スポンサーリンク
新着ニュース

松平健の見せた役者魂と自殺した妻友里さんの抱えていた悩み

松平健さん(56)の妻・松本友里さん(享年42)が、自宅で首を吊って自殺してしまったと報じられたのは、11月15日のことでした。
その日、博多座で舞台に出演していた松平さん。
訃報を聞いた後も悲しみを見せることなく、最後まで舞台をやりきったといいます。
マツケンさんが見せた役者魂。
しかし、その仕事への熱意ゆえに夫婦はすれ違ってしまったのだと、本日発売の週刊誌は伝えています。
友里さんが自殺にまでいたってしまったその経緯とは…。→ Ranking
マツケンサンバ2 振り付けフォーメション完全マニュアル [DVD]
にほんブログ村 芸能ブログ

11月15日、松平さんの舞台を芸能リポーターの福岡翼さんが観劇していました。
(以下引用)
「その日、ぼくは博多座の客席で松平さんの舞台を観劇していました。
終演後、九州朝日放送の『アサデス。』という番組で松平さんにインタビューする予定でしたが、急きょ中止になりました。
公演の休憩時間中に訃報が届いたようですが、共演者や観客にその悲しみをいささかも悟らせず、元気にゴールドの着物を着て、マツケンサンバを披露していました。
役者魂というしかありません

(以上引用 女性セブン)
15日の朝、健さんの目は腫れぼったく、顔色も悪かった
『健さん、昨日は飲みすぎたのかな』
と思っていたのですが、後で事情を聞いて大変驚きました」(舞台関係者)
(以上引用 週刊文春)
友里さんが首を吊った状態で発見されたのが15日の午前3時ごろ。
その後救急車で病院に搬送されたものの、死亡が確認されたといいます。
上記2つの証言には微妙に食い違いがありますが、首を吊っているところを発見されたとの報が入ったのが朝、死亡が確認されたとの報が入ったのが舞台の休憩中と考えればつじつまが合います。
終演後、飛行機で帰京し友里さんと無言の対面を果たした松平さん、すぐに福岡へとってかえし、次の日の舞台も演じきったといいます。
舞台に穴を開けるわけにはいかないですから仕方のないことなのでしょうが…見事な“役者魂”ですよね。
見ていたお客さんのほうが、
「涙が出た」
とコメントしていらっしゃるのをテレビでも拝見しました。
友里さん、06年10月に出産した長男の育児と、同居していた実母・和歌鈴子さん(享年71)の介護と、その両方を完璧にこなそうとするあまり、体調を壊してしまったのだと松平さんが文書で打ち明けていました。
その言葉を裏付けるように、昨年春に引っ越した新居の周辺では、友里さんの姿はほとんど見られなかったのだそうです。
(以下引用)
朝8時くらいに松平さんがゴミ出しに出てくるんですけど、息子さんも一緒なんです。
松平さんと手をつないで、ニコニコ笑って…」(近所の住民)
引っ越していらしたときに、ご近所に挨拶回りされてましたけど、それ以来、ご夫婦が一緒のところは見たことがありませんね…」(別の近所の住民)
(以上引用 女性セブン)
「奥さんは綺麗な方で、嫌味な感じもありませんでした。
ただ普段、表で見かける機会は少なかった
松平さんとは数週間前にお会いしましたが、変わった様子はありませんでした」(近隣住民)
(以上引用 週刊文春)
マツケン妻・松本友里さんの堀越高校卒業アルバム
Geinou Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
Geinou Ranking
新居に引っ越してしばらくすると、松平さんの家にはベビーシッターが出入りするようになります。
(以下引用)
新居に引っ越したころから、お母さんの具合が思わしくなくなったようです。
ですが、お子さんもまだ小さい。
ひとりで両方の面倒を見ることが物理的に難しくなってきて、ベビーシッターさんを雇うようになったそうです。
このころから友里さんは、ときおり暗い表情を浮かべることが多くなった気がします…」(友里さん知人)
「松平さんは舞台のために全国を飛びまわっていて、年の半分は地方にいます。
松平さんは、
“家のことは家内が全部やってくれるから安心して仕事に打ち込める”
と周囲に話していた
ようです。
(中略)
でも、彼女のほうは違ったんです。
“彼は仕事で家にいないし、毎日話ができるわけではないから、さみしい。
ケンカすらできない。
結婚前のほうが彼といる時間は長かったかも…”

なんてもらしていました」(前出・友里さん知人)
「松平さんは再婚に際し、40才を目前に控えた友里さんに一刻も早く子供を生んでほしいと願っていたそうです。
“彼のためにも”という思いで友里さんは結婚し、望み通りに子供も授かった。
なのに松平さんはどんどん仕事にのめりこんでいく。
子供がいることで深まるはずだった夫婦の絆が、逆に薄まってしまったように思え、友里さんは寂しさを募らせていたようです」(前出・友里さん知人)
(以上引用 女性セブン)
そんななか、最愛の母の死。
友里さんはショックも大きく、人前に出ることもなくなっていったといいます。
友里さんの兄によると…。
(以下引用)
「やっぱり母が亡くなったのはものすごくショックだった。
それまでは、松平さんも含めて、私の家族と両家で食事会をやったりと、お互いの家を行ったり来たりなど交流もありました。
でも、母の死後、妹はふさぎがちになってしまって、なかなか家から出ようとしませんでした…
(以上引用 女性セブン)
周囲にも、“寂しい”“もう死にたい”などと漏らすようになっていたという友里さん。
(以下引用)
「息子さんは今春から幼稚園に入園したんです。
毎朝、奥さんは来るまで幼稚園に送ってたみたいなんですけど、どう見ても楽しそうな表情ではない。
逆に、つらそうというか…。
この10月半ばを最後に幼稚園に送っていく姿すら見なくなってしまいました。

“何かあったのかな…?”
とは思っていたんですけど…」(近所の住民)
(以上引用 女性セブン)
近所付き合いもほとんどなく、友人も近くにはいなかったという友里さん。
仲のいい知人に、こんな話をしていたそうです。
(以下引用)
育児が大変で…。
もちろん子供はかわいいし、家のことをするのは嫌いじゃない。
でも、話す相手がいないから、常に子供としか向き合っていないのがつらい

(以上引用 女性セブン)
育児って、母親にとっては、周囲が思う以上に大変なんですよね。
それまで女優としてバリバリ働いていた友里さんにとっては、より大変だったでしょう。
子供って、日本語が通じませんからね。
育児には休日もありません。
そんなとき頼りになるのは、やっぱり夫なんですよね。
なんたって、自分の子供の“親”という同じ立場にいるのは、夫だけなんですから。
その夫は不在がち、そしてもうひとり、頼りにできるはずの母は体調が悪く、頼ることはできない。
友里さんが追い詰められていく気持ち、分かるような気がします。
もう、子供の幼稚園なんか休ませて、松平さんの公演についていってしまえばよかったのに、とも思います。
公演中は忙しいでしょうが、とりあえず夜は自分のところへ夫が帰ってきてくれる。
話を聞いてくれて、子供とも遊んでくれる。
それだけで、友里さんの気持ちの負担は随分軽くなったに違いありません。
昨年春に引っ越したという新居のために4億円近くを借り入れていたそうですから、そんな贅沢はできなかったのかもしれませんが…。
こんなことになってしまうのなら、と、これは事が起こってしまった後だから言えることではありますが…。
心より、ご冥福をお祈りしたいと思います。
マツケン妻・松本友里さんの堀越高校卒業アルバム
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
公開直前「ハリー・ポッター」最終章の冒頭30分がネット上に流出
にゅーす特報。
紗栄子のデート相手は手越祐也?
芸能7days
辻ちゃんに批判殺到・・・ブログで息子のエコー写真の性器をUP
ニュース30over
宇多田ヒカル「これ、私のじゃないよ!」 偽物サインがオークションに
芸スポまとめblog
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 通りすがり より:

    はじめまして。
    いつも楽しく拝見させていただいてます。
    先にコメントのある様に「子供って日本語…」の部分にですが、こちらを見る前にアメーバのえびあんさんのブログで同じ記事を拝見してまして、えびあんさんが書いた感想だと思って子供居なさそうなのに…と違和感を感じて読んでいたのですが、こちらの管理人さんの感想だったのですね。
    管理人さんは以前の感想にもお子さんがいらっしゃるようなことを書いていらっしゃったので納得できました。
    ただ、えびあんさんのブログで閲覧数も多いはずなのに、自分が書いたように感想の所までそのままコピペって言うのに少しビックリしました。
    こちらの記事はいつも管理人さんの最後の感想部分を読むのを楽しみにしています。これからも応援してます!

  2. 匿名 より:

    子供でも日本語は通じますよ。幼稚園に通うぐらいの年ならなおさら。