スポンサーリンク
新着ニュース

「JIN-仁-」映画化に暗雲!「ヤマト」で手一杯、余裕のないTBS

最終回が“引き”で終わり、映画化、もしくは続編が期待されているドラマ『JIN-仁-』(TBS)。
最終回の平均視聴率は25%を超え、昨年の民放ドラマでは最高を記録したこのドラマですが、とりあえず映画化は暗礁に乗り上げているようです。→ Geinou Ranking
TBS系 日曜劇場「JIN-仁-」オリジナル・サウンドトラックJIN-仁- DVD-BOX
にほんブログ村 芸能ブログ

『JIN』の映画化の話は、早い段階から話題となっていました。
JIN映画化決定!絶好調ドラマの撮影現場の雰囲気は?
この記事が昨年11月。
この段階で、映画は3月にクランクインと報じられました。
しかし、ことはそう単純には進まなかったようです。
(以下引用)
「TBSの日曜夜9時のドラマは、視聴率が低迷し、東芝が単独スポンサーから降りたほど。
結果的に『JIN』は大ヒットしましたが、ただちに映画化は難がある。
急すぎて俳優たちのスケジュール調整が間に合わないようなのです」(テレビ局担当のスポーツ紙記者)
(以上引用 週刊新潮)
「JIN」最終回、TBSにブーイングの嵐!残された謎はどうなる!?
Geinou Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
Geinou Ranking
しかも、TBSは今年12月に実写版宇宙戦艦ヤマト『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の公開を控えています。
EMOTION the Best さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち [DVD]ROCKS vol.5 (講談社MOOK)
(以下引用)
「主演はSMAPの木村拓哉です。
TBSは社を挙げて『ヤマト』を成功させるのが至上命題。
広報宣伝の予算を、『JIN』に振り分ける余裕はない
はず」(同)
(以上引用 週刊新潮)
実写映画版「宇宙戦艦ヤマト」、2010年の元日だけで宣伝費1億円!
Geinou Ranking
Geinou Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
さらに、現在NHKでは大河ドラマ『龍馬伝』を放送中。
ここで『JIN』を映画化しても、くすんでしまうのではという懸念も出ているそうです。
龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
福山雅治、上半身披露で「龍馬伝」23.4%【画像】
Geinou Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
Geinou Ranking
(以下引用)
TBSはいまもSMAP重視政策をとり、なかなか縁が切れない
いまどきキムタクで数字が取れるとも思わないが、もし『JIN』が映画化され、『ヤマト』に勝ったら、TBS社内では大問題になるでしょうね」(テレビ局関係者)
(以上引用 週刊新潮)
『JIN』があのドラマのクオリティそのままに映画になれば、まず間違いなく『ヤマト』に勝っちゃうでしょうしね。
なんでも当たればそれでいいのかと思いましたが、そういうものでもないようです。
というか、視聴者は『JIN』の映画化はそんなに望んでないと思うんですよね。
映画より、ドラマとして第2弾を作ってほしいところです。
俳優さんたちのスケジュール調整が間に合わないのなら急がなくていいですから、クオリティを落とさないよう、じっくりと続編制作に当たってほしいと思います。
「JIN」最終回、TBSにブーイングの嵐!残された謎はどうなる!?
実写映画版「宇宙戦艦ヤマト」、2010年の元日だけで宣伝費1億円!
福山雅治、上半身披露で「龍馬伝」23.4%【画像】
「JIN」最終回の台本がひどい!映画もドラマの素材を使いまわし!?
ドラマ裏話5連発!「JIN」のCM枠のお値段から原作料、キャストのギャラまで
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

↓今日の記事がおもしろかった!という方は、↓
↓こちらで応援クリックしていただけると管理人が喜びます(^▽^)↓
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
大沢たかお、綾瀬はるか、広末涼子のブログはこちら
【本日の気になるニュース】
非常識だと大ヒンシュク!辻希美がお通夜に「ミニスカ」「巨大リボン」&フジテレビの悪意あるテロップに批判が殺到!
人気ブログランキング 10位 芸能界の裏の顔さん
フジのテロップはひどすぎ。なに考えてんでしょうね、まったく
車内で濃厚キス写真流出の下平さやか 降板決定!【画像】
人気ブログランキング 21位 裏芸能ちゃんねるさん
あらら…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. ドラマっ子 より:

    はい、映画よりドラマがいいと私も思います。
    ドラマで長くみたいですから。