スポンサーリンク
新着ニュース

宇多田ヒカルの父83キロオーバーのスピード違反!その言い訳がすごい

8月から無期限で活動を休止した宇多田ヒカルさん(27)。
その実父である宇多田照實氏(62)が、今年4月、83キロオーバーのスピード違反で逮捕されていました。
9月22日、その裁判が行われたわけですが、そこでの照實氏の言い訳には裁判官も苦笑いしていたといいます。
その驚きの言い訳とは…。→ Ranking
Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2
にほんブログ村 芸能ブログ

83キロオーバーで逮捕

照實氏は、4月19日の午前3時ごろ、首都高速環状線を猛スピードで走行していて逮捕されました。

(以下引用)
「制限速度50キロの道路を、133キロで走行していた。
なんと83キロオーバーです。
80キロを超えた場合、きわめて悪質な違反とされ、簡易裁判ではなく正式裁判、刑も罰金ではなく懲役となります」(裁判を傍聴した交通裁判ライターの礼田計氏)
(以上引用 週刊文春)

裁判で長々と言い訳

この逮捕は、微罪だったこともあり逮捕事実が報じられることはなかったものの、名前が珍しいことで宇多田ヒカルさんのお父さんだということは分かってしまったのでしょう。
開廷時には、20席ほどの傍聴席は満席だったそうです。

鈴木あみの父親と、宇多田ヒカルの父親と、安達祐美の母親とでは、誰がいちばんエグイですか。
Geinou Ranking
Geinou Ranking
StarBlog Uwasa Ranking

そこで、黒系のスーツにネクタイで出廷した照實氏は、違反の理由を問われ、
「大型車が接近してきたため加速した」
と答えたそうですが、
「そもそも大型車はリミッターがついていて、90キロ以上出ません」(礼田氏)
とのこと。
さらに、こんな言い訳を語ったのだとか…。

(以下引用)
「10代の頃に大学の修習科目でパイロット訓練がありました。
そのためにスコットランドへ渡ったのですが、そこで教官から勧められて自動車レースのA級ライセンスを取得したんです。
まぁ、特殊な訓練を受けていたので周囲の車の動きを自動的に判断して、体が動いてしまうというか……

(以上引用 週刊新潮)

英国で車のライセンスを取り、18歳のとき、米国で自動車免許を取得したという照實氏。
アメリカ空軍で危険回避のための特別な訓練を受けたこともあったそうで、このときのスピード違反も、幅寄せしてきたトラックを避けるためだったと主張

(以下引用)
色々な訓練を受けて動体視力や反射神経はそれなりに……。
注意を払っていましたが、そうした経験が体に染み込んでいた、と

(以上引用 週刊新潮)

レース感覚で首都高を走っていたというような発言に、裁判官も苦笑いしていたとか。
さらに、同じくスピード違反で、9年前にも罰金7万円を科されていた事実も発覚

(以下引用)
「このときの宇多田氏の言い訳は
所属アーティストを生放送に間に合わせるためにスピードを出した
でした」(礼田氏)
(以上引用 週刊文春)

結局、判決は懲役3月執行猶予2年が下されました。

(以下引用)
「宇多田氏の言い訳が長引いたため、普通なら30分で終わる裁判が約1時間もかかりました。
退廷時もわざわざ刑事被告人用の出入口を利用するなど、交通裁判では異例のVIP待遇でした」(礼田氏)

ある音楽関係者が語る。

「彼は大の外車好きで、超高級車を何台も所持しています。
『車の性能が良いからアクセルを少し踏むとスピードが出ちゃうんだ』
『120キロくらいで走らないとバッテリーが上がるんだよね』

などと周囲に話していました」
(以上引用 週刊文春)

照實氏が2年以内に同様の違反を犯した場合、次は実刑もありうるのだとか。
83キロオーバーはすごいですが…首都高って、“高速”環状線なのに制限速度50キロなんですね。
高速道路ってだいたい制限速度は80キロくらいなのかと思ってました。
80キロの道だったら、53キロオーバーで(それでも違反ではありますが)裁判までは受けなくて済んだでしょうに…。
さすがに宇多田ヒカルの父親が実刑判決受けて交通刑務所とか恥ずかしいでしょうから、しばらくはおとなしくしていたほうがよさそうですね。

鈴木あみの父親と、宇多田ヒカルの父親と、安達祐美の母親とでは、誰がいちばんエグイですか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

↓今日の記事がおもしろかった!という方は、↓
↓こちらで応援クリックしていただけると管理人が喜びます(^▽^)↓
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
宇多田ヒカルのブログはこちら

【本日の気になるニュース】
島田紳助に消される芸人はコイツだ!「暴力と暴言」でやりたい放題
トーイチャンネット
AKB板野の態度悪すぎ!で、とんねるず石橋貴明が激怒〔動画〕
芸能人ランキング
岡村隆史、復帰確定? 『めちゃイケ』 中嶋Pが意味深発言 「たくさん泣いた」
にゅーす特報。
復帰して大丈夫なのか、そこが心配
誰が喜ぶ?ドラマの視聴率低下で各局が韓国ドラマに移行へ
ニュース30over
韓流ってまだそんな人気あるのかなぁ…
仲間由紀恵、熱愛発覚!浮気騒動の田中哲司と交際続いていた!
任天堂は年末商戦に武器を失った 止まらない株価暴落
DS PSP初心者用講座
すごい乱高下w

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. お寺 より:

    言い訳が非日本人。

  2. 匿名 より:

    スピード違反自体はともかく
    言い訳が勘違いな自慢混じりでみっともない

  3. 匿名 より:

    いや、夜中の環状ならパトカーすら50キロオーバー(100キロ以上で走行)、タクシーが120キロ、それを抜いてく車は130キロ超(80キロ以上のオーバー)で日常的な状況だよ。

  4. 匿名 より:

    83㌔オーバーはねーよ。まぁでも日本の制限速度って意味わからんぐらい低い場所やケースもあるが。(幹線道路で原付30㌔とか)

  5. 匿名 より:

    因みに、首都高環状線を夜中にタクシーに乗って通ったことが有るけど、パトカーが100キロオーバーで普通に走ってて、そのタクシーもパトカーから離れたら120キロ位まで出してたよ。

  6.   より:

    こいつ張り込んでて、ちょっとでも交通違反したら即逮捕して、実刑くらわせろよ!!