スポンサーリンク
新着ニュース

三船美佳「公明党に入れて」お願いメールのイタイ中身

民主党が歴史的大勝利を果たした、今回の衆議院議員選挙。
自民党がこれまた歴史的敗北を喫し、公明党は小選挙区では一議席も獲得できませんでした。
厳しい選挙戦の中、公明党の支持母体である創価学会は、芸能人をフル回転で応援にまわしていました
そんな中、三船美佳さん(27)は、街頭演説など派手な応援はしなかったものの、携帯メールで地道な応援活動をしていたのだとか。
しかし、そのメールの中身には、とんでもない間違いが…。→ Geinou Ranking
『 Birthday Party / TIME MACHINE 』映画「Yes!プリキュア5 GoGo! お菓子の国のハッピーバースディ」主題歌CACTO―三船美佳写真集
にほんブログ村 芸能ブログ

(以下引用)
総選挙前日の8月29日に三船美佳さんから突然、携帯メールが来たんですよ。
読むと公明党への投票のお願いだったんです。
1年以上もごぶさたしていたのに、いきなりメールが来てびっくりしました。
公明党の苦戦が予想されていたので、相当、焦っていたんじゃないでしょうか。
でも、肝心のメールの中身が……」(三船の友人である主婦)
(以上引用 週刊女性)

今回の選挙で、自民党と連立与党を組んでいた公明党は、選挙前から10議席も減らす惨敗でした。

(以下引用)
「太田昭宏党代表(当時)や、冬柴鉄三元国交相などの超大物議員も落選したように、公明党は小選挙区で8戦全敗という散々な結果でした。
党本部では選挙前から苦戦を予測していたようで、党を支持してくれる芸能人をフル回転で応援させていましたね」(全国紙政治部記者)
(以上引用 週刊女性)

女優の岸本加世子さん、歌手の山本リンダさんは全国で遊説、久本雅美さんと柴田理恵さんは、投票日2日前に都内で太田氏の応援演説にも立ちました。

創価学会員であると知ってショックを受けた芸能人
Geinou Ranking
StarBlog Ranking
Entame Ranking

創価な芸能人の集合写真
Geinou Ranking
StarBlog Ranking
Uwasa Entame Ranking

そんな崖っぷちの公明党を救おうと、三船さんは知り合いにメールを送るという方法で応援活動をしていました。
そのメールの文面はというと、
公明党を応援していただきたく、どうぞお力を
など、支持政党のピンチに対して切実な願いが感じられる内容となっています。

フランスではカルト指定!?創価学会の正体
Geinou Ranking
StarBlog Ranking
Entame Ranking

(以下引用)
「でも、メールの後半には衆院選候補にない栗林のり子や、斉藤なんて名前が出てくるんです。
いったい誰を応援していいのか、さっぱりわからなくて……」(前出の主婦)
(以上引用 週刊女性)

栗林氏、斎藤氏とはいったい誰なのでしょうか?
それは、今年7月に行われた東京都議会選の立候補者でした。

↓プレミア付いてます。
Blue Sapphire―三船美佳写真集三船美佳写真集『Blue Sapphire』

そんな間違いを犯すということは…前回選挙のとき送ったメールのコピペでしょうかね(^^;)
名前を変えることも忘れてしまうくらい大量に送信していたのでしょうか。
そんな肝心な部分が間違っていては、応援にならないですよね(^^;)
ていうか、本文の方もコピペだったんでしょうか。
週刊女性に、メールの画面の画像が載っていて、そこにこんな文章があるんですけど…。

(以下引用)
お久しぶり。夏はいかがでしたか?
一つお願いがあります。
私の幼なじみの子のママさんが、普通の主婦から、何かの縁で公明党の議員さんに一昨年なって、今の、頼りない政治の世界で、お母ちゃんパワーで頑張る!…
(以上引用 週刊女性)

残念ながら画面がここで切れているので、続きは不明なんですけど…この議員さんの応援文句も衆院選の候補者と関係ないんだとしたら、まったく意味のないメールだったことになりますね(^^;)

