スポンサーリンク
新着ニュース

押尾学は離婚届にサインをしていなかった!離婚は成立?不成立?

11月2日、押尾学被告(31)に懲役1年6ヶ月、執行猶予5年の判決が下りました。
押尾被告が逮捕されたのは、8月3日。
そして4日後の8月7日、妻だった矢田亜希子さん(30)はマスコミ各社にFAXで離婚したことを発表しました。
しかし、今になって驚きの真相が明らかになりました。
なんと、押尾被告は離婚届にサインをしていなかったというのです!
それでも離婚は成立するのでしょうか?
矢田亜希子カレンダー 2003新・湘南爆走族 荒くれNIGHT 3 [DVD]
にほんブログ村 芸能ブログ

矢田さんがマスコミに向けて送ったFAXの文面は以下の通り。
(以下引用)
この度、私、矢田亜希子と押尾学氏は離婚いたしました
一部報道にもございましたように、彼の女性関係や価値観の違いから別居状態が続いておりました。
別居していながら離婚には至っておりませんでしたが、今回の事件を受け、周囲の方々や息子への影響を考え決意した次第です。
(以上引用 女性自身)
押尾学、結婚生活は不倫ばかりしていた 銀座ホステスが暴露!
Geinou Ranking
Uwasa Geinou Ranking
Geinou Ranking
ところが、ここにきて意外な話が飛び出してきました。
(以下引用)
「押尾さんに電話で自宅に呼び出された友人によると、押尾さんが
離婚届にサインしたことも、ハンコを押したこともない。
それなのにどうして離婚したという報道が出るんだろう

と、不思議がっていたそうなんです。
また、押尾さんは、離婚を望んでいないようです。
子どものこともありますし、今後は話し合いの場が持たれるのではないでしょうか」
(以上引用 女性自身)
よく考えてみると、押尾さんサイドからはハッキリ「離婚した」という発言は今までありませんでした。
初公判で、
「奥さんと子供との関係はどうなりましたか?」
と質問されたときも、10秒ほど黙り込んで、つぶやくように
「切れました」
と言っただけ

押尾さんの弁護士も、初公判の最終弁論では
「事件後、妻から離婚を発表され
と微妙な言い回しを使っていたのだとか。
押尾学被告と検察官の激しいやりとり
Geinou Ranking
Geinou Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
どうも、押尾さん自身は離婚の意思がなく、離婚の事実も認めたくない様子なのです。
これについて、矢田さんの所属事務所に聞いてみると…。
(以下引用)
「押尾さんは逮捕前から
『矢田といつ離婚してもいい』
と話していました。
それで事件発生後、弁護士に相談したところ、
本人がサインできない場合、本人の“離婚の同意”があれば、別の人がサインしても認められる
との助言がありました。
その弁護士のアドバイスどおりの手続きをして、役所に提出し、離婚届は正式に受理していただきました」
(以上引用 女性自身)
どうやら、押尾さんが直接サインしていないというのは本当のことだったようです。
しかし、実際、離婚届は役所で受理されています。
本人がサイン・捺印していない離婚届は本当に有効なのでしょうか。
民法に詳しい本橋美智子弁護士によると・・・。
(以下引用)
「確かに、離婚届は本人が署名、捺印しなくても形式的には受理されます
本人の署名かどうかは役所ではチェックできませんから。
しかし、法律的には、届出があった時点で双方に“離婚の意思”がなくてはなりません。
別居生活がいくら長くても、相手に離婚の意思がなく勝手に出した離婚届は無効です。
離婚届を出すときに、相手に離婚の意思を確認し、相手が否定せず『任せる』と言ったならば、“離婚届を出す意思”はあったと考えるのが普通ですね」
(以上引用 女性自身)
では、今から押尾さんが離婚の意思がなかったと主張した場合、離婚は無効になるのでしょうか?
(以下引用)
「もちろん、途中で気持ちが変わることもあります。その場合
『離婚届を出す時点で本当に離婚する意思や離婚届を出す意思があったかどうか』
が争われる
ことになります。
離婚届提出のかなり前、たとえば1年以上前に
『離婚する』
と、言っただけであれば、その間に気持ちが変わる場合もあると見なされ、離婚が無効になる可能性はありますね。
しかし、離婚届が出されたことを認識していて、放置していたのであれば、事後的に認めたと思われても仕方ありません
離婚届が提出されたとわかった時点で、すぐに離婚無効の調停や裁判を起こさないかぎり、離婚は成立します」
(以上引用 女性自身)
押尾さんの場合、矢田さんが離婚届を出したということはマスコミで大々的に報道されましたので、当然その事実は押尾さん自身も知っていたと思われます。
しかし、矢田さんの知人によると、矢田さんがメールアドレスや電話番号を変えたわけでもないのに、今まで一度も連絡はないのだそうです。
ということは、やはり離婚は成立したと見るべきでしょう。
矢田さんの方も完全に吹っ切れているようで…。
(以下引用)
矢田さんは、押尾さんとの復縁はありえないと考えています
初公判で押尾さんは
『子どもに会いたい』
などとも言っていましたが、もう会わせたくないようです。
矢田さんは、もう新生活のスタートを切りました。
1日も早く仕事に復帰したい
と、ジムに通って体力をつけようとしていますし、事務所との打ち合わせも頻繁にして、仕事への意欲も見せています。
それに近い将来
『引越しもしたほうがいいのかな』
と言っていた
ようですよ」
(以上引用 女性自身)
読売新聞が隠蔽に荷担する押尾事件の深い闇
Geinou Ranking
StarBlog Ranking
Geinou Ranking
そうなんですか、本人が署名・捺印しなくても離婚が成立する場合があるんですね。
絶対本人に署名・捺印してもらわなきゃいけないものだと思ってました。
押尾さんは、ひょっとしたら、自分が署名・捺印していないから、異議を申し立てればいつでも離婚は無効にできるとか思ってるんじゃないでしょうか。
管理人は昔、少しだけ法律を勉強したことがあります。
そのとき、教授が言ってました。
「法律というものは万能だと思っている人が多い。
だけど、病気になったとき、医者にかかるのが遅くなれば手遅れとなり手の施しようがなくなるということがあるように、法律だって手遅れとなれば何ともできないことがありうるんだ」
こういった件は、まさにそれですね。
異議を申し立てるのが遅くなれば、手遅れとなり手の施しようがなくなってしまう…。
押尾さんはまだ今後再逮捕される可能性もありますし、離婚に異議を唱えている場合ではないのかもしれません。
執行猶予があけたらすぐにアメリカに渡って再起する予定だったのに、5年も執行猶予がついてしまったので難しくなってしまった、との報道もありました。
まだまだ、押尾さんの行く手は茨の道のようです。
押尾学、結婚生活は不倫ばかりしていた 銀座ホステスが暴露!
押尾学被告と検察官の激しいやりとり
読売新聞が隠蔽に荷担する押尾事件の深い闇
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

↓今日の記事がおもしろかった!という方は、↓
↓こちらで応援クリックしていただけると管理人が喜びます(^▽^)↓
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
【本日の気になるニュース】
赤西の「ヤル気ないインタビュー」を暴露したテレビ朝日芸能デスク
人気ブログランキング 21位 ワイド芸能ショーさん
あらら…
酒井法子の小学生レベルな法廷似顔絵が話題に。押尾学Verも…
人気ブログランキング 4位 芸能界の裏の顔さん
確かにヒドイw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース