スポンサーリンク
新着ニュース

高嶋政伸側の“浪費説”に美元が反論!原因は“育ての母”と“宗教オタク”

泥沼離婚裁判が話題の高嶋政伸さん(42)とモデルの美元さん(32)夫妻。
今までは、どちらかというと美元さんの浪費が破局の原因との報道が多かったのですが、今日発売の女性セブンで美元さんが反論。
2人の夫婦生活に、高嶋さんの宗教オタクぶりと、高嶋さんが“育ての母”と慕う家政婦さんの存在が大きく影を落としていたことを告白しています。
泥沼ですね・・・。→ Ranking
HOTELスペシャル’92春 パリ篇 [DVD]
にほんブログ村 芸能ブログ

高嶋家の実態について語っているのは、美元さんの友人のA子さん。
報道と事実があまりに違う、ということで、今回の告白に至ったようです。
まず、高嶋さんが離婚を決意した原因のひとつといわれている、美元さんの浪費癖の問題。
高嶋さんから美元さんに、昨年1月から毎月30万円、4ヵ月後の5月からは50万円が、そして現在は別居期間ということで45万円が生活費として支払われている、という報道がありました。
これは、事実なのだそうです。
(以下引用)
結婚生活が始まった挙式後の08年9月から09年12月まで、政伸さんは生活費を美元に渡したことはなかったようです。
政伸さんにしてみれば、家賃・光熱費などは、自分が払っているのだから当然といった感じだったんでしょう。
それに、結婚式の費用2000万円だって自分が全部払ったという思いがいつもあったようです。
酔っ払うと、そういった話が必ず出ていたそうですから。
財布は完全に別で、たとえば、一緒に花粉症の注射をしに行こうとなったら、診察が終わると自分の分だけ払って駐車場にいたそうです。
デパートでも彼女がシャワーカーテンがほしくて、政伸さんが入浴剤がほしいというとき、彼は自分の分の買い物のお会計だけすませていたようです。
(以上引用 女性セブン)
生活費を月に50万円、と聞くと、金銭面はすべて政伸さんが負担していたようにも思えたわけですが、どうやらそのあたりはシビアな方だったようです。
では、なぜ昨年1月からは生活費を払うようになったのでしょうか。
それは、美元さんと政伸さんの生活費に対する感覚の違いから、だったようなのです。
(以下引用)
まずは、高島家(原文ママ)の勧めではいった美元の生命保険料が1ヶ月7万円
さすがに政伸さんが払ってくれると思いきや、美元が払っていました。
それから寿美さんから勧められたハウスキーパー代が月13万円
政伸さんは下着以外はなにからなにまでクリーニングに出すので、その費用も1か月数万円かかっていたそうです。
その支払いも美元がするわけですから、30万円なんてあっという間ですよ。
(以上引用 女性セブン)
結婚当初、美元さんは準ミス・ユニバース・ジャパンに輝いた経歴からウオーキングの講師やモデルをしていたそうです。
政伸さんから生活費をもらうようになるまでは、足りない分は自分の貯金を切り崩して生活していたのだとか。
A子さんは、美元さんから
「夫に食費ってもらっていいのかな?」
と相談され、戸惑ってしまった
、とも語っています。
美元はいじめられっ子だった。努力をして10代後半で貯金を500万円も!→ Geinou Ranking
美元はいじめられっ子だった。努力をして10代後半で貯金を500万円も!→ Geinou Reading
政伸さんには、食べるものに対するこだわりもあったそうで、生協の通販を利用する美元さんに対し、
「通販の牛乳を頼むやつがあるか」
と怒ったこともあったそうなので、月50万円の生活費は、この夫婦にとっては妥当な金額だったようですね。
しかし、この生活費についても後々はもめるようになったといいます。
そのきっかけとなったのが、政伸さんの体調不良。
仕事が多すぎたために体調を壊し、震えが止まらず、精神的にも不安定になった政伸さんを見て、何かあったときのためにと美元さんが政伸さんの生命保険について話を聞こうとしたところ、
「きみは僕の保険金目当てなのか」
と政伸さんが美元さんに食ってかかった
というのです。
金持ちほどお金にはシビアだといいますが、政伸さんは相当ウルサイ方だったようですね。
プレゼントだといって美元さんに渡した旅行代も、いつのまにか“払わされた”と文句を言っていたとも書かれていました。
話題となった誕生パーティーのスタッフへのお礼も、美元さんは即銀行振り込みで返したそうです。
そしてもうひとつ報じられていた、政伸さんのDVの問題。
これは、昨年5月、酔っ払って美元さんに暴言を吐いた政伸さんにかっとなった美元さんが政伸さんの左ほほを思いっきり叩いたら、そのお返しとして殴る蹴るの暴行を受け、美元さんが全治1週間の怪我を負った、というものでした。
実は、政伸さんが酔って暴言を吐いたのはこのときだけではなく、以前から繰り返し同じようなことがあったそうなのです。
しかし、翌日には政伸さんはきれいに忘れてしまっていたのだとか。
そのため、カウンセラーに相談したところ、
「音声に録っておいて、後で聞かせるのが特効薬」
