スポンサーリンク
新着ニュース

『こち亀』大コケ不安で撮影現場はピリピリ!でも香取慎吾はマイペース!

SMAP香取慎吾さん(34)主演で今夏公開予定の映画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の撮影が、現在急ピッチで行われているといいます。
その現場は、押しているスケジュールと大コケ不安でピリピリムード全開とか。
しかし、香取さんはそんなの関係なしのマイペースぶりで、撮影現場の亀有では大歓迎されているとか。→ Ranking
こちら葛飾区亀有公園前派出所 DVD-BOX
にほんブログ村 芸能ブログ

今夏公開に向けて、現在急ピッチで行われているという、映画『こち亀』のロケなのですが…。
(以下引用)
「両さんを演じる慎吾クンをはじめドラマで登場したおなじみのメンバーに加え、ヒロイン役には深田恭子さん。
亀有や浅草など、下町の名所で早朝から深夜まで長丁場のロケが続いています。
夏公開としては、この時期の撮影はギリギリ。
だから現場は、ピリピリムード
ですよ」(映画雑誌編集者)
(以上引用 週刊女性)
しかし、ピリピリムードなのは時間が押しているからだけではないようなのです。
09年8月、『こち亀』は香取さん主演で連ドラ化されていますが、この時の平均視聴率は9.3%
TBSとしては、息の長いシリーズ物にしたかったそうなのですが、なんとも散々な結果だったのです。
(以下引用)
「これには、自身も大の『こち亀』ファンである慎吾さんも意気消沈したといいます。
でも、ドラマ化と同時に映画化も決定していたため、予定は変更されませんでした。
SMAPの慎吾さんを起用しているとはいえ、製作サイドは早くも
“大コケするのでは?”
という不安を抱えている
ようです」(映画配給会社関係者)
(以上引用 週刊女性)
主演の香取さんも、この映画には不安一杯、なのかと思いきや…。
(以下引用)
「いや、それが、マイペースな慎吾クンですからね。
集まった野次馬をいっさい寄せつけない、周囲の殺伐とした雰囲気もなんのその。
亀有にやってきた彼は、常に笑顔を振りまいている
んですよ。
彼にとって懐かしい“わが町”でしょうからね」(前出・映画雑誌編集者)
実際、商店街での撮影では、進んで下町っ子らに声をかける慎吾の姿があるという。
「ええ、朝一番に
“どうも、ごぶさたです。帰ってきました”
って挨拶しに来てくれました
よ」(商店の女性従業員)
さらに休憩中にはこんな場面も見られたという。
ドラマのときは子どもらとお絵かきしてくれて。今回も
“よ~し、両さんと歌うか”
って、『こち亀』の主題歌を一緒に歌ったりして遊んでくれました
」(近隣住民)
(以上引用 週刊女性)
こんな“両さん”に、商店街からは多くの差し入れが届けられているそうです。
(以下引用)
「ああ、ウチのうなぎもね。
フラッとやってきて、
“ご苦労さま”
なんて声かけてくれるから、弁当で食べてもらったよ。
慎吾クンが来ると商店街や亀有の街が明るくなるし、人がワッと集まるからね。
やっぱり活気づかせてくれる。
気さくだし、素直で礼儀正しいし、これからも亀有のヒーローになってほしいね」(商店街の組合長)
(以上引用 週刊女性)
ドラマの時も、撮影時、両さんの衣装で街を走り回る香取さんの姿を、本物の警官と勘違いしたドライバーが急に速度を落としたり一時停止を守ったりして、亀有の交通安全に一役買う姿が報じられていましたね。
香取慎吾「こち亀」ドラマ撮影裏話・交通違反が減っちゃった?
一方で、番宣番組ではこんなトラブルもありました。
香取慎吾『こち亀』ロケで深夜に打ち上げ花火!警察が出動する騒ぎに
こち亀の映画化については、サイゾーさんで
「TBSはジャニーズと心中する気か?」
なんて報じられていましたが…。
「TBSはジャニーズと心中する気か!?」『こち亀』映画化の不可解な癒着→ Geinou Ranking
「TBSはジャニーズと心中する気か!?」『こち亀』映画化の不可解な癒着→ Geinou Reading
「TBSはジャニーズと心中する気か!?」『こち亀』映画化の不可解な癒着→ Geinou Ranking
平均視聴率は10%を割ってしまいましたが、前評判が散々だった割にはよく頑張った、といわれたドラマでした。
映画は、どうなるんでしょうね。
ヒロイン役の深田恭子さんが、なんらかのコスプレっぽい衣装を着る役だったりすれば、深キョンのコスプレ効果で意外といい線いっちゃったりするかもしれません。
深田さんはコスプレ物強いですからね。
実写版映画『ヤッターマン』のヒットは深田さんのコスプレのおかげといわれてましたし。
YATTERMAN DORONJO in CG深キョン版ドロンジョのリアルフィギュア
香取さんも、ドラマの視聴率は知っているわけですし、ある程度評判も耳にしているのでしょうから、映画化に当たってはいろんな思いがあったのではないかと思います。
それでも、現場で笑顔を振りまき、地元の人にも気を遣い、主役として頑張っていらっしゃるんですよね。
主役がふさぎこんでしまったり、スタッフのムードに合わせてピリピリしてしまったら、現場の雰囲気はサイアクになってしまうでしょうから…。
それを、“主役だから気を遣って頑張っている”ではなくて、“マイペースな香取くんだからね”と思わせてしまうあたり、もしわざとやってるならすごいです。
ホントにマイペースなだけかもしれませんが(^^;
そう考えると、あんまりヒドイ大コケにならないといいなぁ、などと思ってしまいますが…さて、映画、どうなるんでしょうね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

