スポンサーリンク
新着ニュース

高城剛の経歴はウソだらけ?会社の住所には別人のブティックが!

沢尻エリカさん(23)の夫として一躍有名になった高城剛氏(45)。
ハイパーメディアクリエイター」という肩書きがいったいどういうものなのか、イマイチ分かりにくく、何をしているのかよく分からないとの声も聞こえています。
その高城氏の経歴を調べてみると、驚くべき『虚飾の構造』が見えてきました。
「ハイパーメディアクリエイター」の実態とは?→ Ranking

高城剛 まぜる!!マルチメディア―課外授業ようこそ先輩 別冊 (別冊課外授業ようこそ先輩) 高城剛 まぜる!!マルチメディア―課外授業ようこそ先輩 別冊 (別冊課外授業ようこそ先輩)
NHK「課外授業ようこそ先輩」制作グループ

by G-Tools

にほんブログ村 芸能ブログ

(以下引用)
メディアを超えていくというか、それが唯一の仕事なんです。
ひとつのことをしないっていうのがむしろ仕事というか

(以上引用 週刊ポスト)
これは、高城氏本人が語った言葉です。
「ハイパーメディアクリエイター」という彼の肩書きとその仕事については、以前から不透明でよく分かりづらいといわれていました。
高城氏が語った、これまでの仕事とその実態を調べてみると、そこには大きな乖離が見られることが分かったのです。
六本木ヒルズのCMやルイ・ヴィトンのためのジャパニメーションのプロデュース
(以下引用)
「高城氏が参加したとおっしゃっているCMは、世界的に注目されているアーティストの村上隆さんと、坂本龍一さんの音楽のコラボレーションで作成されたものです。
映像的にはあくまで村上さんがメインで“村上アート”ともいえるものです。
確かに高城さんも関わっていますが、ディレクターとしての参加で、私どもからお願いしたのではなく、広告代理店が連れてきました」(六本木ヒルズ 運営本部)
(以上引用 週刊ポスト)
村上隆デザインの六本木ヒルズキャラクター「ロクロク星人」【画像】
Geinou Ranking
StarBlog Geinou Ranking
Geinou Ranking
一般的に、CM製作について、プロデューサーとディレクターとはまったく責任や役割が異なるといいます。
(以下引用)
「D(ディレクター)が、
『あのCM、俺がプロデュースしたんだ』
なんていったのがP(プロデューサー)にバレたら大変ですよ。
“使い走りが何を偉そうに!”
と大目玉は必至

まァ、高城さんクラスの大物になると別なんでしょうが」(大手広告代理店社員)
(以上引用 週刊ポスト)
高城剛「日本の病気は豚インフルではなく集団ヒステリー。マスクするのは非礼」
Geinou Ranking
Uwasa Geinou Ranking
StarBlog Geinou Ranking
(ソニーの犬型ロボット)AIBOなどの商品の立ち上げ
(以下引用)
「高城氏は、製品の開発に携わっていたわけではありません。
99年に発表された初代AIBOの宣伝に限定した形で、参加しておられた」(ソニー広報センター)
(以上引用 週刊ポスト)
数多くの国家プロジェクトの総合プロデューサー(本人の公式HP)
これは、沖縄県のデジタルコンテンツプロジェクト『Wonder沖縄』のことと思われます。
こちらでは高城氏の肩書きが「総合プロデューサー」とされています。
しかし…。
(以下引用)
国としては、その事業については沖縄県に補助金を交付しただけです。
『Wonder沖縄』は、運営は沖縄県が行なっている、地域のプロジェクトです」(内閣府沖縄振興局)
(以上引用 週刊ポスト)
公的機関のプロジェクトには違いありませんが、国家プロジェクト、とはいえないように思われます。
沖縄デジタルアーカイブ「Wonder沖縄」
さらにもうひとつ、高城氏のプロフィールに必ずといっていいほど登場する「総務省情報通信審議会インターネット高度化委員会専門委員」。
こちらについては…。
(以下引用)
「情報通信に関わる重要事項は情報通信審議会で審議しますが、それ以外の案件について専門員を選任し、意見を聞くことがあります
高城氏は今年1月まで専門委員でした。
報酬は、会議1回2万円」(総務省情報通信国際戦略管理室)
(以上引用 週刊ポスト)
どうも、こちらは総合プロデューサー、とはいえないもののようです。
⇒高城氏のプロフィールを確認!高城剛のブログはこちら
高城氏の知人によると、
セルフプロデュース力こそ彼の持ち味
だと語ります。
(以下引用)
「彼は、6分間にも及ぶ自分の宣伝映像を作っていて、まずそれをクライアントに見せる。
映像には中田英寿と一緒に旅をするシーンがあるなど、大物と太いパイプがあることが強調されている。
その上で、過去の実績をアピールするのです。
クライアントから見ると、物凄く仕事がデキる人間に思えてくる
(以上引用 週刊ポスト)
ポストさんが高城氏本人にインタビューするべく、高城氏が代表取締役を務める会社の登記簿に記された住所に行ってみると、さらに驚くべきことが!
高城氏の会社の「本店所在地」は、渋谷区・神宮前の都内でも一等地とされるエリアです。
住所地についてみると、そこはなんと別人が経営するブティックが入っていました
早速店主に話を聞いてみると…。
(以下引用)
「またですか!うちは高城さんとは関係ありません。
ここには3月から入居しているんですが、高城さんの会社が登記を変更していないから、次々にマスコミの問い合わせが来て困っている
んです。
高城さんの会社には、一昨日文句の電話を入れたところです」
(以上引用 週刊ポスト)
会社法では、本店の住所が変わった場合は2週間以内の届出が必要とか。
現実は、中小企業の場合は移転登記が遅れる場合が多々あるそうですが…。
関係者の話を頼りに、高城氏の会社の移転先を探してみると、そのブティックの近くにあるマンションの一室だったそうです。
しかしそこにはアルバイトと名乗る若い男性がいるだけで、
本人はいつ戻るか分かりません。
登記を移転していないことなどについてもわからない

というのみだったとか。
エリカ様の旦那・高城剛がマスコミ各社に抗議文!そのハイパーな中身とは……
Geinou Ranking
Geinou Ranking
StarBlog Ranking
高城氏の「ハイパーメディアクリエイター」は、ずっと以前からうさんくさいと評判でしたが…。
ウソとまではいえないかもしれませんが、限りなくウソに近い、ギリギリまで誇張したプロフィールだったようです。
実際の仕事ぶりはどうなんでしょうね。
このプロフィールを信用して仕事を依頼するクライアントがいるということになりますが…。
実際、世界中を飛びまわっていますし、お金はあるように見えます。
妻のエリカさんは最近は仕事をしてませんし、それどころか解雇の危機にあるわけで、収入があるとは思えませんし…。
エリカさんの解雇騒動では、高城氏は実は金銭的に困っているという報道もありました。
すべてを大きく見せるにはそれなりにお金もかかっているでしょうから、エリカさんの収入とか知名度を頼っている部分もあったのかもしれません。
そのエリカさんの解雇騒動については、高城氏がスペインで訴訟しようとしてるとか。
なにやら大事になりそうな感じですね。
沢尻エリカ解雇騒動まとめ 解雇原因はいったい何なのか?
さて、この騒動はどこに落ち着くんでしょうか。
もうエリカ様は日本の芸能界に戻る場所がなくなってしまうんでしょうか。
気になりますね…。
村上隆デザインの六本木ヒルズキャラクター「ロクロク星人」【画像】
高城剛「日本の病気は豚インフルではなく集団ヒステリー。マスクするのは非礼」
エリカ様の旦那・高城剛がマスコミ各社に抗議文!そのハイパーな中身とは……
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

↓今日の記事がおもしろかった!という方は、↓
↓こちらで応援クリックしていただけると管理人が喜びます(^▽^)↓
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
【本日の気になるニュース】
激太り浜崎あゆみ牛丼CMに!?吉野家が“秘策”で巻き返し!
人気ブログランキング 21位 エンタメ裏Maxさん
イメージ的に無理なんじゃ…?
ホストに狂ったアイドルたち あの国民的アイドル「G」も…
人気ブログランキング 4位 芸能界の裏の顔さん
へぇ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. matiruda より:

    ちなみにDJと言ってますが、曲を流してるだけのインチキDJの部類。プロの人に失礼千万。

  2. より:

    高城剛の事を何も知らないヤツがグダグダ文句垂れてる事が男としてウザイ。

  3. 暢気眼鏡 より:

    高城剛、面倒くさい男だ。男の恥だ。思慮が無い。心が無い。屁理屈の塊にすぎない。そもそもエリカが好きで結婚した訳ではあるまい。「こいつを捉まえておけば金になる」との魂胆の結婚だろう。「あなたが信頼できなくなった」といわれれば理由など無い!!!

  4. nochi つよしの母 より:

    しゃべるねー!!仕事を熱くしゃべる男は伝わるが!!逃げた女房を有る事無い事!
    マイクを待ってましたとばかり話しまくる! 結構ウザい! 元女房に未練タラッタラだからだろうけど! 男が下がるぜ!(ケッ) 彼女が逃げた方が正解だった事が見えてきた。
    くどい!軽い!卑怯!生き方にセンスが無い!!
    彼女はそこん所が厭でって部分もあったんだろうなあ
    最初からどう見ても不釣り合いだったから 彼女がよっぽど心が萎えていた時期に知り合ったのだろうなあ
    この相手を選ぶなんて 正気では無かった時期だったんだろうなあ 自分を守ってくれるとばかり思っていたら ただのお調子者!!
    毎月いくらの生活費を渡していただとか(笑) 友達と思っていた第二の男が麻薬栽培しているだとか(ヘ!)自分の都合を考えての発言だとしたら ひとつ!大きなお世話の忠告をします 追いかけ、袋を被ぶす様な発言は ある意味ストーカー的!
    彼女に逃げられたとしても 無言を通すとか余裕の男らしさ見せるとか せめて!ヘラついて 聞いてもいないことを喋りまくるのはやめるのだ 自分の今後も考え発言しなよ
    視聴者ドン引きな 100%嫌な奴にだけはこれ以上なるなよ 歯を磨け!顔洗え!もっと未来の為に生きる線を引け! 男を磨け!

  5. サワリジリ より:

    「ていうか、正にハイパーメディアクリエイターって感じじゃん」っていうのが、最後まで読んだ感想です☆
    実際の現場で下請けの制作会社より広告代理店関係の方が力関係上だったりするし(よくあるというか…)、専門委員だったかどうかに報酬関係ないし、論理の筋立てが批判ありきになっているのが批評として弱いですね。批判している内容と類似した問題がこの記事にも見受けられるのが皮肉なところかしら。

  6. 匿名 より:

    Wonder沖縄の元関係者です。
    ○○氏はほとんど何もしていません。
    能書き垂れてるだけで広告代理店とつるんで15億の予算を食い物にしてました。

  7. さわじりアホカ より:

    だいたい沢尻エリカ関連の話題したななにかとくなんですか?