スポンサーリンク
新着ニュース

高岡早紀「彼からは10円のお金も貰っていない!」保阪尚希の差し押さえに怒り心頭!

今年9月、保阪尚希さん(42)が、高岡早紀さん(37)が住む家に債権者として差し押さえをかけました。
離婚してすでに6年。
高岡さんにはすでに新しいパートナーもいますし、保阪さんのお子さんも高岡さんと一緒に生活しています。
それなのにあえて自宅を競売にかけるというのは、相当深刻な金銭トラブルの存在が予想されるのですが…。
そのトラブルの実態はなかなか明らかになってきません。
保阪さんへの負債(?)を支払わなかった高岡さん、養育費も払わずに自宅を差し押さえた保阪さん、果たして無茶な要求をしているのはどちらのほうなのでしょうか。→ Ranking
Accidents Series〈11〉高岡早紀+篠山紀信 (Accidents (11))理由(わけ)
にほんブログ村 芸能ブログ

(以下引用)
彼からは養育費だけじゃなく、10円のお金も貰っていない。
それなのにこんどは子供たちを家から追い出そうとする。
そのことが許せないの!

(以上引用 週刊文春)
これは、高岡さんが最近周囲にぶちまけている“怒り”なのだとか。
彼女の怒りの元は、元夫である保阪さんが、高岡さんが現在住んでいる時価総額1億~2億といわれる自宅に差し押さえをかけたことにあります。
(以下引用)
「この自宅に、今年9月に保阪が債権者としていきなり差し押さえをかけたのです。
問題が発覚すると、
『高岡が保阪に金を借りていたのか?』、
『慰謝料の未払いがあったのか?』
などと様々な憶測をよんだのです」(芸能記者)
(以上引用 週刊文春)
高岡早紀vs保阪尚希トラブル勃発!元妻所有の自宅を競売に【ネットの反応】
Geinou Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
Geinou Ranking
東京都港区にある高岡さんの自宅の登記簿謄本を見ると、こんな記述が。
●9月28日にこの土地・建物を“強制競売”にかけることを東京地裁が決定。
●翌29日、高岡の前夫・保阪尚希が土地・建物を差し押さえ。
●10月27日、さらに都税事務所が土地・建物を差し押さえ。

(女性セブンより引用)
最後の、都税事務所による差し押さえは税金の滞納が原因で、こちらはすでに支払いを終え、差し押さえも11月11日に解除されています。
いったいなぜこんな事態になってしまったのでしょうか。
それは、離婚時の問題が未だに尾を引いているためだというのです。
2人が離婚したのは、04年6月のことでした。
(以下引用)
原因はダブル不倫でした。
保阪さんは02年6月に京都市内のキャバクラで出会った女性に惚れ込み、彼女を東京に呼び寄せたうえに、自身が社長を務める個人事務所でプロデュースしたんです。
ふたりは“愛人状態にある”といわれ、高岡さんと保阪さんの離婚は秒読みといわれました。
そんなとき、高岡さんが、六本木のバーで布袋寅泰さん(48才)と“不倫ディープキス現場”を『フライデー』にキャッチされてしまった。
GUITARHYTHM V
すると、その『フライデー』発売の翌日にふたりは離婚してしまいました」(ワイドショー関係者)
(以上引用 女性セブン)
「『保阪の浮気に耐えられなかった
と高岡は明かしています。
彼女は一刻も早く保阪と離婚したかったため、慰謝料も要求しなかったし、2人の子供の親権も保阪が持つことに同意しました」(高岡の知人)
(以上引用 週刊文春)
離婚時の会見では、保阪さんは高岡さんと布袋さんの不倫については
「直接本人から聞いていないし、離婚届は報道の前に出した」
と話していたといいますので、離婚時に高岡さん側から保阪さんの側への慰謝料という問題はなかったのでしょうね。
ただ、保阪さんの不倫は明らかになっており、それに対する慰謝料は高岡さんは要求しなかった、ということのようです。
離婚後も、家は高岡さんと保坂さんの共同名義のまま、そこでそのまま同居する生活を送っていた2人でした。
(以下引用)
最終的には高岡が自宅を買い取り、保阪が家を出る形で決着しました。
その際、保阪は
自宅には5億円の価値がある』とか
今まで俺が払ったローン分を返せ
とか無理な要求をしてきたそうです。
縁を切りたかった高岡は、かなりまとまった金を保阪に渡しましたが、彼が要求している金額は高額で、あと1千万円ほどが未払いだった。
保阪は自分が払うべき養育費は払わないのに、高岡に対する支払請求だけは強硬なわけです」(前出・高岡の知人)
(以上引用 週刊文春)
高岡さんは離婚後、1億4500万円あったローンを完済しています。
(以下引用)
つまり保阪は、前妻に子育てをさせながら養育費を払わず、借金も返済させ、さらにお金が足りないと要求しているということになる。
「実は、高岡は自宅だけではなく親権も数年前に保阪から“買い取り”ました
同居中の青年実業家と結婚をしないのも子供の名前がコロコロ変わったら可哀想という理由のようです。
一方の保阪は子供たちにもまったく会いに来ようとしない。
高岡は子煩悩だけに、保阪が差し押さえをかけ、子供たちを自宅から追い出そうとする行為が許せず感情的になっているようです」(芸能関係者)
(以上引用 週刊文春)
これは、高岡さん側から見た見方、ということになるでしょう。
一方の保阪さん側から見ると、こうなります。
(以下引用)
彼からみたら、高岡さんは子育ても家事もお母さんに任せきりで、挙句の果てには新しい男性と子供までつくって、事実婚までしてしまった。
実の子供を高岡さんの下に残しているからこそ、
“詐欺だ!”
と怒っている
んです。
新しい男性がやってくるとなると、離婚時の話し合いも変わってくると憤慨していました」(芸能関係者)
(以上引用 女性セブン)
文春さんに書かれている“子煩悩”という言葉からは、きちんと家事も子育てもする模範的な母親を想像してしまうのですが…女性セブンさんに書かれていることとずいぶん違いますね。
いろいろ調べたのですが、ネット上には確かに高岡さんが家事も育児もしない女性であるとの書き込みが多数ありました。
ただ、2ちゃんねるなどの掲示板への書き込みがほとんどで、ソースとしての信頼度はイマイチ…。
“けっこう有名な話”との書き込みも多数見られたので、管理人が知らないだけかもしれません。
事実として明らかなのは、離婚後、保阪さんは持っていた自宅の所有権を高岡さんに譲渡したこと、親権は保阪さんが持っていますが、養育費などの支払いは一切していないこと、高岡さんは自宅購入時の借金1億4500万円を離婚後に完済していること、現在その自宅が保阪さんによって差し押さえられ競売にかけられようとしていること、でしょうか。
こうやって並べてみると、自宅の所有権を高岡さんに譲渡したことで養育費の支払いの代わりにしたのかなぁと思われますし、ローンは高岡さんが完済していることを考えると、保阪さんの差し押さえが少し奇妙に思えますね。
高岡さんが保阪さんに対して負っているという“負債”が見えてこないんです。
浮気に対する慰謝料の件もありますが、これはお互い様、のようですしね。
ただ、裁判所が強制競売を認めるのは、相手方によほど誠意のない対応が見られた場合に限られる、とのこと。
となると、表に出てきていない“何か”がまだある、と考えるのが自然なのかもしれません。
離婚後6年もたって、突如勃発した泥沼金銭闘争。
まだまだ決着までには時間がかかりそうです。
保阪尚希のブログはこちら
高岡早紀vs保阪尚希トラブル勃発!元妻所有の自宅を競売に【ネットの反応】
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
公開直前「ハリー・ポッター」最終章の冒頭30分がネット上に流出
にゅーす特報。
紗栄子のデート相手は手越祐也?
芸能7days
辻ちゃんに批判殺到・・・ブログで息子のエコー写真の性器をUP
ニュース30over
宇多田ヒカル「これ、私のじゃないよ!」 偽物サインがオークションに
芸スポまとめblog
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    離婚後暫くしてからTVで保坂が高岡についてこう話してました。
    ①高岡から結婚の条件として一切家事をしないといわれた。
    少しくらいはしてくれるだろうと思い結婚したら、ほんとに何もしてくれなくて、洗濯や掃除などの家事は全部俺がしてた。
    ②暫くすると何故か高岡の母親が帰らなくなり、住みついてしまった。
    俺は小さい頃に両親を事故で同時に亡くしてるからか、他人にうまく気を許せない。
    奥さんのお母さんといっても俺には他人なので自分の家だけど落ち着けなくなってしまった。
    そうこうする内に今度は高岡の妹まで俺に無断で同居しだしたのでますます居づらくなった。
    ③高岡のお母さんもあまり家事をしない人なので洗濯や掃除は相変わらず自分がしてた。
    以上があり、家に帰りたくなくなったのが離婚のきっかけだったかもと話してました。
    TVで話したのに高岡さんからの抗議もなかったようなので、高岡さんが全く家事をしないとゆうのは本当のことだと思います。