スポンサーリンク
新着ニュース

高岡蒼甫、所属事務所を退社!フジテレビの韓流批判ツイートからわずか1週間で

フジテレビの韓流批判で話題の高岡蒼甫さん(29)が、所属事務所を退社しました。
23日に自身のツイッターで
正直、お世話になった事も多々あるけど8は今マジで見ない
韓国のTV局かと思う事もしばしば。しーばしーば。
うちら日本人は日本の伝統番組求めてますけど。
取り合えず韓国ネタ出て来たら消してます^^ ぐっばい」
と呟いてから、わずか1週間での出来事です。
高岡さんの今後は、どうなってしまうのでしょうか・・・。→ Ranking
高岡蒼甫フォト&エッセイ 「はじめまして、こんにちは。」
にほんブログ村 芸能ブログ

(以下引用)
韓流コンテンツを流しすぎるとテレビ局をツイッターで批判している俳優・高岡蒼甫が、7月28日(2011年)に所属事務所のスターダストプロモーションを離れることになった。
高岡は、
一つの呟きからの大きな波紋により、事務所の関係各位にはご迷惑をお掛けしました。
当然の結果だと思っております。
そして感謝の気持ちでいっぱいです。ご報告まで。
応援していただいた皆様、ご尽力頂いた皆様ありがとうございました

とツイート。
つぶやきを見たフォロワーたちから、
「引き続き応援します!」
「あんたかっけえよ・・・」
などといった応援コメントが多数寄せられると、
おっとびっくり。凄いメッセージ数ありがたや。
お会いした事もない皆さんの応援メッセージ、それといつも向き合ってくれる心強い仲間達がいるだけで感謝。
新しい道を歩き出してる今、後ろなんて向いてる暇はない。
自分の目の前の光がどんどん大きくなっていってるのを感じる。一秒前はもはや過去