といわれたのだそうです。
そのため、この日もその様子が美元さんの携帯電話にばっちり録音されているそうで、裁判資料として提出されているのだとか。
こんな2人の生活に影を落としていたのは、お金の問題だけではありませんでした。
ひとつは、政伸さんが実家から連れてきたお手伝いさん
政伸さんは、彼女を“育ての母”だと言っていたそうです。
結婚生活をスタートさせた最初の4ヶ月間、彼女は週に2、3泊し、家の中を仕切っていたそうです。
その方は、
「私のいる間は私のやりやすいようにさせてね」
といい、美元さんが少し片づけをしただけでもすぐ元に戻し、とにかく美元さんには手を出させなかったとか。
新婚すぐから、親と同居しているわけでもないのに小姑付き。
これはちょっと美元さんに同情しちゃいますね・・・。
さらに、政伸さんはとにかくこだわる人で、寝るときはアイマスクと耳栓をつけ、枕元にはその予備が各30個
吉方位を見てくれるという昔から付き合いのある先生に、偏頭痛を相談して
「スプーン1杯の砂を枕元に置きなさい」
といわれれば寝室にダンボール9箱砂を常備
その先生の助言で、仕事前には必ず吉方位にある井戸から汲んできた水を一口飲んでから出かけていたそうなのですが、その水の予備が冷蔵庫にペットボトルで20本
それ専用の冷蔵庫を完備していたそうです。
チベット呪文を唱えたり、般若心経、神道の詔、梵字を切るなど、何かひとつの宗教にどっぷりはまるのではなく、いいと思ったものは全部取り入れていくというスタイルだったようです。
まあ、美元さんに強要するようなことはなかったそうなのですが・・・。
ここまで読むと、これがすべて事実であるのならば、離婚を申し立てたのが美元さんではなく政伸さんであることが不思議なくらいですね。
これ、もし美元さん側からの離婚申し立てで政伸さんが拒否しているのであれば、100%離婚が認められるパターンでしょう。
携帯電話にDVの録音がばっちり残ってるといいますしね。
この離婚裁判が明らかになったとき、サイゾーさんにこんな話が載っていました。
(以下引用)
このようにメディアで舌戦を繰り広げている状態が続くことは、何よりも高嶋に取って不利でしょうね。
真偽のほどが分からない話もありますが、今までの報道から、高嶋は女に手を挙げるだけでなく足まで出る男だ……というような、いわば最低な男という印象を世の中に与えかねないです。
離婚裁判が長引けばこのような話題は定期的に報じられるでしょうし、そのたびに、芸能人としての顔ではなく”ひとりの男”としての顔がクローズアップされる。
俗っぽいイメージを与え、俳優としての価値は下がりかねないです」(芸能ライター)
(以上引用 メンズサイゾー
高嶋政伸といえば、俳優としてはいい人キャラですからね。
高嶋ファミリーも同様にいい人キャラです。
この記事は、そのイメージが根底から揺るがされる内容となっています。
でも、政伸さんという人が神経質である種こだわりがあるというのは、なんとなく納得できるような気がするんですよね。
その延長で寝室に砂がダンボール9箱置いてあるというのも、なんかイメージできてしまうような気がしませんか?
その砂も、自分の吉方位にある砂浜で、汚れていない下のほうから自分で掘り出して、家に持って帰って天日干ししてダンボールに敷き詰めたものだそうですから、その神経質ぶりがさらに伝わります。
こういった離婚騒動では、藤原紀香さんと陣内智則さんの時もそうでしたけど、双方からの情報リーク合戦みたいになりますからね。
どちらの言い分がどこまで本当かなんてわかりませんが、今回の報道に関していうと、今のところお互いの言い分に食い違いみたいなものはないですね。
高嶋さん側が、美元さんの浪費がすべての原因だ、と言ったのに対し、それは違うと完璧に言い返した形になっています。
DVの証拠も裁判に提出されているようですが、それを提出してなお婚姻を継続したいという思いは裁判官に通じるんでしょうか。
常識的には、別れた方がいいよ、と助言したくもなるわけなのですが・・・。
まだまだ泥沼は続きそうですね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
及川ミッチー(41)と檀れい(39)が結婚!
ニュース30over
びっくりしました!噂とかなかったですよね?おめでとうございます!
TAIJIの死は自殺じゃなかった!?遺体から出てきた「殺人の痕跡」
芸能人ランキング
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    美元ばかり批判されてる意味がわからない
    話し合いで解決できた話を、高島が大事にしただけのこと
    美元を甘やかしてストーカーにしてしまったのも高島の責任もあったはず
    だいたい男がストーカーにプロポーズしないよ
    それが、今更,
    嫁がストーカーってwww
    あり得ない…高島さんwww
    普通にどっちもどっちにしか見えない。
    女も女なら男も男
    どちらも性格悪く感じましたwwww

