スポンサーリンク
新着ニュース

森雪役沢尻エリカの代役は黒木メイサに内定!?迷走する実写版「宇宙戦艦ヤマト」

所属事務所スターダストプロモーションから契約解除されることが明らかとなり、話題となっている沢尻エリカさん(23)。

逆襲開始!?沢尻エリカがHPにメッセージ!
人気ブログランキング 14位 ワイド芸能ショーさんへ

その彼女の女優復帰作となる予定だった、実写版『宇宙戦艦ヤマト』の森雪役が、黒木メイサさん(21)に内定しました。
しかし、今日発売の週刊誌『週刊大衆』は、森雪役は二転三転したあげくに沢尻さんに内定したと伝えています。
正式発表前にゴタゴタのみが伝わってくるこの映画、本当に大丈夫なのでしょうか…。→ Ranking
LOVE MEISA ラブ メイサ 黒木メイサ写真集沢尻エリカカレンダー 2003
にほんブログ村 芸能ブログ

(以下引用)
女優・沢尻エリカ(23)が復帰作として出演予定だった来年公開の実写映画「宇宙戦艦ヤマト」のヒロイン・森雪役に、黒木メイサ(21)が代役として内定したことが27日、分かった。
関係者によると、森雪役は沢尻、黒木ら複数の候補が挙がっており、最終的に沢尻に内定。
沢尻はプロデューサー・高城剛氏(45)と1月に結婚後、英国やスペインに約8か月、留学していたが、女優復帰に向け今月上旬に帰国した。
だがその後、事務所が出演辞退を申し出たという。
「―ヤマト」は来月中旬にクランクイン予定。
大物俳優が多数出演し、CGを駆使した大作になる。森雪は重要な役どころ。
製作側は沢尻サイドの辞退を受け、人気・実力ともに申し分ない黒木に出演を依頼。
シルバーウイーク中に話し合いを持ち、内定した
(以上引用 スポーツ報知)

同じ内容を、毎日jpさんも伝えていますね。
これは黒木さんでほぼ確実と思っていいということでしょうか。
クランクインは来月中旬となっていますし、もうこれからさらにキャスティングを変更するのは難しそうにも思えます。
映画撮影の準備はすでに始まっているようです。

(以下引用)
「撮影期間は10月から12月まで。
すでに、衣装合わせやセット作りは始まっています
製作スタッフも超豪華で、アカデミー賞を受賞した『おくりびと』のスタッフですし、監督は『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴監督です」(映画関係者)
(以上引用 週刊大衆)

さらに、他のキャストの顔ぶれも少しづつ明らかになっています。

(以下引用)
「沖田艦長役に西田敏行、島大介役に
香川照之の名前が挙がっています。
他にも、橋爪功豊川悦司らの名前が出てますが、やはり配役では、かなり揉めたようですね」(映画ライター)
(以上引用 週刊大衆)
バカ卒業 ~映画「釣りバカ日誌」のハマちゃん役を語ろう~静かなるドン DVD-BOX透明な時間
当初は、森雪役は沢尻さんの予定でした。
しかし、主人公・古代進の年齢設定は18歳。
その18歳の役を36歳のSMAPの木村拓哉さんが演じ、その古代進より年上で身長も高いという設定の森雪を23歳の沢尻さんが演じるというのは、かなり無理があるように思われます。
そこで、いったんキムタクサイドから沢尻さんにNGが出て、代わりに名前が浮上したのは、キムタクお気に入りと評判の綾瀬はるかさんだったといいます。
しかし、綾瀬さんにはプロデューサー陣がNGを出し、結局沢尻さんに戻ったと週刊大衆は伝えています。
その後に、所属事務所から出演辞退の申し出があり、結局黒木メイサさんに内定した、ということになりますね。
この映画、こうしたドタバタ劇は他にもあるようで…。

(以下引用)
「実は監督も最初は山崎監督ではなく、映画『ローレライ』など特撮映画に定評のある樋口真嗣監督を考えていたそうです。
でも、木村サイドが、戦艦メインのSF的な内容より、乗組員の人間ドラマを中心にしたいと主張したそうなんです。
それで、CGも使えて、人間ドラマにも定評のある山崎さんになったそうです」(広告代理店関係者)
(以上引用 週刊大衆)

こんな噂も…⇒木村拓哉の映画に工藤静香が参加!?夫婦初コラボ実現か!?

芸能人にまつわるなんか良い話
Geinou Ranking
Uwasa Ranking
StarBlog Ranking

なんか、『宇宙戦艦ヤマト』って、権利関係も難しくなっていて、なかなか正式発表できないというも聞きました。
どこまでもゴタゴタですね、この映画…。
しかし、18歳の役を36歳のキムタクがやるということだけでも無理無理なのに、それより年上の森雪役を21歳のメイサさんですか…。
なんか、最初から無理すぎる設定ですよね。
かといって、森雪役にキムタクより年上の女性を持ってきたらもっと変ですが(^^;)
そもそも主役の配役に無理があるという気が…。
原作ファンは果たしてついてきてくれるんでしょうか。
これで映画そのものがコケたりしたら…キムタクもかなりピンチですね。
映画の公開は、来年12月の予定だそうです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

芸能人にまつわるなんか良い話

↓今日の記事がおもしろかった!という方は、↓
↓こちらで応援クリックしていただけると管理人が喜びます(^▽^)↓
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
綾瀬はるか、黒木メイサのブログはこちら

コメント

  1. ガミラス より:

    実写版は最悪でした。イメージ壊す最悪の配役

  2. 落合博満 より:

    ヤマトアンチ乙。映画見たけど、もし森雪が沢尻なら(;゚Д゚)

  3. 匿名 より:

    ↓キムタクって38歳だったよね。

  4. 歩如 より:

    18才の古代の役は無理に決まってるでしょう~時代は変わり古代は38才になり森雪との間に美雪という16才の娘のいる父になった古代の役をキムタクがするんですよ!

  5. 匿名 より:

    任侠ヘルパーで結果出したことも影響したのかな?
    原作はそんな設定なんですか(^^;)
    そんなイジられそうな設定をキムタクにやらせるわけないでしょーが、そのままやったらある意味面白そう