スポンサーリンク
新着ニュース

平子理沙 vs 戸田奈津子 女の闘いが勃発!?

昨年は脱いだことも話題となり、カリスマモデルとしての地位を確固たるものにしている平子理沙さん(38)。
その平子さんと、一見なんの接点もなさそうな字幕界の大御所・戸田奈津子さんが“女の闘い”を繰り広げているとか。
原因は、ジョニー・デップ!?
平子理沙2010カレンダー Living in the Dream平子理沙 Little Secret (講談社MOOK)平子理沙さんも愛用 トレシャスリップ 唇用美容液Johnny Depp Starts Here
にほんブログ村 芸能ブログ

事が起きたのは、昨年12月。
平子さんが司会を務めるテレビ番組、『BeauTV』(テレ朝)の収録時でした。
映画『パブリック・エネミーズ』の宣伝のために来日したジョニー・デップのインタビューをすることになった平子さん。
平子さん自身も、ブログに
「わたしが英語話せるからかなと思っていた」
と書いていますが、この日は通訳が入っていました。
それが不満だったのか、ブログにはこんな記載が…。
(以下引用)
なぜだか日本語で質問しなければならず、
10分という時間が決まっていて
海外のスタッフも
日本のスタッフもピリピリ

ピリピリムードの中
ジョニーデップに
インタビューしてきました。
わたしが日本語で
一つ質問すると通訳が入り、
ジョニーがそれを聞いて答える、
それをまた日本語に訳されて、
ってあいだ、ビミョーな空気が流れて
ジョニーと見つめ合うりちゃひらこ。

耐えきれなくて何度も目を外しました。
(以上引用 平子理沙オフィシャルブログ『Candy talk』)
平子理沙のブログはこちら
質問する内容も決まっていたようで…。
(以下引用)
質問が決まっていたから
ありきたりのインタビューだった
けど、
もっとロックの話とか、
ジョニーのバンドの話や
オアシスやストーンズと
セッションした時の話とか
聞きたかったなー。
(以上引用 平子理沙オフィシャルブログ『Candy talk』)
と残念がる平子さん。
と、ここでトラブルが!
(以下引用)
時間が余ってたので
最後にサインと
記念写真一緒にとってもらいました。
写真を数枚撮ったところで
大物翻訳家さんに
「もう、終わり、終わりーっ!!」
って怒られちゃいました
(ゴメンナサイ)
(以上引用 平子理沙オフィシャルブログ『Candy talk』)
この記述に、ブログの読者からは賛同のコメントが入っていました。
(以下引用)
「英語ができるんだから、りちゃさんが直接話しすればいいのに…って普通は考えますよね。
この前も大物翻訳屋さんが某女子アナに
「そんな質問無理よ!無理!やめなさい!」
みたいな事を言ってました
が、ジョニーはやさしく答えてましたよ。
俳優さんを気付かっての事でしょうが、正直、こわいですよね…
あの人はみんなに怖いのでしょう…
それにしても、ジョニーにりちゃさんの質問を答えてもらいたかったです。無念」
「通訳要らないと思う
それになんなの『もう終り、終り』って
何様のつもりなのよ゛(`ヘ´#)プンプン!
腹立つわ
!!」
(以上引用 平子理沙オフィシャルブログ『Candy talk』)
平子さんはお相手の翻訳家さんを匿名で書いていらっしゃいますが、これは調べれば誰のことなのか一目瞭然。
戸田奈津子氏(73)のことなのだそうです。
平子さんが英語を話せるのなら通訳など要らないような気がしますが、これには理由があるのだとか。
(以下引用)
来日時、記者会見で戸田さんに通訳してもらうのがハリウッド俳優にとってステイタスなんです。
戸田さんがつくことで日本で一流として認められたという認識です」(映画ライター)
(以上引用 週刊文春)
あと気になるのが、平子さんが仕事中にサインや記念撮影をねだっていたことと、そのインタビューの場を戸田さんが仕切っていたということです。
これについて、平子さんの所属事務所、戸田氏ご本人、配給の東宝東和がそれぞれコメントを出しています。
(以下引用)
(記念撮影は)こちらがゴリ押ししたわけではありません。
番組のスタッフが気を使って、勧めてくれた
んです。
時間も確実に余っていましたし。
それに配給会社も、ブログに載せれば宣伝になるので、どんどん書いてほしいのではないでしょうか」(平子さんの所属事務所)
「平子さん?次々取材が来るので覚えてませんね。
記念撮影をさえぎったことも覚えてないけど、取材に来て自分の写真を撮るというのは、仕事をする姿勢ではないですね。
そういう人は怒りますよ。

