スポンサーリンク
新着ニュース

押尾学が語った!保釈後の心境、死亡女性への思い

現在保釈中の押尾学被告(31)が、芸能レポーターあべかすみさんに現在の心境を語りました
彼の現在の思いとは?→ Ranking
Mi Vida Loca (通常盤)
にほんブログ村 芸能ブログ

芸能レポーター・あべかすみさんは、現在『ズームイン!!SUPER』(中京テレビ)などの番組に出演中の方です。
押尾被告の取材は4年前から続けており、昨年春頃からは直接電話やメールで近況報告をもらう仲だったそうです。
最後にあべさんが押尾被告と会ったのは、事件の1ヶ月前。
事件後は、メールを送っても返信はなかったそうです。
その押尾被告から、会いたいと電話がかかってきたのは9月20日。
翌日21日に、会うこととなりました。
(以下引用)
「“どこで会う?”
と聞くと、押尾被告は
僕の自宅でお願いします。この状況で、僕は家から一歩も出られない生活ですので、自宅まで来ていただけますでしょうか”と」(あべさん)
(以上引用 週刊女性)
以前の携帯電話は警察に押収されたので、番号が変わったことをこの時知らされたとか。
21日は、押尾被告の実母があべさんを駅まで迎えに行き、張り込みの人たちをかわすために裏口からマンションの部屋へ
押尾被告は、3ヶ月前に会ったときとは別人のように様変わりしていたそうです。
げっそりとこけた頬、真っ白くなった側頭部と後頭部…。
あべさんは、思わずこう語りかけたといいます。
(以下引用)
「第一声、やせた?と聞いていました。
すると彼は、
“いや、ちょっと……”
と苦笑いを浮かべ、向かいのイスに座りました。
そして、彼自ら
こんなに急に白髪が増えちゃいました。すごいでしょう
と話しました。
私は何もいえなかったですね」
(以上引用 週刊女性)
その後、押尾被告の実母も席をはずし、2人きりでの会話となりました。
(以下引用)
「私は彼に、
“正直、裏切られたよ”
といいました。
なぜなら、私は昨年の春に、彼からこう聞かされていたからです。
あべさん、あんなもの(麻薬)に手を出すのは、身を滅ぼすことなんです。
だから僕は、絶対にしない
”と。
当時、彼は麻薬を拒絶していたのに……。
押尾被告は私の目を見つめて、
本当に申し訳ありませんでした。薬をやったのは事実です”。
そう話しました」
(以上引用 週刊女性)
撮りおえていた映画の話になると、
(以下引用)
「“もう、すべて終わっちゃいましたよね。もう、ダメですよね……
と、小さい声で呟きました」
(以上引用 週刊女性)
その後は、事件当日の話、死亡した女性との関係など、押尾被告が一方的に話し続けたそうです。
(以下引用)
「押尾被告は女性が死亡したとき、家族、子ども、仕事、友人……、いろいろな思考が一気にガッと押し寄せてきて、怖かったと、話していました。
“なんで、なんで”
と自問自答し、その場に立ち尽くしてしまったと。
どのくらい立っていたのかも覚えていないといっていました」
(以上引用 週刊女性)
死亡した女性についてはどう思っているのでしょうか?
(以下引用)
「“当然、本当に申し訳ないという思いでいっぱい
と話し、そして、
彼女の遺族に謝罪に行きたいんですが、行くことを禁じられているので、行きたくても行けないんです。
許されるのであれば、すぐにでも駆けつけたいのですが……

と、いっていました」
(以上引用 週刊女性)
さらに、迷惑をかけた仕事関係者への謝罪の気持ちも話したという押尾被告。
(以下引用)
「それから、彼はこういいました。
もう2度と、拘置所には戻りたくないです”と。
何があったのか、それ以上はいいませんでしたが……」
(以上引用 週刊女性)
保釈後、押尾被告が銀座のゲイバーで大騒ぎをしていた、近所の女子大生をナンパしていたなどの報道がありましたが、それについては…。
押尾学の女子大生ナンパに大激怒!2ちゃんねるで「死刑にしろ!」
Geinou Ranking
Geinou Ranking
StarBlog Entame Ranking
(以下引用)
「“マスコミがずっと家の前で張り込んでいる今、外出するようなことは一切ないです
と話していましたね」
(以上引用 週刊女性)
さらに、矢田亜希子さんとの離婚については…。
(以下引用)
「押尾被告は、
“今回(事件が)こうなってしまって、離婚は仕方がないことですね”
といっていました。
でも、その後、寂しそうな表情を浮かべて、
でも、りあむ(息子)は、本当にかわいくて。
今、オレにそっくりなんです。
でも、子どもに会えないこの状況をつくってしまった自分がいけないから
”って……」
(以上引用 週刊女性)
インタビューしていた部屋の隣の部屋には、大き目の段ボール箱が一つ、置かれていたそうです。
それは、矢田さんから送られてきた押尾被告の私物でした。
その中に、息子・りあむくんの写真は一枚も入っていなかったとか。
矢田亜希子 長男の改名を決意!「あの男のつけた名前はイヤ!」
矢田亜希子DVD付写真集 「BLOOMING」
現在でも週に6日、自宅に警察が来て、女性が亡くなった件で任意で事情聴取を受けているという押尾被告。
女性の遺族への謝罪を禁じられているというのは、ひょっとすると警察から止められているのでしょうか?
それにしても、この間の親友の告白といい、今回の本人の告白といい……。
狙いはいったいなんなんでしょうね??
押尾学の親友が語った!女性死体現場、空白の3時間の真相とは?
のりピーが保釈後すぐに会見したのを見て、自分も少しはマスコミに出て謝罪をしておかないとまずいとでも思ったんでしょうか。
でも、どの言葉も自己弁護にしか聞こえませんよね。
「マスコミが張り込んでいるから家から出られない」というのも、でも今回あべさんはマスコミをかわすために裏口から入ったわけで、それなら裏口から出ればマスコミはかわせるということになりませんか?
インタビューは、押尾被告個人の部屋ではなくリビングで行われたらしいのに、そこに矢田さんから送られてきたという押尾被告の私物の入った段ボール箱がそのまま置いてあったというのもなんか作為を感じますよね~。
インタビューをしたあべさんが、押尾被告にかなり同情的であるということはよく分かりました。
しかし、一つだけ朗報があるとすれば、死亡した女性の件で警察がしっかり動いているということが明らかになったことでしょうか。
遺族の方のためにも、真実がきっちり明らかにされることを願っています。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
押尾学の女子大生ナンパに大激怒!2ちゃんねるで「死刑にしろ!」
押尾学 過去の噂まとめ

↓今日の記事がおもしろかった!という方は、↓
↓こちらで応援クリックしていただけると管理人が喜びます(^▽^)↓
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. ちい より:

    リビングに段ボールが置かれていたわけではなく、リビングの隣の部屋に置かれていたと書かれていますが。管理人さんの勘違いが少し気になったもので。

  2. ひな より:

    押尾学は正直好きだったので悲しい。
    昔帰国子女でいじめにあったり、ラジオを聞いたことがあるけど偉ぶったことを言ったりもするけど根はいい奴な感じだった。
    今遊んでる報道は嘘だと思う。