スポンサーリンク
新着ニュース

水嶋ヒロ、次は映画監督が希望も実現が難しい上、絢香とも不仲に!?

デビュー小説『KAGEROU』を100万部以上売り上げ、雑誌の編集長やプロモーションビデオの原案・脚本を手掛けるなど幅広い活動を繰り広げている水嶋ヒロさん。
今度の希望は、以前は否定していた『KAGEROU』の映画監督なのだとか。
しかし、実現は難しそうとのことで、次の仕事が決まらずにいるようなのです。
しかも、妻の絢香さんとの不仲説まで浮上しているようで・・・。→ Ranking
SWITCH Vol.29 No.1(2011年1月号)Sing to the Sky ?CDのみ?
にほんブログ村 芸能ブログ

3月末に創刊された新雑誌『GLOBAL WORK』で、編集長に就任した水嶋さん。
(以下引用)
「同誌は東証一部のアパレル会社のPR誌で、誌面の4分の1以上は同社のブランドのカタログ。
水嶋ヒロは話題づくりの広告塔に選ばれた格好です」(ファッション誌関係者)
(以上引用 週刊文春)
水嶋さんは、編集会議でスタッフからの提案をいきなり
「いや、違う」
と否定する場面もあったと報じられ、編集長としての意気込みが感じられました。
実際、水嶋さんも積極的に企画を出していたそうで・・・。
(以下引用)
最初の企画会議ではA4用紙で3枚くらいに企画書を書いて持ち寄り、登場するモデルについても案を出していました」(同誌関係者)
(以上引用 週刊文春)
しかし、その評判はというと・・・。
(以下引用)
300円という安価で書店に並ぶこの雑誌、目次を見れば
「骨美人ノススメ。」
「韓国の朝ごはんをいただきましょう。」
「春一番のキッズ服を自分らしくリメイク。」
といかにも”自然体”である。
『KAGEROU』のように、さらけ出された彼の内面を垣間みる居心地の悪さが一向に感じられない。
誌面作りに際して水嶋を起用する必要はあったのか? とふと疑問もわき上がる仕上がりだ。
特設webサイトではなんと編集会議の動画もアップされているが、編集長というより広告塔としての役割の方が大きいのだろう。
(以上引用 メンズサイゾー)
このとき、金髪あごひげ姿で会議に挑む様子が公開されたわけですが、それに対するネットの評判は・・・。
「マジでどこへ行こうとしてんの」
「どうしてこうなった」
「くっそ…面白い…ww」
「何か触れちゃいけない人相になってきたな」
にゅーす特報。さんより引用)
などなど、編集長として意気込んでいたわりには・・・というものでした。
さらに、4月半ばにはGIRL NEXT DOORの音楽ビデオに原作・脚本・特別出演として登場しました。
これは、エイベックスの意向が強く働いた結果だったといいます。
(以下引用)
エイベックスの狙いは、妻の絢香のはず。
彼女はバセドウ病であることを公表しましたが、病状はすっかり回復し、活動再開も近いと聞きます。
そこで、版権ごと抱えるため、水嶋に接触しているのでは」(音楽関係者)
(以上引用 週刊文春)
そんな水嶋さん、現在は妻の絢香さんと共に渋谷の高級マンションで暮らしています。
家賃は月額推定200万円とか。
『KAGEROU』の印税が1億4千万円ほど入った計算という水嶋さんですが、出費も多いようで・・・。
(以下引用)
昨秋の独立時に研音からマネージャーを引き抜いており、人も抱えている。
来年以降は大変ではないか
」(プロダクション関係者)
(以上引用 週刊文春)
そんななか、『KAGEROU』には映画化の話も浮上しているそうですが、進展ははかばかしくないようです。
(以下引用)
「品川庄司の品川祐に相談したりしているそうです。
本人は監督をしたいようだが、俳優に声をかければ研音からストップがかかるのは明らか。
もともと、水嶋は共演者と飲んだりしないので、仲間といえる役者もほとんどいない。

ドラマで共演した小栗旬
ヒロはつきあいが悪い
と言っていた。
そんな人脈では、監督は難しい」(同前)
(以上引用 週刊文春)
小説の次回作もなかなか進んでいないとのことで、今後の活動はまったく見えてきていません。
しかも…。
(以下引用)
実は2人の仲が以前ほどしっくり行ってないようです。
意外と嫉妬深い絢香の性格に、水嶋が辟易していると聞きます
」(芸能デスク)
(以上引用 週刊文春)
次の仕事はジュエリープロデュースだという話もありましたね。
水嶋ヒロ 次は宝石プロデュース!?完全迷走中!
Geinou Ranking
Geinou Ranking
Geinou Reading
いろいろやってみたいという気持ちは伝わってきますが、方向性を見失ってるのではという気はしますよね。
『KAGEROU』は、もともと映画化を目指して書いた、とのことでした。
当初のインタビューでは、自ら監督をするつもりはないと述べていた水嶋さんですが、雑誌の編集長やガルネクのPVにかかわった経験などから考えが変わってきたのでしょうか。
水嶋ヒロ「KAGEROU」映画化への熱いこだわり独占告白
Geinou Ranking
Geinou Ranking
Geinou Reading
映画のオファーはいくつか来ていたとポプラ社の方が明かしたりしてましたけど・・・今後の展開はどうなっていくのでしょうか。
また、絢香さんとの不仲説というのも少し気になりますね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

水嶋ヒロ、絢香のブログ(ツイッター)はこちら
水嶋ヒロ(齋藤智裕)の過去
【本日の気になるニュース】
ココリコ・遠藤章造が手を出した美人マネジャーはなんと新妻“ドロドロ不倫”で修羅場の始まり?
芸能ひまつぶし
桜塚やっくん、海外へ逃亡wwwwwwwwww
放課後ガイドライン
双子だった!ローラ 兄(画像アリ)がイケメンすぎると話題に
芸能人ランキング
加護亜依と後藤真希がユニット結成!?加護がエイベックスへ!?
ん?そんな噂、ちょっと前にも聞いたような・・・
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース