スポンサーリンク
新着ニュース

必ず1人は自滅?姉妹タレントの厳しい現実

最近の芸能界でやたらと目立つのが、“姉妹のセット売り”。
「歌手や女優を1人デビューさせれば数千万円は軽くかかるご時勢で、姉妹まとめて売り出せば話題を呼び、宣伝費も抑えられるのが流行る理由」(プロダクション関係者)
といいますが、実際はそう甘くはないようで…。
姉妹の場合、一方が売れるともう一方は自滅するという“掟”が出来上がりつつあるようです。
具体例を見てみましょう!
Ranking
まや☆日記途切れない愛のメッセージ
にほんブログ村 芸能ブログ

小林麻央・小林麻耶の場合
まや☆日記めざまし体操第2 [DVD]
フリー宣言後、『総力報道!THE NEWS』(TBS系)に抜擢されたものの視聴率が低迷中の小林麻耶アナ(29)。
スタート時点で番組前半の第1部の数字が7%でしたが、最近はそれが3~4%。
第2部も5%台
をウロウロしている。
フリーになり、彼女の年収は1200万円から4倍の5000万円に跳ね上がりましたが、金額に値する活躍はまだできていません」(TBS事情通)
TBSでは、1年間続けてダメなら麻耶を降板させ、膳場貴子をもってくるハラもあるようです。
裏番組(テレ朝)の小宮悦子と“バツ2キャスター戦争”になり、話題性もありますからね」(放送記者)
TBSピンチ!視聴率が全て1ケタ台の上、最高視聴率が再放送番組!
対して、同じセントフォース所属の妹・小林麻央アナ(26)は、『NEWS ZERO』(日テレ系)で人気も実力も右肩上がり
小林麻耶と麻央、姉妹共演CMは実現するか?
小雪・弥生の場合
もうひとりの私(DVD付)Precious (プレシャス) 2009年 06月号 [雑誌]
妹・小雪(32)の人気をフル活用していると揶揄されるのが、歌手の弥生(33)。
彼女は、小雪が映画『ラスト・サムライ』で人気を博した04年にデビューしましたが、その頃からすでに“便乗デビュー”と言われていました
しかし、今もヒットには恵まれず、“小雪の姉”という話題だけが先行している状態…。
2年前に小雪がフラームからエイベックスに移籍したとき、後を追うように同じ事務所に移籍した弥生。
新曲のプロモーションにも、妹・小雪を最大限に利用している。
「ニューアルバム『&i』を出した昨年11月、小雪とともに『SMAP×SMAP』(フジ系)に出ました。
透明感のある出来のよいアルバムに仕上がっていますが、プロモーションで小雪人気に頼る点ばかりが目立ち過ぎました
その辺りもネックになったせいか、売り上げはあまり伸びていません」(音楽記者)
misono・倖田來未の場合
It's all Love ! (DVD付)
3月末にデュエット曲『It’s all Love ! 』を出しオリコン1位を獲得した2人。
ここまで来るには共にイバラの道でした。
day after tomorrow』のボーカルとして1度はブレイクしたmisono。
しかし、その活動休止と共に仕事が無い状態に…。
仕事が無くなったmisonoは、番組の企画で脱ぎましたが、長らく鳴かずとばずの時代が続き、このまま消えるのでは、とも言われていました」(前出・音楽関係者)
しかし、昨年前半から“おバカキャラブーム”に乗って再びのし上がりました。
その間、倖田來未は“羊水発言”のため活動を自粛。その後も以前ほどの勢いは取り戻せずにいます。
倖田姉妹のタブー 「お互い相手のことには触れない」
スザンヌ・マーガリンの場合
スザンヌ(22)は、母キャサリンと共に、妹・マーガリン(20)の全国区進出を計画しているとか。
「現在、熊本学園大学に在学中で、これまでも熊本県民テレビの『テレビタミン』などでゲストレポーターを務めてきました。
昨年にはスザンヌ、キャサリンと携帯ナビゲーションシステム『ゼンリン地図+ナビ』のCMに出演しています。
彼女はスザンヌ似の顔をグラマーな体型。
ここへ来てかなり名が知られるようになりました」(テレビ雑誌記者)
「4月末には『第1回キャサリン杯オープンゴルフコンペ』が地元で開催されるが、そこで彼女のタレント活動計画が発表されるのではと、噂になっています」(地元事情通)
マーガリンってどんな人?【画像】→ Ranking
マーガリンってどんな人?【画像】→ Ranking
マーガリンってどんな人?【画像】→ Ranking
スザンヌ・マーガリン・キャサリン【画像】→ Ranking
スザンヌ・マーガリン・キャサリン【画像】→ Ranking
スザンヌ・マーガリン・キャサリン【画像】→ Ranking
スザンヌ1st写真集『Oh! スザンヌ』
画像→(1)(2)(3)
浅田真央・浅田舞の場合
浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2009-10(DVD付)
妹・真央(18)の活躍で、すっかり影が薄くなってしまった感のある姉・舞(20)。
「ケガが多く、なかなか軌道に乗れないものの、今は本田武史の指導のもとで再浮上を目指している。
それでも一部では、フィギュアを諦め、かつて契約していたホリプロで女優兼モデルとして再出発するという話も浮上している」(関係者)
浅田家は破産寸前だった!?浅田真央にかかる巨額の費用!
(ネタ元 週刊実話)
姉妹とか兄弟とか、2世とかでデビューする人たちって、なんか便乗デビューという感じがぬぐえなくて嫌ですよね。
本人の努力とかじゃなく、なんとなくデビューしちゃった、みたいな…。
そうじゃない方ももちろんたくさんいらっしゃいますが、イマイチ売れなくて消えていく方も多いですよね。
きっかけはコネでも、その後はやっぱり自分自身の努力でのし上がっていかないと芸能界では生き残れないのでしょう。
また、同時にデビューという形でも、片方がすごく売れてしまうと、比較されたりもするでしょうし、売り出しに利用できる反面辛い部分も多いんだろうなぁとも思います。
misonoさんと倖田來未さんなんかは、現在では姉妹売り出しとしては成功している部類に入るんじゃないでしょうか。
これまでは大変でしたし、この先もどうなるかは分かりませんが…。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

小林麻央・麻耶、弥生、misono、倖田來未、スザンヌ、浅田真央・舞のブログはこちら
姉妹タレントのウワサは→芸能界のう・わ・さ!
【本日の気になるニュース】
絢香が「Mステ」で結婚報告 手には指輪が【画像】
芸能ランキング20位ワイド芸能ショーさん
おめでとうございます
北野誠だけじゃない!芸能人の不適切発言いろいろ
芸能ランキング7位芸能界の裏の顔さん
いろいろありますねぇ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース