スポンサーリンク
新着ニュース

加護亜依、恋人逮捕に自殺未遂・・・でも親族は「あの人は悪い人じゃない」

モーニング娘。加護亜依さん(23)。
彼女のニュースを書くときって、どうしてこう不幸なものばかりなんでしょうか。
以前、自殺未遂したことを告白したこともある加護ちゃんですが、今回は自殺未遂で病院に搬送されるという事態になってしまいました。
薬物を大量に摂取し、手首を切っていたそうですが・・・。
今日発売のFLASHに、加護ちゃんが自殺未遂を引き起こす前の、加護ちゃんの家族のインタビューが掲載されています。
逮捕された恋人を、信じきっていたようですね。→ Ranking

【CD】AI KAGO meets JAZZ加護亜依 [XNAE-10029]


にほんブログ村 芸能ブログ

9月6日に恐喝未遂の疑いで逮捕された、安藤陽彦容疑者(44)。
この人が、加護ちゃんの今の彼氏で、華原朋美さん(37)の元カレとも報じられたことのある人でした。

【CD】Super Best Singles~10th Anniversary華原朋美 [GNCL-1044]


加護亜依またまた芸能活動停止の危機!熱愛相手に操られている?
この記事に出てくる“Aさん”ですね。
加護ちゃんは所属事務所と移籍トラブルを抱えていましたが、その裏にいたのがこの安藤容疑者だと報じられていました。
(以下引用)
昨年8月から交際を始め、今年1月から港区の超高級マンションで同棲していた
問題は、安藤容疑者と付き合いだしてから加護が所属事務所から独立すると言いだしたこと。
仕事をドタキャンするなど完全にコントロールできなくなったが、その裏では安藤氏が芸能界の実力者の名前を出して独立を吹き込んでいたといわれる」(芸能記者)
(以上引用 FLASH)
今回、安藤容疑者が逮捕されたのは、恐喝未遂の容疑です。
(以下引用)
安藤容疑者は、自分が経営する飲食店に対し、昨年8月に2000万円出資した富山県射水市の会社役員の男性から、今年4月と6月に借金の返済を求められた際、
「山口組弘道会傘下の組長と懇意にしている」
「山口組の組長が出所する際の車を調達することになった」
と指定暴力団との関係をちらつかせて脅し、借金を踏み倒そうとした疑い
で逮捕された。
(以上引用 デイリースポーツ)
安藤容疑者は飲食店事業のほか、暴力団系のクレジット決済代行の会社にも関与していた。
警視庁はそれらの会社を暴力団のフロント企業と見ている。
彼にはクスリがらみの噂もあったが、自宅のガサ入れの際には出なかった」(警視庁幹部)
(以上引用 FLASH)
安藤容疑者、もともと芸能界でもあまりいい評判はなかったようです。
(以下引用)
「もともと芸能人好きでいい評判は聞きませんね。
過去には、ヒルズ族などの若手経営者と女性タレントの合コンを仕切っていた。
彼自身はロリータ系で大人気のタレントO、くびれ系グラドルKにも手を出していた。
しかも付き合ったら彼女たちを利用してビジネスにしようとする
」(芸能プロ関係者)
(以上引用 FLASH)
華原さんには、DV癖も告白されていましたね。
華原朋美6年間のDV地獄を告白
「殴られすぎて右耳は今もほとんど聞こえません」→ Geinou Ranking
「殴られすぎて右耳は今もほとんど聞こえません」→ Geinou Reading
トラブルになっているという所属事務所メインストリームの伊藤和幸社長は、FLASHの取材にこう答えたそうです。
(以下引用)
「加護には以前から注意していたんですが・・・。
安藤は加護を食い物にし、AVに出演させて儲けようとしていた。
しかもそれを私がやろうとしていると彼女に吹き込んでいた
んです。
私は3~4回安藤と会ったことがありますが、はっきり言って稀代の詐欺師
今はまだ加護から連絡はありませんが彼女の目が覚めるのを待ちたいと思います
(以上引用 FLASH)
最初のほうにリンクを貼った以前の記事でも思いましたけど、加護ちゃんのこの所属事務所、すごく温情があると思うんですよね。
ここまで来ても、ひたすら加護ちゃんの目が覚めるのを待ってくれているわけですから・・・。
しかし、加護ちゃんはなんと大量に精神安定剤を飲み手首を切るという自殺未遂を引き起こしてしまいました。
(以下引用)
麻布署によるとこの日、加護は事務所関係者に自殺をほのめかす電話をしていた
心配になった関係者が自宅マンションを訪れたところ、加護を発見し119番通報した。
救急隊の呼び掛けに対し、加護は取り乱すこともなく名前を名乗ったという。
精神安定剤など何らかの薬を飲んだとみられ、意識がもうろうとしていた。
手首の傷は浅く、止血したガーゼに血がにじむ程度だった
という。
遺書はなく、動機は不明
搬送された都内の病院にはマスコミ各社が詰め掛けたが、病院側は
「何も話せません」
とだけ答えた。
(以上引用 asahi.com)
この“自宅マンション”というのが、安藤容疑者と同居していたマンションだったそうですね。
伊藤社長は、
(以下引用)
逮捕後も(加護が)安藤の家にいたことが驚きだ。
安藤のマインドコントロールがまだ解けていないと思う。
彼は相当な詐欺師で、加護をだますくらい簡単だ