  2. さや より:

    たかしまってあんないい人そうなのに絶望
    結婚したんだから家のお金は共通とか当たり前でしょ
    たかしまきもすぎ
    大嫌いになった
    たかしまがでるドラマや映画ももうみたくない(;_q)

  3. ゆうゆ より:

    美元 目が ひとえから ふたえになったね

  4. 名無さん より:

    生活費50万円のほとんどが政伸コストなら別居して45万円てのはお菓子いんじゃね?

  5. a より:

    口論の録音だって、美元が先に手を出して煽って殴らせてるような記述あったなぁ…

  6. ちくわぶ より:

    なるほどおもしろい2人♪
    美元さんはブログメチャクチャ更新してるヒマがあるなら、離婚に向きあえばいいのに(/- -)/
    よけーなお世話か?

  7. 匿名 より:

    この夫婦、結婚した当初から双方の異常言動が目立ったんだよな。
    政伸は異常に実家と自分優先だし、美元は自由奔放かつ、アメリカナイズされた結婚生活(愛情表現)を求めすぎてた。
    これもう、どっちが悪いとかじゃなく、結婚に向かない二人が判断ミスで結婚しちゃったんだよ。
    政伸側が言う理由なんて、求められる愛情表現に着いて行けない事を、裁判上では不利になるから後付してるだけだし、美元はいくらなんでも自由奔放なことやりすぎた結果。
    まあ、ドロドロな言い合いになることは避けられないだろうけど、どっちにとっても良い教訓にはなるんじゃないの?

  8. ちくわ より:

    じゃあ早く別れたら?
    あっち(高嶋家)は裁判にまでされて迷惑してるんだから。
    何に執着してるのかなー?
    やっぱり金でしょ。目的は。

  9. より:

    美元さん、食費出してもらっていいか迷うような人なら、自分主催の誕生パーティーのスタッフ謝礼金の足りない分を旦那にとどけさせたりしないよね。。
    慎ましいふりしてのしあがるの止めなよ!しかもブログだってアメブロ以外に物欲丸出しのやつ書いてた癖に!

  10. hei より:

    事実なら、美元のほうから離婚すればいいじゃない!これは単なる美元側の情報戦しか思わない!しつこいおんな!

  11. 匿名 より:

    結婚式の時、礼服も持ってなくてサイズが合っていないチンチクリンの他人のものを借りないといけない父親でも、ビゲンは結婚資金の預金2000万も持っていたの??
    ブログのブランド物も購入資金の出所は??
    エステだ習い事だって、政伸さんと出会ってまたひとつ夢が叶ったなどと書いてる資金の出所は??
    パティー費用の資金の出所は??

  12. 珍歩 より:

    マザコンと朝鮮。どっちもどっちで二人とも商品価値0。

  13. みさ より:

    花粉症を止める為に
    注射を勧める医者は行ってはいけないって
    アレルギー専門の医者が言ってた
    ということはおいといて
    どっちの言い分もお金がからんでるから
    離婚の原因はお金なんですね。