スポンサーリンク
新着ニュース

加護亜依不倫騒動が法廷闘争へ!調停すっぽかしでついに…!

今年3月、“不倫相手”と報じられた水元秀二郎さん(33)の元妻から、調停を申し立てられていた加護亜依さん(21)。
結局調停では決着がつかず、法廷闘争へと進むことが決定しました。
加護さん、調停へは一度も顔を出さずじまいだったのだとか。
この泥沼バトル、いったい今後はどうなっていくのでしょうか…。

修羅の荒野 5 契り /水元秀二郎 哀川翔


にほんブログ村 芸能ブログ

(以下引用)
「結局、加護さん側とは事実関係を話し合う段階にまですら、いかなかったようです。
なので、このまま続けてももう埒があかないということで、調停を打ち切り、法廷闘争へ進むことを決定したようです。
今後の日程、請求する慰謝料の具体的な額などは、まだ決まっていないそうですが」(事情を知る水元さんの元妻の知人)
(以上引用 週刊女性)
これは、水元さんの元妻が熊本家庭裁判所を通じ、「精神的な苦痛を受けた」として加護さんに慰謝料請求の調停を申し立てたものでした。
元妻が激白!加護亜依不倫騒動の真相と慰謝料請求のすべて
同時に元夫の水元さんに対しても調停が申し立てられていましたが、こちらは4月22日に熊本家裁で行われた話し合いで決着しています。
水元秀二郎、調停で和解成立→養育費30万円Geinou Ranking
水元秀二郎、調停で和解成立→養育費30万円Geinou Ranking
水元秀二郎、調停で和解成立→養育費30万円Uwasa
同じ日に予定されていた、加護さんへの申し立てに対する話し合いの場に、加護さん側は、本人も代理人も現れなかったのだそうです。
そのため、仕切りなおしの話し合いが行われたのが6月10日。
しかし、この日も本人は現れず、代理人として弁護士が話し合いの席に着きました。しかし…。
(以下引用)
その弁護士ですが、事情をまったく把握していなかったみたいなんです。
加護さん本人と、事前にろくすっぽ話をしていなかったみたいで。
何を話しても
“持ち帰って(加護と)相談します”
という調子だったみたいですね」(前出・元妻Aさんの知人)
(以上引用 週刊女性)
その結果、調停は決裂、法廷闘争へと事態は泥沼化してしまいました。
加護さんの事務所に話を聞いてみると…。
(以下引用)
「われわれとしましては、この件はヤラセだと思っています。
裁判になれば、事実関係をすべて出して、(法廷で)徹底的にやろうと思っています
いいかげん、頭にきていますから」
と強い口調で話す。
そして、1回目の調停を“すっぽかした”理由を問うと、
「そんなの、理由はありませんよ。
(元妻Aさんに)“精神的な苦痛を受けた”
なんてことをいわれる筋合いがないことですから」
とし、6月10日の2度目の調停は、
「弁護士が行って、われわれの主張をはっきりいっています」
と語った。
(以上引用 週刊女性)
一方の元妻Aさんのコメントは…。
(以下引用)
「弁護士さんに任せていますので」
と、裁判については沈黙。
ただし、加護に対する気持ちとして、こう答えてくれた。
(元夫との間で)本当にあったことを話してほしいと思って裁判をしたんです。
加護さんはまだ若いし、幸せになってもらいたいと思っています。
でも、そうなるためには、ウソはいけないし、(加護が)ひとつの家庭を壊したことは事実。
だから、事実は正直に話してほしい……」
(以上引用 週刊女性)
セクシー加護ちゃん「月刊加護亜依」【動画】
Geinou Ranking Douga
Uwasa
この話、聞けば聞くほど元妻に同情できなくなっていくのはなんででしょう(^^;)
最後のコメントなんて、偽善にしか思えない管理人は、心が腐っているのでしょうか。
なんか、すべてが不自然なんですよね、この話。
元妻の言い分をすべて信じるとして、まず水元さん夫婦が離婚した経緯が不自然。
そして、そこまでして加護ちゃんを守ろうとしたという水元さんのマンションに、加護ちゃんの下着やら怪しいメッセージの書かれた台本がそのまま置かれていたというのも不自然。
もし本当に加護ちゃんを不倫という報道から守ろうとしたというのなら、そんなもの水元さん本人が処分しててもよさそうなものですよね?
『加護亜依』 浮気相手の元奥さんに訴えられちゃったんですが、これがメモの内容です
加護ちゃんサイドは不倫自体を否定しているわけで、それなら下着やあのメッセージはいったいなんなの?という話になりますし。
法廷闘争に持ち込んでも勝てる自信があるということは、これらの決定的とも思える証拠に対抗できるほどのなにかを加護ちゃんサイドは持っているということにもなります。
結局、一番悪いのは水元さんだという気がしてならないんですけどね。
自分は調停であっさり和解してるみたいですけど。
ということは、離婚するとき元妻に言ったことは全部ウソで、単に離婚したかったということじゃないですか。
で、元妻も特にもめるわけでもなく、おカネですべてかたをつけてしまったのでしょう?
離婚するつもりなんて全くなかったという話でしたけど、それはどこ行ってしまったんでしょうね?
ほんとにワケがわかりません。
裁判で、すべてが明らかになるのでしょうか。
それにしても加護ちゃん…。
すっかりスキャンダルタレントになってしまいましたけど…。
早くすべてが終わって、すっきりできるといいですね…。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

↓今日の記事がおもしろかった!という方は、↓
↓こちらで応援クリックしていただけると管理人が喜びます(^▽^)↓
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
加護亜依のブログはこちら
加護亜依のウワサは→芸能界のう・わ・さ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    元妻のインタビュー動画見ました。
    笑いながら喋ってしまた。
    ホント、金欲しさのヤラセだと思いました。 

  2. 三坪 より:

    >管理人さん
    ギャラの記事でのコメントにわざわざお返事ありがとうございました。
    マメな方ですね(笑)
    この記事に関してですが、自分も腹黒な人間なので元奥さんの妙に善人ぶったコメントは鼻につきました。
    加護ちゃんの幸せを願えるなら騒ぎ立てるような事はしなくていい気がします。
    もし、そこまで心の整理が出来てないなら、
    「他人の家庭を壊しておいて、自分はのうのうと生きていこうなんて許さない」
    とか言ってくれた方が個人的には良かったです。
    まぁ真実はどうあれ、チビッコから人気で影響力もあったアイドルがこういうスキャンダルで騒がれるのは悲しいですね。

  3. 匿名 より:

    火元の無いところに煙はたたないんだよw
    加護はもう無理だろう。
    なんか必死に弁護するこの管理人があれじゃねww

  4. さあ… より:

    どっちがどうなんだか…
    とりあえず「そのようなS●Xをしてください」の筆跡鑑定したらいいのに~(笑)

  5. 匿名 より:

    加護ちゃんがんばれ。