中川圭一役・速見もこみちのブログはこちら
【本日の気になるニュース】
品川祐はなぜネットで叩かれるの?「ネットで叩かれる有名人と叩かれない有名人の違いは何?」
ニュース30over
小向美奈子、マニラ市内で直撃され笑顔で対応。滞在期限の延長の申請も
にゅーす特報。
主婦の声は届かない!辻希美の子育ては虐待だった?
トーイチャンネット
迷惑行為!道重さゆみが店員に・・・
芸能人ランキング
【速報】テレ朝が生活保護を強烈に非難
暇人\(^o^)/速報
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 通りすがり より:

    映画化すること自体に驚くわ
    正直、香取はSMAPの中で役者としては一番向いてないと思う
    勢いだけでやってる感じがしまくりで、演技力があるとはお世辞でも言えない。
    現場スタッフへの気遣いだけは好感度あがるわ

  2. ぽいぽい より:

    慎吾は悪くない
    彼に会う作品ならヒットする可能性十分にあるのにこち亀だ 座頭市だ どう見ても
    彼に合わない作品ばかり
    正直ヤマトだって公開前はさんざん酷評されサイゾーとかにも前売りチケット売れてないだいろいろ書かれてたけど35年以上前の
    アニメの実写化でキムタクだから興行収入40億 月の恋人も平均16死守したけど
    他のやつが主演だったら間違いなくヤバかったね
    smapは別格だよ やっぱ
    悪いけどキムタクのヤマトの40億と
    二宮のgantzの40億は価値が違う

  3. 匿名 より:

    >主役がふさぎこんでしまったり、
    >スタッフのムードに合わせてピリピリしてしまったら、
    >現場の雰囲気はサイアクになってしまうでしょうから…。
    最後に予防線を張っているが
    香取についてはこれに尽きるだろう。
    仮に天然だとしても立派に主役の器だよ。
    問題は、テレビでコケまくった企画の映画版を
    なぜストップしないのかという
    経営・プロデュースサイドの話だ。

  4. 匿名 より:

    普通に考えたら、自分が暗い雰囲気出したらマズいからだろ・・・
    正直好感度ちょっとあがったぞ。

  5.   より:

    正直両津勘吉って感じじゃないじゃん。
    そこからしてまずだめだろ。
    ラサール石井のほうがまだ向いてるって。

  6. 匿名 より:

    香取が独断で映画化を望んだわけじゃあるまいし、売れるかどうかわからないものに敢えてチャレンジしちゃう製作者に問題があるだろ。
    SMAP叩きたいからってひどい内容だな。