スポンサーリンク
新着ニュース

水嶋ヒロ『KAGEROU』後半は改稿が必要。現在缶詰中

所属事務所を電撃退社し、わずか1ヶ月で処女小説『KAGEROU』がポプラ社小説大賞を受賞した、齋藤智裕こと水嶋ヒロさん(26)。
賞金2000万円をあっさり辞退したわけですが、あまりにデキ過ぎの展開にポプラ社に批判の電話も来ているとか。
そんな水嶋さんの処女小説について、ポプラ社の専務が
後半部分は改稿が必要です
と話しているそうで、現在缶詰になっているという水嶋さん。
その割には余裕ありそうなツイートをしていらっしゃいましたが…。→ Ranking
水嶋ヒロ 2009年カレンダーsmart FACE smart特別編集 (e-MOOK)
にほんブログ村 芸能ブログ

ポプラ社小説大賞は、ポプラ社の社員のみで選考が行われました。
その選考委員の一人でもあったポプラ社一般書編集局長の奥村傳専務のお話。
(以下引用)
彼の作品を一番強く推したのは、最終決定権を持っている社長でした。
私も読んでみて、最終選考に残った7作品のなかではテーマ、作品ともに優れており、グイグイ読ませるなと思いました。
ただ、完全に完成されているとは言い難く、書き出しはいいのですが、後半部分は改稿が必要です。
そのためポプラ文庫の編集長と30代の敏腕の女性編集者というウチのエース2人を付けて、缶詰状態で手直しを始めたところです」
(以上引用 週刊文春)
水嶋ヒロ「右往左往して下さっている」とのツイッターに「四字熟語間違ってる!」と指摘殺到
Geinou Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
Geinou Ranking
新人にエース2人、かなりな特別扱いですが、確実にベストセラーになるものだけに、ポプラ社としても気合が入っているのでしょう。
(以下引用)
われわれとしては2作目、3作目もウチから出して欲しい意向はありますが、水嶋さん側との具体的な話し合いはこれからで、現時点では誓約書を交わしていない状態です」(同前)
(以上引用 週刊文春)
この“誓約書”、つまり正式な契約ってことですよね?
これについては、こんな話も…。
(以下引用)
水嶋には、事務所を辞める直前に出版社数社からオファーがあったそうです。
彼は以前から周囲が勝手に自分を使ってビジネスをすることを嫌っていて、自由に創作活動を続けたいという思いがある。
そんな時に賞金2千万円を受け取れば、ポプラ社の束縛を受ける可能性があるため、ポプラ社側が再三説得したにもかかわらず賞金を辞退したと聞いています」(出版関係者)
(以上引用 週刊文春)
水嶋ヒロ「実は書いてない」!? 深まる”ゴーストライター疑惑”の真偽
Geinou Ranking
Geinou H Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
水嶋さん、実はビジネスには一方ならぬ関心があるのだそうです。
今後は、小説以外のこんなビジネスも視野に入れているそうで…。
(以下引用)
「実は、妻の絢香の楽曲を扱う音楽配信ビジネスの構想があるのです。
結婚後、水嶋が絢香の預金通帳を見せてもらったところ、そこには数億円の残高があって驚いたそうです。
水嶋自身は最新主演映画『BECK』のギャラが約8百万円
BECK IS BORN [DVD]
とても敵わないと思ったと同時に、絢香をマネジメントする側に回って、ビジネスをやってみたいと考えた。
百万人規模の絢香のファンと直接パイプを作れば、巨大なビジネスになりますからね」(音楽関係者)
(以上引用 週刊文春)
ツイッター開始などは、その布石だったのでしょうか。
しかし、そう都合よく話は進まないようです。
一説には、エイベックスが水嶋さんと絢香さんをセットで移籍させようと狙っているそうで、芸能界も再びこの2人に注目しているようなのです。
(以下引用)
水嶋本人は俳優復帰も狙っていますが、現時点ではドラマも映画も厳しい。
舞台のオファーはあっても、本人が渋っている
ようです。
ポプラ社の現会長が芸能界にも通じていると言われており、今後は、何らかの形でかかわるのではないかと見られています」(芸能プロ関係者)
(以上引用 週刊文春)
次から次へいろんな話が出てきてますが…とりあえず、水嶋さんのツイッターでの日本語の間違いはひどすぎます。
それはゴーストライター疑惑も出ますよね。
処女小説『KAGEROU』は、完結した作品になっていないのではという疑惑もあるようですが、書き直していることは確かなようです。
しかし、グイグイ読ませるというわりに後半がイマイチ、というのはよくわかりませんね。
物語が佳境のはずの後半が面白くなくて、グイグイ読ませる小説になっているのでしょうか?
どんな小説だって、結末がイマイチなら出来としてはイマイチ、という気がするのですが…。
そして、改稿で缶詰になっているはずの水嶋さんが、
ポプラ社の皆様が、一日でも早い発売にこぎつくよう右往左往して下さっているようです
とものすごく他人事なツイートをしていることも気になります。
それはポプラ社さんも右往左往しているんでしょうが、本人も缶詰で改稿を頑張っているはずで、何よりそれが終わらなければ本は発売にはならないはずなのに…。
改稿していることはヒミツで、ツイッターではばらせない、ということなのかもしれませんが。
とにもかくにも、12月に発売されるという小説の出来栄えが気になりますね。
水嶋ヒロ「右往左往して下さっている」とのツイッターに「四字熟語間違ってる!」と指摘殺到
水嶋ヒロ「実は書いてない」!? 深まる”ゴーストライター疑惑”の真偽
絢香、水嶋ヒロのブログ(ツイッター)はこちら
水嶋ヒロ(齋藤智裕)の過去
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
小栗旬、ラブホ浮気撮られた!フライデーが報じる
エンタメ スクープ
高岡早紀vs保阪尚希トラブル勃発!元妻所有の自宅を競売に
芸能ひまつぶし
紅白にジャニーズ6組出場の異例!演歌は8組減
芸能人ランキング
小倉優子、勝手に結婚報告!彼氏はびっくり!その裏に極秘移籍計画か?
ついに口パクじゃないAKB48の歌唱力があきらかに (動画)
トーイチャンネット
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース