スポンサーリンク
新着ニュース

宇多田ヒカル「今度出る私のベスト盤CDは買わないで」異例の不買運動!

先日、しばらくアーティスト活動をやめて人間活動に専念すると発表した宇多田ヒカルさん(27)。
年内で活動を休止する予定で、最後に『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2』(EMI)をリリースすることが決定していました。
しかし、それとは別に、Universal JAPANが『Utada The Best』というベストアルバムを発売することを発表しました。
これに対し、宇多田さんが自身のツイッターでファンに異例の呼びかけをしているというのです。
HEART STATION宇多田ヒカル BOHEMIAN SUMMER 2000 [DVD]
にほんブログ村 芸能ブログ

宇多田さんが『Utada the best』についてツイートしたのは、こんな内容でした。
(以下引用)
Universal Japanから発売が発表された『Utada the best』ですが、私の意志とは全く無関係であり、EMIの宇多田ヒカルのベストと同日に発売をぶつけてきた彼らのやり方にもあまりいい印象を持てません。
予約を考えている人は、少し待ってください。

「売れなかったら叩かれるのは私なんですけど、正直なところ、ファンにお金を出させたくない、全く心のこもっていないモノです
未発表のものは何も入っていません。」
『シングル・コレクションvol2』は、誠意ある作品です
“Utada the best”については、後日もっと詳しくお話するつもりです。
でももう予約が始まってしまったので…我慢できなくなって書いちゃった。
今夜は、おやすみなさい!」
(以上 宇多田ヒカル公式ツイッターより引用)
シングル・コレクションvol2』のほうは、2004年3月31日にリリースされた『Vol.1』に続く2枚目のシングル・コレクションで、13thシングル「誰かの願いが叶うころ」(2004年4月21日発売)から最新シングル「Prisoner Of Love」(2008年5月21日発売)まで(配信限定シングル「This Is Love」を含む)の12曲に加え、新曲も収録予定、とのこと。
対する『Utada the best』は、今まで発売されたものを集めただけのもの、ということなんでしょうね。
この宇多田さんのツイートに対し、宇多田さんのお父さん・照實氏も同じくツイッターでこんな発言をしています。
(以下引用)
「ヒカルのUniversal Music Groupがリリースする「Utada Best」発売についての意見、もっとも。
突然のリリース発表に僕も色めき立ち、対策は取り、説得もしました。
時期をずらすとか、ファンに求められてものを出すとか、無駄でした。
なんとかします。
teruzane」
(以上 宇多田ヒカル所属事務所u3music公式ツイッターより引用)
宇多田さんサイドは誰も望んでいないベスト盤だったようです。
こんな風に、アーティストが全く望まないベスト盤の発売が強行されてしまうということ、最近問題になることが多いそうですね。
それには、“原盤権”というものが関係しているそうで…。
(以下引用)
レコード会社は契約時に原盤権を取得しておりそのアーティストの曲を販売できることになっている。
アーティストにとっては意志にはそぐわないが契約上は合意したものとなる
のだ。
(以上引用 ガジェット通信)
過去にも、DREAMS COME TRUEのベストアルバム『BEST OF DREAMS COME TRUE』、スピッツのベストアルバム『RECYCLE Greatest Hits of SPITZ』などが、強行販売されたことがあるそうです。
ドリカムの場合は、
「このベスト盤が出たことは私達の本意ではないため購入を控えて欲しい」
とファンクラブ会員に伝えたりして、宇多田さんと同じように不買運動を展開しました。
スピッツの場合は、本人たちは解散までベストアルバムをリリースしたくなかったにも関わらず、200万枚を超える大ヒットとなったそうです。
(以上ネタ元 ガジェット通信
ちなみに、原盤権とは…。
音楽をレコードやCD、音楽配信等の形で販売するためには、対象となる音楽を録音する作業に加え、録音レベルの調整やエフェクトの追加などの多くの作業(いわゆるマスタリング)が必要となる。
その際、演奏者や歌手などの実演家、音楽の編集作業を行うマスタリングエンジニアなど、多くの人間が作業に関わり、それらの作業に伴なう多額の費用が発生する。
このような作業に必要な費用を負担する代わりに、最終的に完成した原盤に関する権利を取得する仕組みとして生まれたものが原盤権である。
(中略)
原盤権は、基本的に楽曲の著作権とは独立している。
例えば、ある楽曲の著作権を持つ歌手がレコード会社を移籍した場合でも、旧所属のレコード会社が原盤権を持っている音源については、CD等を発売することができ、実際にそのようなケースも多い。
(Wikipediaより引用)
宇多田 酷い元カレ談!ヒモ彼氏に貢いだ金額は数百万!
Geinou Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
Geinou Ranking
宇多田ヒカルと深田恭子の熱愛報道再び。新宿2丁目でラブラブ目撃情報
Geinou Ranking
Geinou Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
ベストアルバムって、特にすごくファンじゃないアーティストの場合、知ってる曲ばかりが入っているので聞きやすい、というのはありますよね。
でも、アーティストはいろんなこだわりを持って一枚のアルバムを作り上げているわけですから、そこからシングルとして売れた曲だけを取り出して勝手に再編集し、知らないうちに販売するというのが納得いかない気持ちも分かる気がします。
なんか、不思議ですよね。
歌を作った本人の意思とは関係なく商品として販売することができる権利がレコード会社にある、というのは。
それでも、著作権は確かに歌を作った本人にあるといいますが…。
なんだか、分かりにくいシステムですね。
宇多田ヒカルと深田恭子の熱愛報道再び。新宿2丁目でラブラブ目撃情報
宇多田 酷い元カレ談!ヒモ彼氏に貢いだ金額は数百万!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

↓今日の記事がおもしろかった!という方は、↓
↓こちらで応援クリックしていただけると管理人が喜びます(^▽^)↓
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
宇多田ヒカルのブログはこちら
【本日の気になるニュース】
人気声優・たかはし智秋(33)、裸体などギリギリショット満載の最初で最後のトレカをPR
芸スポまとめblog
沢尻エリカは周りの人間に洗脳されていた?
芸能人ランキング
乙武洋匡さんが「ハロウィンではだるまの仮装」とブラックジョーク
トーイチャンネット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース