スポンサーリンク
新着ニュース

上野樹里、子役に「さわらないで!」周囲も困惑するわがままぶり

来年のNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』で主演に抜擢された上野樹里さん(23)。
大ヒットドラマ『のだめカンタービレ』の映画版前編も公開1ヶ月で興行収入30億円超えと、絶好調です。
しかし、以前からその奇行ぶりがたびたび話題となっていた上野さんの“天然”ぶりに、周囲も困惑しているとか。
JURI “ao akua”上野樹里PHOTO BOOK 「A PIACERE」
にほんブログ村 芸能ブログ

(以下引用)
「大河の主演は予想外でした。
下馬評では『篤姫』の宮崎あおいと同じ事務所の多部未華子が上でした。
NHK連続テレビ小説つばさ写真集 多部未華子
宮崎も多部もNHK朝ドラのヒロイン出身ですから。
ただ上野は特別美人ではない分、等身大の女性を演じやすく、逆に使いやすいところもあるようです」(芸能ジャーナリスト・二田一比古氏)
(以上引用 週刊文春)
という、役者としての使いやすさとは裏腹に、業界では“ちょっと困ったコ”として知られてきた上野さん。
(以下引用)
出演作の宣伝で取材を受けているときに、何も言わずふらっとトイレに行っちゃったりして、周りを慌てさせたりするなど、扱いにくいコのようです。
昨年公開された主演映画『キラー・ヴァージンロード』の会見でも、共演者で10歳年上の木村佳乃に対して、タメ口で話すなどして、関係者をヒヤヒヤさせる場面がありました」(スポーツ紙記者)
(以上引用 週刊文春)
上野樹里が暴走!観客席に走り出したり、監督の話を無視する奇行
Geinou Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
Geinou Ranking
上野樹里の天然ボケ炸裂に玉木宏はボヤキ節
Geinou Ranking
Geinou Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
『のだめカンタービレ』映画版後編の撮影でも、その“困ったコ”ぶりは遺憾なく発揮されたのだとか。
上野さんが演じるのは音楽家のタマゴの「のだめ(野田恵)」。
事件は、のだめと子役が絡むシーンでおこりました。
(以下引用)
「昨年の11月に東宝スタジオで行われた撮影でした。
撮影の合間に子役の男の子が
『のだめ先生~』
と言いながら、じゃれるように上野に軽く触れたら、上野は
『さわらないで!』
と本気で怒鳴り散らした
んです。
子供相手ですから、さすがに周りも呆れました。
そんなことがあるので、子役の採用基準はとにかく大人しくて言うことを聞く子。
上野さんの機嫌を悪くしないため
だそうです」(撮影スタッフ)
上野の周囲も気を遣わざるを得ないようで、
ドラマの撮影前は事務所のスタッフが
『うちの上野樹里が御迷惑をおかけしますが、すみません』
とスタッフや共演者に挨拶をして回る
そうです」(芸能プロダクション関係者)
(以上引用 週刊文春)
こんな上野さんですが、擁護の声もあります。
(以下引用)
彼女は演じた役柄にのめりこんでしまうんです。
ワガママの評判もありますが、役者として職人気質のコです。
自分が納得するまでは決してウンと言わない。
そして役作りに七転八倒するから、映画の撮影中は、普段もキャラクターと同じ喋り方になってしまうんですよ」(民放社員)
(以上引用 週刊文春)
上野さんはこういった奇行のウワサが多いですね。
役にのめりこむタイプの方なんですね。
来年のNHK大河ドラマに抜擢されたことで、大河女優の先輩として、宮崎あおいさんがライバル心を燃やしているとのウワサもあるようです。
宮崎あおい写真集 20TH ANNIVERSARY 「光」
2人は春に直接対決を控えています。
宮崎さんは4月3日に主演映画『ソラニン』の公開を控えており、その2週間後に『のだめカンタービレ最終楽章・後編』が封切られるんです。
この“映画対決”の結果も楽しみですね。
上野樹里が暴走!観客席に走り出したり、監督の話を無視する奇行
上野樹里の天然ボケ炸裂に玉木宏はボヤキ節
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

↓今日の記事がおもしろかった!という方は、↓
↓こちらで応援クリックしていただけると管理人が喜びます(^▽^)↓
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
上野樹里、高岡蒼甫のブログはこちら
【本日の気になるニュース】
中居の本性は金好きの注意人物!?「金スマ」
人気ブログランキング 6位 ワイド芸能ショーさん

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    役に入ってしまうなんて凄い集中力なんですね。

  2. 内緒 より:

    多部多華子さんて、民放でも主役やったことがないし、知名度低すぎない・・・!
    確かに、宮崎あおいさんの前に、工藤夕紀さんを国際女優に育てているので、力のある事務所だろうけど、ごり押しし過ぎだと思う。

  3. 匿名 より:

    樹里ちゃんが大河主役決まったとたんバッシング記事ですね負けるな 樹里ちゃん。

  4. りえ より:

    撮影現場で叱るのは、当たり前でしょう。精密機械や機材または沢山の配線があるところで、遊び場じゃないんだし、危ないでしょ!ちょっとジャレタからと言って、そのままに、していたらエスカレートして配線に足を引っかけ、怪我や傷跡残ったりしたら、一生の問題。書いてる人がモラルが無さすぎ!
    子役の子達は、早く大人の世界に飛び込むのです。周りの大人の言う事を聞く子供じゃないと、撮影出来ないでしょう。
    それと、子供は悪いことしている時には叱らないと、いつ叱るの!大人になってから叱れないのよ!(怒)