(以上引用 asahi.com)
と安藤容疑者を批判したとか。
しかし、肝心の加護ちゃんの親族は、FLASHの取材にこう答えたそうなんです。
(以下引用)
私、安藤さんのことよく知ってますけど、全然悪い人じゃないですよ・・・
事件のことは信じていませんので。
(悪い噂も)全部嘘。
理由?彼をよく知っているからです

(以上引用 FLASH)
この取材を受けた加護ちゃんの親族って、おそらくお母さんのこと、ですよね?
かつて加護ちゃんとの“ペアヌード写真集”の出版で話題になった、あの方です。
加護亜依、母娘で脱いだら2億円!→ StarBlog
加護亜依、母娘で脱いだら2億円!→ Geinou Reading
お母さんも、所属事務所社長の言葉を借りれば“洗脳されている”ということなのでしょうか。
詐欺師って、人当たりはよさそうですもんね・・・。
加護ちゃん、モーニング娘。としてデビューしたのは00年・12歳のときのことだったそうです。
喫煙で無期限謹慎処分を受けたのが06年、謹慎中に2度目の喫煙がばれて所属事務所を解雇されたのが07年、晴れて芸能界に復帰したのが08年、13歳年上の水元秀二郎さんとの不倫騒動が発覚したのが09年、所属事務所からの独立トラブルが勃発したのが10年。
そして今年11年には彼氏が逮捕されて自殺未遂・・・。
正直、もう見ていられない気持ちです。
加護ちゃん本人が悪いことをしてるわけじゃないんですよね。
ただ、平たく言えばオトコの趣味が悪いだけ・・・。
08年に復帰して以降、もしこれらの男性とのお付き合いがなければ、ひょっとしたら、モー娘。の頃までは戻れなくても、芸能界である程度の位置に落ち着けていたと思うんです。
加護ちゃん、頑張ってましたもんね。
頑張って頑張って這い上がるたびに男性スキャンダルで叩き落されてる気がします。
まだ20歳そこそこの若さなんですから、もう少し周囲が気をつけてあげるべきだったのかもしれません。
12歳という若さで人生の絶頂を経験してしまい、その後たった一度のスキャンダルでどん底まで叩き落された加護ちゃん、その焦りとか苦悩とか寂しさは相当なものだったのでしょうし、そういうところにつけ込まれたんだろうと思います。
今回は、暴力団と付き合いのある彼氏との交際、その彼氏の逮捕、さらに自殺未遂。
さすがに、芸能界に残っていくのは難しいかもしれません。
いっそ、芸能界とはすっぱり縁を切ったほうが加護ちゃんのためかもしれませんね。
とりあえずは、心も体も、早く回復されることをお祈りしております。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

加護亜依のブログはこちら
【本日の気になるニュース】
DASH村35μsv/hで終了。滞在は2時間が限度
ニュース30over
【フジテレビ】「食わず嫌い王」色紙プレゼントに応募→迷惑メールが届く…業者にメールリスト売却?“個人情報保護法違反”の疑い
芸スポニャース
杉本彩の夫は番犬じゃなく狂犬だった!しかし8年ぶりに取材してみると驚くべきことが判明!!
芸能人ランキング
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    正直言って、マスコミの報道なんてどっちが正しいのか判らんよね。
    ほとんどの紙面は、安藤容疑者が逮捕されていることから、加護亜依の所属事務所側が一方的に正しそうに報道してるけど、それが本当なのかどうかなんて、サッパリ。
    関係ない話かもしれないけど、朝青龍の暴行事件の時、マスコミ各社は被害男性の川名毅のことを、元暴走族幹部のチンピラであることも、有名な麻薬売人であることも報道せず、あくまで「ただの一般人」として報道し、とにかく目障りな朝青龍を、角界から追放しようと言う方向で報道していた。
    まあ、この川名毅って人物を深く調べると、芸能界の麻薬常習者多数に繋がっていくから、波及効果がでかすぎて報道しなかったのかもしれないけど、報道の信用を落とすには十分。

  2. 匿名 より:

    加護亜依って、境界性人格障害、もしくはPTSDにかかってないかね?
    思春期直前で人気絶頂を経験して、思春期真っ只中で極端な転落を経験するなんて、精神的には暴力以外の何物でもないんじゃないか?
    しかも、その転落のきっかけが喫煙…
    自分的には当時から、たかだかタバコごときをきっかけに、社会的に抹殺に近いトコまで問題を拡大させて行く、マスゴミの恐さの方が、よっぽど際立った事件だった。
    本人たちは、今回の事態をどう思ってるか判らないけど、間違いなく加護亜依をああまで追い詰めたのは、マスゴミだよ。
    最近は、紙面や画面上でマスゴミに叩かれている人ってのは、ただ立場が弱いだけで、叩かれてない人ってのは、裏があって叩けない相手なんだろうと思うようになってる。

  3. みさ より:

    暴力団と関係があると自ら発言する人間が
    「悪い人じゃない」訳がない。