スポンサーリンク
新着ニュース

秋ドラマは軒並み制作費削減!苦しい裏事情に迫る!

好調なドラマもあり、不調なドラマもありの秋ドラマ。
テレビ不況の折、どのドラマにも“制作費削減”の波が押し寄せています。
好調なドラマはともかく、思いのほか視聴率が伸びずに苦しんでいるドラマは特に厳しい制作を迫られているようです。
そんな、悲喜こもごものドラマ制作裏事情に迫ります!
NORIKA―藤原紀香写真集ひとみごちて―黒木瞳『阿修羅のごとく』不毛地帯 DVD-BOX 1Kiss
にほんブログ村 芸能ブログ

先日、東京郊外を走る京王電鉄調布駅近くのチェーン居酒屋で、100人を超す大宴会が開かれていました。
それは、現在放送中のドラマ『ギネ』の中打ち上げでした。
(以下引用)
上地くんが発起人となって、中打ち上げをしたそうですね。
場所は出演者を含めたスタッフ全員がもれなく参加できるように撮影所の近くにして、そのうえ盛大に飲み会をする予算はないから格安の居酒屋にしたみたいです」(テレビ誌ライター)
(以上引用 週刊女性)
普段は学生やサラリーマンでにぎわっているというこの店のキャッチフレーズは
東京で一番安い店”。
苦しい台所事情がうかがえますね。
しかも…。
(以下引用)
「ちなみに会費は1人1000円で、出演者からもきっちり徴収したそうです」(前出・テレビ誌ライター)
(以上引用 週刊女性)
このご時世、予算削減にあえいでいるのは『ギネ』だけではありません。
(以下引用)
フランスのパリでクランクインして、黒木さんを含めたスタッフ総勢30人以上で現地ロケを行なうほど予算をかけたのですが、そのシーンがまったく話題になりませんでした」(テレビ局関係者)
(以上引用 週刊女性)
これは、黒木瞳さんと香里奈さんが共演するドラマ『リアル・クローズ』。
前倒しで予算を使ってしまったせいか、今になって制作費が苦しくなっているそうです。
しかし、こんな一発逆転劇が!
(以下引用)
「『笑っていいとも!』のドラマ対抗の宣伝番組で優勝して100万円以上の賞金を獲得したんです。
番組プロデューサーは
た、助かった
なんて漏らしてましたよ。
その賞金は、撮影終了時の打ち上げ費用に回すみたいです(笑い)」(テレビ局関係者)
(以上引用 週刊女性)
通販連動型ドラマを検証・新たな戦略!? 『リアル・クローズ』に透けて見えるTV局の倫理観
Geinou Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
Geinou Ranking
制作費でさらに深刻なのが、唐沢寿明さんが主演する『不毛地帯』。
開局50周年記念ドラマであり、平均視聴率20%超えを狙っていたというこのドラマ、初回から14.4%と期待はずれの結果に。
第4話ではひと桁台に転落するなど、苦しい状況が続いています。
(以下引用)
半年クールですが、後半は予算の大幅カットが決まりました
原作は山崎豊子の超大作なのですが、ドラマはとにかく“暗い”といわれてしまい……。
そこで急きょ
女がハマる不毛地帯
という、小雪天海祐希ら女性出演者を集めた宣伝番組が放送されました」(ドラマ制作スタッフ)
(以上引用 週刊女性)
後半に向けて、“時間と金をかけたぜいたくなドラマ”という前フリを見直すことになったようです。
ドラマ「不毛地帯」の低視聴率から見える、テレビの不毛地帯。
Geinou Ranking
Geinou Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
視聴率で苦戦しているといえば、視聴率女王・仲間由紀恵さんを擁しながらひと桁台の視聴率から抜け出すことができない『アンタッチャブル』。
先日は、主演の仲間さんと共演の田中哲司さんの熱愛も報じられました。
(以下引用)
田中さんは合コン好きな芸人に誘われて、よく一緒に合コンに行ってるって、本人が撮影現場でうれしそうに話していましたからねぇ……。
今さら“職場恋愛”なんて聞いても、ピンときませんよ」(撮影スタッフ)
実は、10月末に撮影がすべて終了ずみになっていたという同ドラマ。
別の撮影スタッフは声をひそめてこう話す。
「撮り直せないから、今さらストーリーの変更はできません。
視聴率のテコ入れをするためには、そんな“話題作り”しかないんです……」
(以上引用 週刊女性)
仲間由紀恵の事務所の陰謀? 三股疑惑の田中哲司がドラマで抹殺!
Geinou Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
Geinou Ranking
結局、今期のドラマは、唯一視聴率20%超えを果たした『JIN-仁-』のひとり勝ちのようです。
(以下引用)
編成局長やプロデューサーが、社内でコッソリと祝杯をあげたそうですよ。
今年放送した『ラブシャッフル』も『官僚たちの夏』も平均視聴率ひとケタの惨敗だったので久しぶりに明るい話題ですから」(テレビ局関係者)
ただ、現場ではこんなプレッシャーがあるという。
「ここまでヒットしたので、続編か映画化が既定路線になっているんですが、ストーリーをつなげるためにラストシーンをどうするか、いまだに決まっていないそうです」(テレビ誌ライター)
(以上引用 週刊女性)
今期の勝ち組ドラマといえばもう一つ、『東京DOGS』もそうでしょうね。
でもこちらは、押尾学さんの事件の影響で、直前にキャスティングが変更になったこともあり、現場はかなりドタバタしているようです。
矢田亜希子、麻薬捜査官になり損ねた!月9ドラマを外された
Geinou Ranking
Geinou Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
撮影も非常に過密スケジュールで、主演の小栗旬さんも悲鳴をあげているという話もありました。
小栗旬 過密スケジュールで暴発寸前!連日撮影時間は18時間以上!
なんでも、初回放送前日の時点でもまだ第2話の撮影が終わっていなかったほどだそうです。
こんなところにも、押尾さんの事件が影響していたんですね…。
それにしても気になるのは、『JIN』ですね。
映画化が決定と報じられていましたが、この週刊女性さんの記事を読むかぎり、まだ映画にするか続編にするかが決まっていないようにも感じられます。
JIN映画化決定!絶好調ドラマの撮影現場の雰囲気は?
「JIN」最終回の台本がひどい!映画もドラマの素材を使いまわし!?
決まっていないなら、ぜひ映画ではなく続編にしてほしいところですね。
最終回が引っ張る形で終わっても、続編ならそんなに批判は出ないと思うんですが…。
TBS久しぶりのヒットドラマですからね、最終回引っ張る→映画で結末、という、最悪のパターンだけは避けてほしいと思います。
通販連動型ドラマを検証(前編)新たな戦略!? 『リアル・クローズ』に透けて見えるTV局の倫理観
通販連動型ドラマを検証(後編)好調な『リアル・クローズ』ネット通販を支える、現代の消費傾向とは?
ドラマ「不毛地帯」の低視聴率から見える、テレビの不毛地帯。
仲間由紀恵の事務所の陰謀? 三股疑惑の田中哲司がドラマで抹殺!
矢田亜希子、麻薬捜査官になり損ねた!月9ドラマを外された
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

↓今日の記事がおもしろかった!という方は、↓
↓こちらで応援クリックしていただけると管理人が喜びます(^▽^)↓
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
藤原紀香、上地雄輔、黒木瞳、香里奈のブログはこちら
【本日の気になるニュース】
押尾学、再逮捕!エイベックス元社員2名も逮捕状、が行方不明!?
人気ブログランキング 3位 ズバリ!裏芸能さん
やっと再逮捕ですか。早く全容解明してほしい。
2度流産していた!永作博美、苦悩を乗り越えての妊娠だった
人気ブログランキング 2位 エンタメ スクープさん
苦悩の末に授かった命ですから、体を大切にして元気な赤ちゃんを産んでほしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    「仁」は映画じゃなく、続編を希望。いくらTV局の金欠を補うためとは言え、何でもかんでも映画にして金稼ごうなんて汚過ぎ。映画でこけたら元も子もない。花団の様にやっぱり続編放送してから、感触が良ければ映画製作にして欲しい。そこまで、脚本が続くかだが。