そんな個人的なことは遠慮するのが常識でしょ」(戸田氏)
「これは非常に難しい問題ではありますが、戸田さんはプロフェッショナルですし、現場の細かい調整をお任せしていますので、お止めになるのも当然かと。
ただ今回はデップ側からも特に問題視する声もありませんでしたので、そのまま進行しましたが……」(配給・東宝東和)
(以上引用 週刊文春)
これは本当に難しいですね(^^;)
平子さんがこのようにブログにジョニー・デップと撮った写真を掲載して映画について書けば、確かに宣伝にはなるでしょう。
でも、仕事中に個人的な撮影を頼むというのは、確かに少しやりすぎのような気がしないでもありません。
スタッフが勧めてくれたというのなら、そのスタッフが、現場の調整を任されていたという戸田さんにひと言話を通しておけばそれで済んだ話のような気もします。
少しづつ、すれ違ってしまった結果のようですね。
しかし、戸田さんに通訳してもらうのがハリウッド俳優のステイタスだとは知りませんでした(^^;)
いろんなステイタスがあるものです。
平子理沙、吉田栄作と離婚を決意!?突然脱いだその理由は…
平子理沙不倫!?夜のベンチで堂々とキスシーン披露!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

↓今日の記事がおもしろかった!という方は、↓
↓こちらで応援クリックしていただけると管理人が喜びます(^▽^)↓
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
吉田栄作のブログはこちら
【本日の気になるニュース】
【注意】ついに死者が!大ヒット映画「アバター」で観客がショック死、うつ状態に陥る人も続出…
人気ブログランキング 9位 芸能界の裏の顔さん
そんなにスゴイ映画なのか…
EXILEのメンバーが女優Uにゾッコン!イニシャル&裏ネタ3連発!
人気ブログランキング 2位 エンタメ スクープさん
意外な組み合わせ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    たまたま記事を拝見して戸田奈津子にあきれました。
    一般の「記者」が私用で記念写真をねだったのならわかりますが、平子理沙をインタビュアーに起用したということは、それは「企画モノ」です。
    日本で名の通ったタレントをジョニーデップに会わせるという企画ですから、カメラが入っていないと逆に意味がありません。
    むしろ段取り通りでしょう。
    戸田奈津子さんこそ通訳に徹するべきであり、越権行為を慎むべきです。

  2. 匿名 より:

    >戸田さんがスターとツーショット写真を撮れるのは戸田さんだからです。特権ですよ
    唯我独尊。自己中心的。利己的。独占欲。
    戸田ファンは、あなたみたいな方ばかりだ。
    まるで、何かの新興宗教ですよ。
    この人トム・クルーズとかお気に入りのスターが来日したときもファンサービスでサインしてるのに口出すよねw
    自分も同じこと散々してるのにw

  3. 匿名 より:

    戸田さん好きですけどね、私は。
    仕事中に個人的な事を時間があるからといってするのはどうなんですかね?
    戸田さんがスターとツーショット写真を撮れるのは戸田さんだからです。特権ですよ‼
    誤訳とか言われてますけど、
    誤訳ってわかる人はそう思って、
    誤訳と気づかない人は騙されちゃったらいいのでわ?←私は騙されてます(^^)
    『君の瞳に乾杯』も誤訳ですしね♪

  4. 匿名 より:

    通訳気持ち悪いよ 婆さん(笑)

  5. 匿名 より:

    りちゃ笑
    いい年して何してるんですかね

  6. より:

    38にもなって、自分のことを「りちゃ」とか…(呆

  7. 通りすがり より:

    「記者会見で戸田さんに通訳してもらうのがハリウッド俳優にとってステイタス」・・・あり得ない!!。
    戸田なっち、ロード・オブ・ザ・リング1の字幕が酷すぎて、映画ファンが「なっち降ろせ」とネットで署名運動。P・ジャクソン監督がこの話を知って「字幕は他の人に」と日本の配給会社に要求。怒ったなっちは「私をおろすなら、以降この会社の字幕は一切やらない」と逆ギレ。2,3も強引に名前を出して、原作ファンと映画ファンは共に呆れた。映画評論家からも批判されていた。
    これ以外にも、映画本編が終わった瞬間に「字幕:戸田なっち」と出させて映画の余韻をぶちこわし、劇作家の鴻上尚史氏にコラムで批判されたり、
    1988年頃にも故キューブリック監督に「字幕にダメだし」されたのは有名な話。文春に誌上で叩かれてたはず。
    誤訳、ヘンな訳、重要なセリフを飛ばすなどなっちの字幕は酷い。つうか、若い人に字幕を作らせて、自分は「監修」と名前のみ出して稼いでいるという説もある。こんな困った人がなんで「字幕の女王」なのか?「誤訳の女王」の間違いでしょ。
    それと「仕事中に個人的な撮影を頼むのはダメ」というが、なっち本人はスターが来日するたび一緒に写真を撮ってそれを自慢した本を出してるのに、人の事を言えるか?。
    管理人さん長々とスミマセン。アンチなっちなんで。なっちについては2chに山のように批判がありますので見て下さい。
    なっちの誤訳女王伝説、だけで面白いブログネタになる事間違いなしですよ~!!