スポンサーリンク
新着ニュース

福山雅治の下積み時代!材木店で日給8000円生活

NHK大河ドラマ『龍馬伝』で主役を務める福山雅治さん(41)。
彼にも、下積み時代がありました。
高校卒業後、バイクを売った20万円を握り締めて上京した福山さん。
東京での挫折と、初めて触れたあたたかさとは…?→ Ranking
龍馬伝 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)f
にほんブログ村 芸能裏話・噂

(以下引用)
高校卒業後、地元長崎市内の電機会社に勤めるも、数ヶ月で辞め、
『ビッグになる』
とバイクを売った20万円を持って上京した。
それで半年食いつなげると思っていたそうです
」(芸能担当記者)
(以上引用 週刊文春)

先に上京していた福生市の友人宅にころがりこみ、アルバイトを始めた福山さん。
しかし、どれもあまり長続きしなかったのだとか。

(以下引用)
「ピザ屋では訛りがあることから『長崎クン』と呼ばれ、店のイメージに合わないとクビに。
運送会社も、給料をきちんと払ってくれないなど、トラブルがあって辞めたそうです」(同前)
(以上引用 週刊文春)

出入禁止になっていた!福山雅治が桑田佳祐から「二度と来るな!」
Geinou Ranking
Geinou Ranking
StarBlog Uwasa Ranking

そして、ようやく、福生市内の材木店に腰を落ち着けることができました。
店主に当時の福山さんの様子を聞いてみると…。

(以下引用)
ごく普通の好青年、という感じ。
去年も会ったけれど、当時はまだ童顔だったせいか背も高くなった気がする。
まさか、あんなにカッコよく化けるとは思いませんでしたよ」
(中略)
音楽を志していて、
『プロダクションのオーディションを受ける時には、休ませてほしい』
と言っていたけれど、
『それでも良いよ。しっかりやってくれ』
と採用しました

(以上引用 週刊文春)

朝昼の弁当付で、日給は約8000円
はじめの3ヶ月は先輩について積み下ろしの手伝いをし、その後は福山さんが一人で2トントラックを運転して配達をしていたそうです。

(以下引用)
髪型は角刈り風
暑いときは手拭いで作ったねじりハチマキを締めて働いていた。
細身だったけど、仕事の覚えは早かったね」(同前)
(以上引用 週刊文春)

材木店には、福山さんと年の近い美人3姉妹がいたそうで、福山さん自身がラジオで当時の思い出をこんな風に語ったこともあったそうです。

(以下引用)
材木屋のバイトは、とにかく楽しかった。
(中略)
材木屋には、かわいい「三人娘」がいて、
親分からは「どれでも持っていっていいよ」なんて、言われていた。
おかみさんはおかみさんで、「たまにはちゃんとお風呂入りなさいよ」と、
しきりにボクに、お風呂を勧めてくれる。
「さすが材木屋」といわんばかりの「ヒノキ風呂」は、
いまどき珍しい、本当に立派なお風呂だった。
風呂からあがると、今度は「ごはん食べていきなよ」と夕飯の用意をしてくれる。
ボクは東京で初めて、自分の居場所を、「あたたかい」と感じていた。
(中略)
それは東京で初めて触れる、あたたかさだった。
親分のお言葉に甘えて、三人娘の誰かと一緒になって、
このまま材木屋を継ぐのもいいかなぁ。
そんな風に思っていた

(以上引用 魂ラジBLOG)

魂ラジBLOG該当記事『「東京タワー ~ボクとラジオと時々オカン~」第三話前篇』
Geinou Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
Geinou Ranking

再び、材木店店主の話。

(以下引用)
「ここでの生活は気に入っていたみたいで、頭の片隅で、ずっと続けるのもいい、と考えたことがあったかもしれない。
皆で一緒にカラオケに行ったことも1、2度あったけど、当時は福山も荒削りというのか、今ほど歌がうまくなかった(笑)。
そんな福山を励ましていたのが、そのころ、うちに勤めていたNさん夫婦。
Nさんは元演歌歌手で、凄く歌がうまかった。
特に奥さんは、毎晩のように晩飯をご馳走しては
『夢を諦めちゃだめよ』
『希望を持って頑張りなさい』
って応援していた
そうですよ」
(以上引用 週刊文春)

