スポンサーリンク
新着ニュース

芸能人専門の当たり屋が出現!?芸能人交通事故多発の裏事情

ここのところ、芸能人の交通事故が多発しています。
嵐の松本潤さん(26)、相武紗季さん(24)、MEGUMIさん(28)、NEWSの手越祐也さん(22)、広末涼子さん(29)などなど、2月から3月にかけての2ヶ月間で9件の事故が報じられています。
なぜこんなにタレントたちの交通事故が続いているのでしょうか?
そこには、芸能界のある事情が関係していました。
金田一少年の事件簿 VOL.1 [DVD]相武紗季写真集(DVD付)『10代 ~AIBU LOVE LIVE FILE~』meg―MEGUMI写真集キッス~帰り道のラブソング~ (初回限定盤)(DVD付)Happy20thBirthday広末涼子写真集―ヒロスエ、ハタチ (マガジンハウスムック popeye)
にほんブログ村 芸能ブログ

まず、最近起こった芸能人交通事故の詳細を見てみましょう。
まず、嵐の松本潤さんは、2月1日に目黒区の信号で停車していた女性の車に追突しました。
当時路面が凍結しており、さらに現場は下り坂だったため、ブレーキが間に合わなかったそうです。
(以下引用)
「黒い大きな車がスーッときて前の車に『コン』とぶつかりました。
しばらくして、黒くて長いコートを着た彼が申し訳なさそうに外に出てきました」
彼は相手の女性を気遣って何度も頭をさげ、雪が肩に積もっても、外で警察をジーッと待っていました」(現場付近に住む主婦)
(以上引用 週刊文春)
相武紗季さんは、2月15日、JR目黒駅前で車線変更した際、赤信号で停止している前の車に追突。
MEGUMIさんは3月1日、渋谷区の路地で通行中の女性と接触事故を起こしました。
(以下引用)
「MEGUMIの外国産RV車が、歩行者の左足にひっかかったのですが、MEGUMIは当初気付かず、駐車場に停める際に
『ストッキングがやぶけた』
と被害女性から指摘を受けて気付いたようです。
ただ、女性はこのとき用事があったようで、警察を呼ばず、後日診断書と被害届けを提出したため、トラブルがあったのではないかとも出ました」(芸能デスク)
(以上引用 週刊文春)
手越祐也さんは、港区の路上でタクシーと追突事故。
(以下引用)
「手越は、近所の友人の店で食事をした後、パーキングから出ようとしたところをタクシーに追突した。
相手と目が合ったから、譲ってくれると思った
と供述していたようです」(警察関係者)
(以上引用 週刊文春)
NEWS手越祐也が女性恐怖症に!?
Geinou Ranking
Geinou Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
このように多発している芸能人による交通事故、原因はいったい何なのでしょうか。
夕刊紙芸能デスクによると・・・。
(以下引用)
「最近、芸能プロのタレント管理が緩くなっていることが一因としてあります。
双方の関係が疎遠になっているともいえますね。
たとえば、タレントが急な用でどこかに行く場合、事務所スタッフに運転は頼みにくい。
スタッフがサラリーマン化しているからです。
それでも、タレントたちは顔が知られているため電車やバスにも乗れない。
となると、運転技術が未熟でも車を運転することになってしまう

それが事故が増える原因の1つですよ」
また、別の芸能マスコミ関係者はこう分析する。
タレント特有のおごりもあるでしょう。
事故を起こしても事務所がなんとかしてくれる
というのがどこかにある。
いわばタレント特有の自己中心的感覚ですよ。
確かに、芸能人による軽い事故はこれまで数多く起きていますが、それが原因で芸能界から抹消された例はあまりない。
そういった過去事例も、タレントの運転を甘くさせる原因」
(以上引用 週刊実話)
最近は、事故を起こしても謝罪会見が開かれることは少なくなりました。
ブログやファックスなどでの謝罪で済ませてしまう場合がほとんどとなっています。
その“負担”の軽減も事故を誘発しているのではと実話さんは述べています。
さらに、不景気による芸能プロスタッフのリストラも関係しているといいます。
(以下引用)
「以前のように、車を運転してタレントを自宅まで迎えに行き仕事場に送るというのは減り、現場で落ち合う形が増えた。
これは人件費削減のためロードマネジャーの数を減らす傾向があるためです」(芸能マネジャー)
(以上引用 週刊実話)
そんな現状のせいか、最近は芸能人専門の“当たり屋集団”が増え始めているというのです。
(以下引用)
彼らはグループで行動し、タレントが自宅を出てくるところから尾行、タイミングを見計らって仲間の1人を体当たりさせるのです。
残りのメンバーはもちろん目撃者役。
不景気なこともあって、金を持っていそうな芸能人が狙い撃ちされるケースが増えているんです。
こういう場合、ほとんど表沙汰になることがありません」(某芸能ジャーナリスト)
(以上引用 週刊実話)
なんとも怖い話ですね。
また、こんな分析も掲載されていました。
(以下引用)
運転が苦手な女優・タレントも左ハンドルの外車に乗りたがり、ジコるもの
のりピー報道で明らかになったように、今は所属事務所にタレントを抑える力がない。
女優は“商品”だから、昔なら別の者に運転させたり、ハンドルを右に交換させたもの。
今じゃ看板タレントはそんなことまでいうことを聞かないんです」(芸能デスク)
(以上引用 週刊文春)
とにかくいろんな要因が重なって、タレントさんの事故は多発しているようです。
移動は常にタクシー、というわけにもいかないでしょうし、有名人も大変です。
事故といいますが、芸能人が当事者だから大きく扱われてしまうだけで、すごく大きな事故を起こしているわけでもないんですけど・・・。
相武さんのように、昨年の春の交通安全運動ポスターのモデルをやっていたとかいうことになると、ちょっと厳しいですけどね。
どんな小さな事故でも事故は事故ですし、起こさないほうがいいに決まっていますから、タレントさんも多少は事務所の言うことを聞いて、せめて右ハンドルの車に乗るようにしたほうがいいのかもしれませんね。

示談交渉人裏ファイル (角川文庫)
示談交渉人裏ファイル (角川文庫) おすすめ平均
stars面白いが、背筋は凍る
stars読みやすくびっくりする内容です。
stars自動車保険がわかる。
stars損保会社って?

Amazonで詳しく見る by G-Tools

NEWS手越祐也が女性恐怖症に!?
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

↓今日の記事がおもしろかった!という方は、↓
↓こちらで応援クリックしていただけると管理人が喜びます(^▽^)↓
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
広末涼子、相武紗季、MEGUMIのブログはこちら
【本日の気になるニュース】
田中聖が公開プロポーズ!熱い想いが炸裂!その真意とは!?
人気ブログランキング 20位 エンタメ裏Maxさん
誰にプロポーズしたのかと思ったら・・・
北川景子、沢尻エリカの”尻ぬぐい”でキムタク月9出演!「月の恋人 Moon Lovers」
人気ブログランキング 43位 芸能ニュース、どん!さん
そんな裏話もあったんですねぇ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 広末涼子かわいい!

  2. kadena より:

    今は小さい事故で終わっているからまだいいですけど、交通事故は命に関わる事もありますから気をつけてほしいですね^^;