スポンサーリンク
新着ニュース

麻木久仁子のギャラが大暴落!現場の評判も悪く、テレビ復帰も先行きは暗い?

もうはるか昔のことに思えてしまいますが、昨年末突如勃発した麻木久仁子さん(48)と山路徹氏(49)の不倫騒動
ツイッターで、山路氏の元妻・大桃美代子さん(46)が暴露してしまったのが発端でした。
その後、釈明会見を開くもウソが発覚した麻木さんは大幅に株を下げた形となり、一時は芸能活動を自粛していたのですが、ぼちぼちと復帰してきている模様。
なのですが、どうやら先行きはあまり明るくない様子で・・・ギャラが騒動前の半値くらいまで暴落してしまっているというのです。
麻木さんの現在のギャラは、おいくら?→ Ranking
「仕切り上手」の法則 (小学館文庫)
にほんブログ村 芸能ブログ

7月30日、深夜26時からフジテレビが生放送した異色のクイズバラエティ『YOUvs.7』という番組に、麻木さんは出演していました。
ラサール石井さん、眞鍋かをりさんら7人のクイズ系芸能人が“1週間の記憶”をテーマに戦ったというこの番組で、麻木さんは見事予選をトップで通過
お笑い芸人・村上健志さん(フルーツポンチ)との決勝には僅差で敗れたものの、“知性派タレント”としての健在ぶりをアピールしました。

(以下引用)
「実は、芸能界にはクイズ番組の常連である劇団ひとりロザン・宇治原史規辰巳琢郎宮崎美子らをメンバーとする『クイズ研究会』があって、月1回程度、食事会などを行っているんですが」

テレビ関係者が言う。

彼らは騒動後も麻木を応援してきた
4月17日、彼女は『行列のできる法律相談所2時間SP』に出演し、以来たびたび同番組に出ていますが、これもクイズ仲間の宇治原が島田紳助に口を利いた結果と言われています。
紳助も逆境の人に手を差し伸べるのが好きですから、不倫の話に触れても良いならという条件で出演をOKしたんです」
(以上引用 週刊新潮)

このほかにも、『さんまのまんま』で、今回の騒動について高校生の娘にたしなめられたことを告白したり、『笑っていいとも!』にも出演したり、順調にテレビ復帰を進めているようにも見えるわけなのですが・・・。

(以下引用)
キャスター経験者である麻木の出演料は、1本120万から150万が相場だった。
それが、騒動後はバラエティにしか出られないこともあって、70万~80万まで大幅ダウンしているんです」(先の関係者)

別の民放関係者も、

元々、現場では麻木の評判は芳しくなかった。
プロデューサー以外のスタッフは見下すし、うるさく口出しもする。
一方で仕事にはがめつい。

たとえば、94年に出産したときは本当にギリギリまで番組に出ていて、『TVおじゃマンボウ』共演者の中山秀征なんかは
楽屋で生まれちゃう
と本気で心配してました。
12年続いたTBSラジオ『アクセス』でも、ほかの曜日のナビゲーターは初代・小島慶子から何人も代わっているのに、金曜だけは麻木1人で独占していたんですよ」
(以上引用 週刊新潮)

Wikipediaによると、TBSラジオ『アクセス』のナビゲーターの変遷はこんな感じです。

期間 月・火 水・木
98年10月~02年10月 小島慶子 小島慶子 麻木久仁子
03年1月~04年3月 長野智子 蓮舫 麻木久仁子
04年4月~05年12月 長峰由紀 伊藤聡子 麻木久仁子
06年1月~06年9月 山本モナ 山本モナ 麻木久仁子
06年10月~10年3月 渡辺真理 渡辺真理 麻木久仁子

確かに、金曜の麻木さん以外は定期的に変わってますね。
これ、麻木さんがしぶとく降板を拒んで独占していたのか、それとも人気があったから麻木さんだけは交代させなかったのかどっちなんでしょうね。
ただのごり押しで独占できる、というものでもないような気がしますが・・・。

さて、件の不倫騒動での山路氏の会見で、麻木さんが
「バラエティで稼いだお金でも社会のためになるなら」
と山路氏の活動にギャラなどを提供していたことが発覚
しました。
これがバラエティ蔑視だとして問題にもなりました。
現在、そのバラエティにしか活動の場がない麻木さんなのですが・・・。

(以下引用)
「だから、現場としては、麻木は極力使いたくない。
実際、彼女は“数字を持っていない”。
つまり、彼女が映るとチャンネルを変えられちゃう
んです」(同)
(以上引用 週刊新潮)

騒動直後は、ツイッターや2ちゃんねるでも、麻木さんが映ったからチャンネルを変えた、という類の書き込みが多く見られました。
3月に起こった東日本大震災の影響で、麻木さんの件も世間からはほとんど忘れ去られた感がありますが、テレビに映るとやっぱり不快感を覚える方がまだ多いということでしょうか。
芸能評論家の比留間正明氏はこんな風に話しています。

(以下引用)
「同じ当事者でも、大桃は自分に正直に発言したことでタレントとしての信用は失わなかった。
大して、心からの謝罪もナシ、会見でウソまでついた麻木は知性派タレントとしての信頼まで失ったのです」
(以上引用 週刊新潮)

そういえば麻木さんと山路氏は離婚でもめて間に弁護士が入っているという話でしたけど、無事離婚のゴタゴタは解決したのでしょうか。
山路氏も、あの後はテレビに出たり雑誌に連載を持ったりと結構な活躍ぶりでしたし、大桃さんも特にダメージはなし。
本当に、麻木さんの1人損で終わってしまった騒動でした。
会見でウソついちゃった麻木さんの自業自得ではあるんですけどね。
不倫は1人ではできないわけですから、もう少し山路さんにダメージがあってもいいと思ってしまうのは私だけでしょうか・・・。

麻木さん、最近何かで名前を聞いたような気がしてましたが、これでした。
麻木久仁子が2chの中傷にマジギレ!
地裁はプロバイダーに発信者情報開示命令→ Geinou Ranking
地裁はプロバイダーに発信者情報開示命令→ Geinou Reading

トラブルでしか話題にならない感じですねぇ・・・。

「もう二度と共演したくない!」麻木久仁子の”正論”に不快感を訴えるタレント続々

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

麻木久仁子、大桃美代子のブログ(ツイッター)はこちら
→麻木さんのツイッターは更新停止したまま、大桃さんは今日も元気に更新中。
麻木久仁子の過去

【本日の気になるニュース】
フジテレビのスポンサー「花王」不買から返品運動に発展
トーイチャンネット
治まる気配、ないですね・・・。それはやっぱり・・・
韓流問題 フジテレビが完全に開き直った
ニュース30over
フジがこんな調子だからでしょうね
松浦亜弥唯一のレギュラーも降板で本当にがけっぷち
芸能人ランキング
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    芸能界って甘いんだね。不倫だろうが、ヤクをやろうが、いつの間にかTVに顔を出している。日本人って楽天的かも知れない。汚職や裏金を使ったりする政治家が何度も当選するのも頷ける。周辺でいっぱい儲かる仕組みになっているんだね。一般人の我々は知る由も無いが。

  2. やむちゃ より:

    生活保護不正受給をもみ消すのが、日本人の美徳らしいからな。

  3. 野田 より:

    見るからに<性格悪そう><意地悪そう>これでは友達もゼロ。テレビ界も使いにくい。