その応援のかいあってか、福山さんはアミューズのオーディションに無事合格しました。

(以下引用)
「最後に
『映画に出ます!』
と言って辞めていきました。
彼は一言でいえば、友達を作る天才だった。
どこへ行っても現場の大工に好かれていましたよ。
カラオケでも、周りの空気を読んで、皆がわかる歌謡曲なんかを歌ったりする。
わずか半年しかいなかったのに、律儀に顔を見せてくれたり、ライブに呼んだりしてくれるんです」(店主)
(以上引用 週刊文春)

福山雅治たちが歌った「だんご3兄弟」の替え歌がヒドイ
Geinou Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
Geinou Ranking

あの福山さんにも下積み時代があったんですねぇ。
当時は歌がうまくなかったというのがちょっと面白いです。
でも、たった半年お世話になったお店と、いまだに交流があるというところに、福山さんの人柄が見えるような気がしますね。
シーズン3に入って、視聴率としてはちょっと伸び悩んでいる感のある『龍馬伝』ですが、今週の放送ではついにあの有名な場面が放送されるそうですね。
真木よう子さん演じるお龍が、龍馬を救うために風呂場から裸で駆けつけるというシーン。
NHKがどこまでやってくれるのか、週刊誌などでは期待する記事も出ていましたが…果して視聴率は上向きになるんでしょうか。
注目です!

出入禁止になっていた!福山雅治が桑田佳祐から「二度と来るな!」
魂ラジBLOG該当記事『「東京タワー ~ボクとラジオと時々オカン~」第三話前篇』
福山雅治たちが歌った「だんご3兄弟」の替え歌がヒドイ
福山雅治の過去

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

↓今日の記事がおもしろかった!という方は、↓
↓こちらで応援クリックしていただけると管理人が喜びます(^▽^)↓
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

【本日の気になるニュース】
遊助こと俳優・上地雄輔が発売した新曲「ミツバチ」 がひどすぎる曲だと話題に
ニュース30over
眞鍋かをりが枕営業と中絶強要を証言!所属事務所の実態を裁判所へ文書で提出!
芸能人ランキング
南海キャンディーズ しずちゃんの描いた絵がうまい
にゅーす特報。
洗脳が解けたTOSHIさんが作った曲
ネタ的な画像blog
路線変更!長谷川京子が超絶劣化で、紀香化[画像]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. たこ より:

    >わずか半年しかいなかったのに、律儀に顔を見せてくれたり、ライブに呼んだりしてくれるんです
    これは、逆に短期間だからこそ良い思い出になったんだと思う。5年、10年と働き続けて日給もほとんど上がらず、その後の成功もなかったら、嫌な思い出にしかならなかったんじゃないのかな。

  2. 通行人 より:

    芸能人の人気付加価値は分るが日給8000円は地方では平均的な金額で、これがいかにも安いと言う事であれば世の中の経済、物の価値など、それ事態が狂っている証拠になる。
    普通に考えて光熱費、ガス水道など家の家計、日給8000円で一ヶ月、支払いをして何かの為に貯金、しかし世の中は消費をしてくれと、テレビやいろいろな方法で宣伝、購買意欲を促す。
    正しく考えた時大きな矛盾が生じてくる。
    見方を変えれば銀行、信販、消費者金融からどんどん金を借りてでも消費してくれと言ってるようなものでもあるのは間違いない。
    それは自分の収入に見合った消費をしないと駄目だよ、なんて言う言葉は実は表面的な言葉である。
    8000円が安いから仕事は簡単で楽なのかと言えば全然そうではなく、細かく頭も使い、労働もきついなど、長時間連続集中、そしてこれらの仕事の方が人間の生活には必要で欠かせない生産でもあると言う事。
    とにかく矛盾だらけの世の中であることは間違いないだろう。