スポンサーリンク
新着ニュース

朝青龍と亀田興毅がタッグ結成!総合格闘技へ参戦か!?

今月4日に電撃引退した元横綱・朝青龍(29)に、格闘界参戦計画が浮上しているといいます。
なんと、あの亀田興毅さんとタッグを組んでの参戦という話が進められているらしいのです。→ Geinou Ranking
ドルジ 横綱・朝青龍の素顔 (講談社文庫)亀田興毅伝説!! ~浪速乃闘拳 世界への軌跡・第一章~ [DVD]
[PR]朝青龍の手形やフィギュアなど最安値でゲット!

(以下引用)
「朝青龍の格闘界参戦に向けて具体的な話が出ている。
どうやら日本での足場となる新事務所を設立するようだ。
暴行事件で『自分が被害者』と嘘をついたマネージャーの一宮章広氏は辞任が伝えられたが、新事務所でもマネージャーを務めるらしい。
しかも新事務所が、ある大物格闘家とタッグを組む計画まで浮上している」(格闘技関係者)
(中略)
大物格闘家とはあの亀田興毅
亀田家と組めば、話題性は十分だし、相撲界を引退した朝青龍にとっては好都合だろう。
三兄弟はあくまで亀田ジムの所属なので、新事務所とは業務提携の形になるでしょう」
(以上引用 FLASH)
朝青龍と亀田家は、朝青龍が興毅さんの試合に顔を出すなどもともと良好な関係にあるといいます。
ヒール同士のこの提携は、格闘界に新たな旋風を巻き起こすことになりそうです。
この話に、亀田ジムの関係者は…。
(以下引用)
今のところそうした話は下りてきていません
ただ朝青龍関や一宮さんのことはよく知っていますし、ほかの事務所と業務提携することもある。
話があれば、やるかもしれませんね
(以上引用 FLASH)
朝青龍が格闘界に参戦すれば、契約金は3億円にのぼる見通しとか。
しかし、相撲から格闘界への転身には多くの障害があるといいます。
相撲経験のある元プロレスラー・松永光弘氏(43)はこんな話をしています。
ミスター・デンジャー プロレス危険地帯
(以下引用)
朝青龍は総合格闘技では勝てない
(中略)
「相撲の投げ技は相手が押す力を利用して投げる。
だから相撲以外では役に立たない。
また打撃の練習も必要になる。
そもそも相撲はスタミナをさほど必要としない競技。
総合格闘技の長い試合に耐えるには、地道にスタミナを鍛えないといけない。
相撲の稽古すらろくにしなかった朝青龍が、総合のきついトレーニングを真面目にするとは思えない。
まず通用しないでしょう

(以上引用 FLASH)
こんな噂もありましたが…。
「大物バックの後ろ盾も……」元横綱・朝青龍 芸能界入りへの障害とは
Geinou Ranking
Geinou Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
相撲から総合格闘技への転身というと、最近では曙がいましたけど、やっぱり勝てませんでしたよね。
確かに相撲からの転身でうまくいったという話はあまり聞かないような気がします。
ではなぜ引退した力士は他の格闘技へ転身しようとするんでしょうか。
こちらに面白い書き込みがありましたのでご紹介しておきます。
なぜ引退した力士は格闘家へ転身するの?
Geinou Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
Geinou Ranking
やはり相撲界独特の慣わしが影響しているんですね…。
朝青龍と亀田家のタッグなら、話題性はとにかく十分すぎるくらいあります。
あとは朝青龍がどこまでやれるか、という話になるんでしょうね。
続報に期待したいと思います。
それにしたってseesaaさん、メンテナンス長すぎです…(^^;)
朝青龍「いろいろお世話になりました。引退します」
「大物バックの後ろ盾も……」元横綱・朝青龍 芸能界入りへの障害とは
なぜ引退した力士は格闘家へ転身するの?
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

↓今日の記事がおもしろかった!という方は、↓
↓こちらで応援クリックしていただけると管理人が喜びます(^▽^)↓
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
朝青龍、亀田一家のブログはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. オコ より:

    二人が、タッグを組んだら、
    おもしろいですね。