今回の選挙、公明党(創価学会)はホントに必死だったみたいですね。
管理人の知り合いは、配達に行った先で毎日しつこく
「投票もう行った?公明党に投票してね」
と言われつづけ、いい加減うんざりだと言っていました。
芸能部の皆さんも総出でお手伝いだったんですね~。
それでも大惨敗してしまった公明党でした。
幸福実現党は一議席も取れなかったそうなので、それよりはマシでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

創価学会員であると知ってショックを受けた芸能人
創価な芸能人の集合写真
フランスではカルト指定!?創価学会の正体
押切もえが参院選に出馬!?公明党も喜んで応援するとか!?
竹内まりやの妹が幸福の科学から衆院選に出馬!
創価な芸能人特集 創価学会のテレビジャックが始まった!

↓今日の記事がおもしろかった!という方は、↓
↓こちらで応援クリックしていただけると管理人が喜びます(^▽^)↓
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
三船美佳のブログはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. mammy より:

    読ませていただきました。
    てゆーかメールでの支援は禁止されてるはずなので、この情報は間違いではナイかと思うんですケド。
    芸能人が特定の宗教を信仰してるってオープンにするのはある意味勇気がいりますよね。
    叩かれるの覚悟ですし。
    週刊誌などもねつ造記事が多いので、この件に関してはデマっぽいと思います。

  2. かす より:

    民主党、結局どうですか?時の勢力に乗っかって煽るだけ煽った糞メディアは何の責任も取らない。学会以下ですね(笑)

  3. 山川 より:

    三船さん。
    あの作り笑顔・営業笑顔・わざと笑顔はもう止めましょうよ。気持ち悪いだけ。子供曰く、キモイ。小林アナとそっくり。自然体が一番ですよ。

  4. まりすけ より:

    公明党と創価学会の関係は、政党と支持団体の関係です。各政党を労働組合や各種団体などが支持する関係と同類です。公明党と創価学会は不定期で「連絡協議会」を開催し、協議内容はマスコミ公開されています。一部週刊誌等で「政教一致だ」とか「憲法20条に違反した関係にある」等の記事が掲載されることがありますが、全く的外れな批判であり既に国会の論戦の場でも決着済みのことです。
    そもそも、憲法が定める「政教分離」原則の意味は、憲法が宗教団体の政治活動を禁止しているということではありません。内閣法制局は「憲法の政教分離の原則とは、信教の自由の保障を実質的なものとするため、国およびその機関が国権行使の場面において宗教に介入し、または関与することを排除する趣旨である。それを超えて、宗教団体が政治的活動をすることをも排除している趣旨ではない」(大森内閣法制局長官の国会答弁趣旨=1999年7月15日)としています。
    憲法が規制対象としているのは、「国家権力」の側です。つまり、創価学会という支持団体(宗教法人)が公明党という政党を支援することは、なんら憲法違反になりません。 国家権力が、ある特定の宗教を擁護したり、国民に強制するようなことを禁じているのが「政教分離」原則です。具体的に言うと、先の戦前・戦中に実際にあった事実として軍事政権・国家(政)が、一定の「国家神道」(教)を強要したり天皇陛下を神に祭り上げ、思想統制を図ろうとしたことなどです。この反省に立ち信教の自由、言論の自由、結社の自由--などが定められ、「政教分離の原則」が条文に記載された
    のです。

  5. 匿名 より:

    お年寄りに親切装って仏壇買わせる創価。
    三船美佳ちゃん正直好きでした。
    がっかり。

  6. 匿名 より:

    三船さん。
    わざと笑い・作り笑い・営業笑いは気持ち悪いだけ。それと中学生並みの甘えた大げさなジエスチャーが年齢不相応ですよ。何事も年齢相応な自然体が一番。

  7. 匿名 より:

    三船美佳が、どの政党を応援しようがどの宗教団体に入ろうが個人の自由だろう。そんな、目くじらをたてるのも大人げないね。実に、情けない。

  8. 匿名 より:

    創価よりも幸福の科学のほうが何となく怖い・・・

  9.   より:

    さて創価タレントはこれからどうなるかな。

  10. 匿名 より:

    三船と旦那のロードが立候補すればよかったのにー

  11. 匿名 より:

    政教分離どころか…政教と芸能の合体だね。