と続けた。
また、自主退職なのか解雇なのか尋ねられると
「自分からは切り出してはいません。けれど覚悟があり発信したことです」
と回答し、
「色々な事情があると思いますので抗議は決してしないでいただければ嬉しいです」
と、そっとしてほしいという旨を伝えた。
(以上引用 J-CASTニュース
びっくりしました。
あれよあれよという間の解雇となってしまいましたね。
フジテレビの韓流ごり押しについては、ネットでもたびたび話題になっていたことではあったのですが、テレビとは持ちつ持たれつの関係である芸能人が公に批判してしまうというのはちょっとマズかったようです。
それにしても即効の解雇劇・・・いえ、解雇かどうかは明らかになってませんけど、まあほぼ解雇といっていいでしょう。
スターダストプロモーションといえば、かつてあの沢尻エリカさんを解雇した事務所ですよね。
沢尻エリカ解雇騒動まとめ 解雇原因はいったい何なのか?
あの時は、エリカ様に大麻疑惑が浮上したこと、事務所に無断でブランドの広告塔を努めたことなどが原因での解雇だと報じられていました。
今回は、テレビ局と韓流批判での解雇。
どちらも、解雇されても仕方のない理由だったのだろうとは思うんですけど・・・。
なんというか、もう少し所属タレントを守るとか、説得するとか、そういうことはしないんでしょうか。
いえ、説得はしたのかもしれませんし、それでも高岡さんの意思が固かったのかもしれませんが、それを確認するまでに要した時間がたった1週間というところがちょっと短すぎるような気がしますよね。
つい先日、原発批判をツイッターで展開したことが原因で事務所を離れることになった山本太郎さん。
母ちゃんごめん普通に生きられなくて
彼の場合は、もう少し時間をかけて事務所と話し合っていたイメージなんですよね。
まあ、テレビ局を直接批判したわけではなかった、という部分も大きいのかもしれないんですが・・・。
山本太郎、所属事務所を退社!「これ以上迷惑かける訳いかない」
彼の場合は、所属事務所のHPにお知らせも掲載され、所属を離れた今もプロフィールなどの情報が残っています。
しかし、高岡さんの場合は早くも所属事務所のHPから公式ページが消されてしまっています。
なんというか・・・冷たい事務所だなぁという印象ですよね。
テレビ局と韓流を批判するということは、芸能人にとってそこまでリスクの高いことだったのか、とも思うわけなんですが・・・。
日刊サイゾーさんによると、スターダストはそもそもフジテレビとの関係が悪化してたらしいですね。
(以下引用)
「1月から放送された『外交官 黒田康作』に柴咲コウが出演したが、主演の織田裕二からたっぷりと”かわいがり”を受けた。
柴咲のセリフに織田は
『なんか違うなー』
などと何度もダメ出しし、挙げ句の果てには柴咲のセリフを自分のセリフに勝手に書き換えたり、やりたい放題。
さすがに、柴咲はがまんできなかったようで、ドラマの続編で公開中の映画『アンダルシア 女神の報復』への出演を断ったため、事務所とフジの関係があまりうまく行ってなかった
そんな状態なのに高岡のあの批判。
退社はしょうがないと見る向きは多かった」(映画関係者)
(以上引用 日刊サイゾー
上記記事によると、高岡さんの移籍先の候補がすでにあがっているとか。
移籍先があるということは、テレビ局批判も気にしない事務所もある、ということでしょうか。
このまま何事もなく移籍できたとすれば、批判しても大丈夫、ということで、同じような思いを抱えている芸能人の皆さんがいっせいに批判を開始するかもしれませんけど、そのあたりはどうなんでしょうね?
(以下引用)
「例えば声優の平野綾は、Twitter上での発言が常にアンチによる批判の対象となっています。
また浜崎あゆみはTwitter上で、田園都市線に乗ってないのに『田園都市線なう』と写真付きのツイートをしていましたが、あっけなくウソと見破られ、これも物議をかもしました。
このようにTwitter上で発言することでタレントとしての価値を自ら下げてしまう芸能人もいますが、高岡や山本のように、自身の思想であったりとか純粋な意見を正直に発信していく芸能人が生まれ始めた
実際のところ今回の高岡の発言も、Twitter上では賛成しているネットユーザーも多く見受けられましたし、かつての山本の反原発発言についても賛辞の声が多く寄せられていました。
これは彼らの意見が実際には、一般人の本音と近いものだったんでしょう
また、彼らのように疑問を抱えながら芸能活動を続けている芸能人もきっと多いはずですし、これに続けと自らの思いを発信する芸能人が他にも現れるかもしれません」(芸能ライター)
(以上引用 メンズサイゾー
ソースがサイゾーさんばっかりで申し訳ないんですが。
実際、ツイッターでも高岡さんを応援するメッセージは多いようですよね。
2ちゃんねるでの反応も、どちらかといえば高岡さんに好意的、というか、テレビ局や事務所のやりように批判的なようです。
2ちゃんねるでの反応はこちら↓
高岡蒼甫、フジテレビの韓流ゴリ押し批判で所属事務所辞めることに→ Geinou Ranking
高岡蒼甫、フジテレビの韓流ゴリ押し批判で所属事務所辞めることに→Geinou Reading
さて、気になるのが、
「ごめんなさい、訂正します。
自分はこんな事は書きたくありませんが、本人が書いてくれと言っているので書きます。
家の妻は自分と一緒の思想ではありません。火の粉が飛ぶのは勘弁です。と。
そう訂正してくれと言われましたのでそのまま書かせて頂きます

と高岡さんにツイートさせた、妻の宮崎あおいさん。
LOVE GUN
この後に、高岡さんが
はぁ、家出ようかな
と呟いていることから、夫婦間にかなりの亀裂が入ったのではとの推測も流れているようなのですが・・・。
相次ぐ高岡さんの浮気騒動でも離婚に至らなかったこの2人、こんなことで離婚までいっちゃうんでしょうか。
このまま高岡さんが芸能界を干され、宮崎さんのヒモみたいな生活を始めたりすれば、離婚という可能性もあるでしょうけど、思想の違いくらいで離婚にまでは至らないような気もします。
しかし、離婚しないとあおいさんの仕事にまで影響が出る可能性も否定できないわけで・・・そのあたりの判断を2人がどうするか、という部分にもかかってきそうです。
サイゾーさんのいうように、あっさり移籍先の事務所が見つかってしまえば安泰でしょうしね。
しばらくは、高岡さんのツイッターから目が離せませんね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

高岡蒼甫のブログ(ツイッター)はこちら
高岡蒼甫(高岡蒼佑)の過去
宮崎あおいの過去
【本日の気になるニュース】
元阪神タイガースの伊良部秀輝が自殺・・・42歳
ニュース30over
【画像】安田美沙子に熱愛発覚!演技派俳優の市瀬秀和の自宅へお持ち帰り!フライデーより
芸能人ランキング
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. より:

    高岡 蒼甫良く言ったよ
    ナイス

  2. 匿名 より:

