎週読んでいます。
当ブログでも何度かご紹介させていただきました。

飯島愛の知られざる素顔・悲しい中学時代と人生を変えたリンチ事件

この記事は、そういう暴露的な、芸能人の名前などの情報は伏せての記事になっています。
でも、飯島愛という人間の生き様は、充分に伝わってきます。
逆にいえば、そんな情報はスキャンダラスに取り上げられるだけで、愛さんを理解するのには必要ないんですよね。
いろいろ考えさせられる、レビューでした。
記事の内容から微妙にズレた感想を書いてしまって申しわけありません(^^;)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
飯島愛のブログはこちら
飯島愛のウワサは→芸能界のう・わ・さ!

【本日の気になるニュース】
有吉暴露!やりにくい司会者、ボコボコにしたい芸能人など「しゃべくり007」
芸能ランキング16位ワイド芸能ショーさん
すごい暴露ぶりw
小倉優子 借金地獄の危機!?失踪した彼の保証人になっていた
芸能ランキング10位Stevieの注目!ニュース芸能さん
なんか最近いい噂聞きませんねぇ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース