スポンサーリンク
新着ニュース

楽しんご「ラブ注入」はパクリだった!Mint姉弟の“姉”が暴露!

「ドドスコスコスコ ラブ注入」でブレイク中の芸人・楽しんごさん(31)ですが、このネタが実はパクリだったことが明らかとなりました。
かつて、『エンタの神様』で『Mint姉弟』という番組限定コンビを組んでいた相方、すぎはら美里さん(35)が、楽しんごさんとの出会いから現在までの様々なエピソードを暴露しています。→ Ranking
殴者 [DVD]楽しんごさんが出演しているというVシネマ『殴者』
にほんブログ村 芸能ブログ

(以下引用)
「会う前は“ジャニーズ系”だって聞いてたんですよ。
でも実際に会ったら
“遅れちゃいましたぁ~。ごめんなさ~い”
って裏声で、ものスゴい内股でナヨナヨした男が、待ち合わせの部屋にはいってきたんです。
もう絶句でした
ね…」(すぎはらさん)
(以上引用 女性セブン)
初対面の印象について、こう語るすぎはらさん。
楽しんごさんとは、『エンタの神様』での番組限定ユニット「Mint姉弟」という番組限定コンビを組んでいました。
楽しんごさんは「乙女な弟」という設定でボケ担当、ツッコミがすぎはらさん。
(以下引用)
コンビを組んだきっかけは、しんごのボケが強すぎてツッコミが必要ってことになって、『エンタ』のプロデューサーから“組まないか”って持ちかけられたんです。
会った瞬間から
“飼い馴らすしかない”
って直感的に思いました
(笑い)」
(以上引用 女性セブン)
楽しんごの「姉」はAV女優!ブレイク前の「姉弟お笑いコンビ時代」の貴重映像!
Geinou Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
Geinou Ranking
楽しんごさん、女性より男性を好むようになったのはいつからだったのでしょうか?
(以下引用)
「もともと、女の子が好むかわいいモノが大好きで、中学生のころから自分で自分に疑問を持つようになったみたいですよ。
よく永井大さんがタイプっていってましたね。
あと東幹久さん(笑い)。
永井大フォトエッセイ 画竜点睛
鍛えていて、ひげがないイケメンがタイプだったと思います」
そう明かす、すぎはらによれば、楽しんごのアタック術はというと、
「“ボク、お酒飲めない”
とかいうけど、ホントはめっちゃ強い。
でも、
“酔っちゃった”
とかいっては、好みの男性にしなだれかかって、その人の乳首を触ったりしてました
ね。
ああ見えて意外と計算高くてキャバ嬢みたいなところもありますよ(笑い)」
(以上引用 女性セブン)
そして、意外、というか、イメージ通り、というか、こんな特技も…。
(以下引用)
「しんごはよくお弁当を作ってきてくれたんですけど、その卵焼きが死ぬほどうまい
お弁当の中身は、から揚げやウインナーと、ホントに普通の女の子が作ってくるようなお弁当。
でも、お弁当箱が、100円均一で売っているような安物の保存容器で、おばあちゃんの香りがするんです(笑い)」
(以上引用 女性セブン)
エンタでの出演機会もなくなり、自然解消してしまった「Mint姉弟」。
ピンで活動をするようになった楽しんごさん、芸名を何度か変えた後、09年ごろから「楽しんご」という芸名でテレビやライブに出演するようになります。
すぎはらさんが、“ソレ”に気付いたのは09年の春だったとか。
(以下引用)
「“ラブ注入”はもともとは、私のネタなんですよ…。
それをしんごが
“ラブ注入、かわいい”
っていってたんですよね…。
それでしんごがピン芸人としてテレビに出るようになったころ、深夜のバラエティーで堂々と
“ラブ注入”
って、私は
あっ、アイツ、パクった!”って…」
一切、報告のなかったことにすぎはらも驚き、
「“お前、なに勝手に使ってんだよ”
っていったら、
“え~、ダメなんだぁ~”
って感じで、さすがにこれには
“もう絶縁だ”
ってメールを送ったんです。
最初は
“いいよ!わかった”
って返信が来たんですけど、その2秒後ぐらいに
“やっぱりヤダ!”
ってメールが来て…。
まあ、渋々仲直りですよね」
(以上引用 女性セブン)
パクリだったんですねぇ。
でも、相方さんも許してらっしゃるようですし、テレビでもパクリであることを暴露済みのようですから…。
ところで楽しんごさん、昨年年末にこの元相方のすぎはらさんに告白してらっしゃいますよね。
おネエ芸人楽しんご、女性に真剣プロポーズ。その結果は?
ということは、やっぱり男性じゃなくて女性の方が好きだったということでしょうか。
でも、すぎはらさんを好きだった理由が
「男らしくてかっこいい」
ですから…微妙ではあります。
昨年末、今後一発屋になりそうな芸能人特集、みたいなのがあって、それに楽しんごさん、名前があがってましたね。
ただ、彼は整体師というもうひとつの顔がありますので、芸人兼整体師、というような形で、意外に生き残っていけるかも…というようなことが書かれていました。
管理人はお笑いはあんまり見ないんですが、少し前、汗びっしょりになって整体しているところをテレビで見ました。
なかなか技術がしっかりしているようですよね。
整体ができる芸能人って他にあまりいませんから、そういう意味では貴重なのかも…。
楽しんごの「姉」はAV女優!ブレイク前の「姉弟お笑いコンビ時代」の貴重映像!
楽しんご、すぎはら美里のブログはこちら
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
AKB48 板野友美の妹がかわいい
にゅーす特報。
西野カナ、紅白ボイコット寸前だった?「出番が短い!」
芸能人ランキング
「ぐるナイ」で松雪泰子にモザイク!
名言の「逃げる」を「ハゲる」にするとハゲの心を打つ名言になる
トーイチャンネット
これは笑えたw
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

コメント

  1. 匿名 より:

    このゲイしか売りがないキモ芸人早く死ねばいい。複雑骨折するまで蹴りたい。

  2. 匿名 より:

    金スマみたらキモイとか失せた
    あんな壮絶なことなってて。スゲかった
    でもパクリは驚いた^p^てかビビった…

  3. 匿名 より:

    最近のこいつのゴリ押しってなんで?
    学会?

  4. ミーナ より:

    クラブプリンスのファンなのですが、しっかりパクってるのに、オリジナルのように使ってるのが許せない。

  5. 匿名 より:

    思いっきりパクリなのに、なぜ誰も言わない?

  6.   より:

    萌え萌えキュンの宣伝がうるさいメイド喫茶があってだな

  7. より:

    パクリ以前にキモイっしょ

  8. 匿名 より:

    ああ、あれだったのか。一致したw

  9. さち より:

    クラブプリンスのラブドッキュンのパクリでしょ。