    まあ、一番好きな鍋がキムチ鍋ってのはぜったいにやらせ

  3. 匿名 より:

    あおいもいいんじゃね?
    黒すぎるし・・・
    他にもいい女はいるさ
    チョン関係の不買もよろしく
    パチンコ、コリアタウン、焼肉店等

  4. 匿名 より:

    昼のワイドショーがメインの時間帯や、深夜のテレビショッピングの時間帯などに韓流をやってる分には、他に見るものも無いし、それなりに楽しいってのも判る。
    既に韓国では放送が終了していて、それなりにヒットしたドラマを、安く大量に買ってくるため、新作でも毎日放送したり、1日2話の集中放送なんかもやれるし、日本のメロドラマよりも品質的には高いので、1週間待たされる日本の新作ドラマよりもテンポ良く、ある程度良質なドラマを見れるのは確か。
    しかし、魅力はそれだけ。
    私はフジテレビの14時から16時くらいの放送枠を中心に韓流ドラマを見ていたのだが、最後まで見て感動した韓流ドラマは全くの皆無。
    私が見てきた韓流ドラマのほとんどは、序盤は主人公が裏切りや不幸続きになって耐え忍び、中盤には意地悪、すれ違い、誤解などに遭って耐え忍び、終盤(最終回直前)になって、すれ違いや誤解が急に解けて一発逆転、復讐を遂げる、もしくは全てを許して終わり、または自ら身を引くと言うパターン。
    また、基本的に各話ごとのエピソードに、メインとなる小イベントと、その解決が盛り込まれていない(全て最終回で解決することが多い)ため、1話ごとの区切りやメリハリがないことが多く、全体のストーリーが数十時間あって、それを1時間ごとにブツ切りにして放送しているだけな印象。
    とにかく序盤、中盤がヒマだったり、主人公があまりに不幸で、見ている事に苦痛を伴ったりするのだ。
    この辺は、日本のメロドラの展開にも共通していることが多い所だが、この手のドラマがどれだけ人気になっても、ゴールデンの時間帯には放送されない大きな理由でもある。
    そしてこういった、各エピソードでのメリハリのなさは「ヒーローズ」や「24」など、アメリカの人気連続ドラマでもよく見られるが、韓流ドラマとは予算のかけ方も、脚本のスピード感も違い過ぎていて、アメリカの連続ドラマは見ていてヒマにはならない作品が多い(その代わり展開の速さに頭が追いつけないことも多いが)。
    しかも、アメリカの人気連続ドラマの場合、シーズンが進むにつれて人気が落ち、黒歴史みたいな扱いになって、尻切れトンボで終わってしまうことも多い(と言うか多すぎる)。
    最近の日本のドラマは、「1~2話ごとの小(中)イベントの解決」と、各話にちりばめられたキーワードが最終的に集約されて行く「シーズンを通した大イベントの解決」と言う脚本を採用していることが多い(そうでないものもあるが)。
    こういった日本的脚本にも欠点は色々あると思うが、各話ごとのエピソードに良好なスピード感が伴い、たとえ1週見逃しても、各話ごとのエピソードは楽しめ、シーズンを通して見終わった後に、各エピソードを通して成長してきた主人公が、目的を達成(大イベントを解決)することで感動できる作品が多い。
    これは、最近の日本のドラマの多くが、漫画や小説の二次創作と言ってよい作りであり、原作に則って脚本が書かれている事が多く、それが韓流ドラマの一辺倒なファンからは、ワンパターンと酷評される事は判っている。
    しかし私は、不安定な脚本で話をズルズル伸ばされているだけの韓流ドラマを、ゴールデンの時間帯では絶対に見ないと断言できる。
    K-POPの方は、なんも知らない。

  5. 匿名 より:

    韓国はもういい・・・
    もうこれ以上
    侵略されたくない

  6. 匿名 より:

    ガキとか幼稚とか今の日本の状況考えたことあるの?本当に大変な状況なのに韓国や外国にお金落としてどうするの?ただでさえ金がない日本はどうやって立て直していくの?
    売国奴に発言した高岡は本当に日本のことを考えての行動だったと思う。

  7. 匿名 より:

    高岡ってガキなの?

  8. 匿名 より:

    了解っ!8は避けます!

  9. さなか より:

    考えが幼稚だった気もするけど、思ってたこと言ってくれたのにはすっきりした。めざましでも韓流ばっかりでさすがにうんざり。。。

  10. 匿名 より:

    あおいに迷惑かけるなよ・・