スポンサーリンク
新着ニュース

みのもんた引退宣言は業界への宣戦布告?実は引退なんて考えてない!

騒動になっている、みのもんたさん(67)の引退宣言
9月23日放送のテレビ番組で引退をポロッと告白し、10月4日付の東スポで、来年3月で全ての契約が終わることになったと明かしたみのさん。
しかし、実際はみのさんに引退の意思は全くなく、みのさんを切ろうとしている業界への宣戦布告だったのだというのです。→ Ranking
午後は○○おもいッきりテレビ キレイになりたい!超かんたん体操・美容編 [DVD]
にほんブログ村 芸能ブログ

(以下引用)
「うちなんか、老いも若きもどんどん子会社へ出向させられる。
もちろん給料だって下がる一方。
それはアナウンサーも一緒だから、どの局アナも最近はどんどんフリーになっていくでしょ?
フリーになったら稼げると思っても、これからはそのフリーに払うギャラだってテレビ局側は惜しくなるはず・・。
そんなせちがらい状況なのに、いつまでも大物司会者だけは例外ってわけにはいかないんですよ」(テレビ局関係者)
(以上引用 女性セブン)
かなり前から報じられている“テレビ不況”ですね。
不況が終わる兆しはなく、着々と視聴者のテレビ離れは進み、スポンサーも広告費を削減し始め、テレビ局にとっては厳しい状況が続いています。
そのため、大物司会者も次々リストラされていっています。
鳥越俊太郎さん(71)、福留功男さん(69)、大和田獏さん(60)、田丸美寿々さん(59)、小宮悦子さん(53)・・・。
皆さん、かつては超売れっ子だった皆さんですが、すっかり表舞台から退いてしまいました。
その主な原因は、高額なギャラにあったといわれています。
みのさんの場合も、ギャラはかなり高額で、ご本人も
「おれからはいえないけど、そうじゃないの?」
と、テレビ局側の経費削減である可能性を認めているといいます。
(以下引用)
一時は1本200万~300万円、最近でも100万~120万円といわれている彼のギャラは、局にとっては高すぎます。
いままではそれでも視聴率が伴っていたからよかったんですけどね。
テレビ局も広告収入の減少で経費削減が求められていますし、そもそも局アナを使えばタダになりますから
」(番組関係者)
(以上引用 女性セブン)
詳しくはコチラで。
みのもんたが本当に引退!来年3月で全局の契約が終了するとか→ Geinou Ranking
みのもんたが本当に引退!来年3月で全局の契約が終了するとか→ Geinou Reading
しかし、みのさんの、“契約の更新がないから引退”という理屈には、業界関係者から疑問の声も上がっているといいます。
(以下引用)
来年3月の契約切れは事実でしょうが、番組打ち切りや、それに伴う大物司会者のリストラの場合、相手が大物であれば、2~3ヶ月前の通告が基本
逆に続投の場合も一緒です。
ですから現段階で、そんなリストラ話をテレビ局側がみのさん本人にしているとは思えません。
ただ、ギャラ交渉はあったと思いますよ」(別のテレビ局関係者)
(以上引用 女性セブン)
来年3月までは、まだ半年あります。
確かに、みのさんをリストラするにしても、それを伝えるには早すぎる時期ですよね。
では、みのさんが今この時期に“引退宣言”をした意図はいったいなんだったのでしょうか。
(以下引用)
彼自身、引退なんて全然考えていない。
引退発言は、テレビ局とラジオ局の人たちを試すためにいったんでしょう。

彼の契約更新は半年おきで、この9月に来年3月までの契約を交わしました。
いつもはその先の延長を含めた話になるのに、どうも今回はそれがなかったようなんです。
みのさんにしてみれば、これだけず~っと第一線でやってきたのに、
“自分が必要とされていない”
“切られるかもしれない”
という現実にショックを受けた。それで、
“おれと契約するつもりがないなら自分から辞めてやる!”
という、ある意味宣戦布告をした
わけです」(みのと親しいプロダクション関係者)
(以上引用 女性セブン)
その一方で、政界進出の噂も絶えないそうですが・・・。
(以下引用)
「知名度は抜群ですから、比例代表でほぼ間違いなく当選するでしょう。
とはいえ、大物といわれてきた彼が、70才を前に新人議員というのは、ちょっと現実的ではありませんが」(政治担当記者)
(以上引用 女性セブン)
威張れなくなっちゃいますもんね、新人になると。
みのさん、政界にコネクションは広いそうなのですが、政界への転身はあまりなさそうです。
現在のところ、所属事務所は引退を否定しています。
(以下引用)
所属事務所は
この9月の契約更新時、テレビ、ラジオともに『来年3月まで』となっていました。
更新するかは局が決めること。
それを本人も不安に感じたのでは…契約延長があれば続けます

と説明した。
みのもんたの朝ズバッ!」などを放送中のTBSは「(引退など)まったく聞いていない」とコメント。
秘密のケンミンSHOW」の読売テレビも「聞いていない」と回答。
ウィークエンドをつかまえろ!」を放送している文化放送も
番組は4月以降も継続の方針。みのさんからも申し出はございませんので当然、続けていただけると思っています
としている。
(以上引用 スポーツ報知
試されたテレビ局、ラジオ局が慌てて反応した、というところなのでしょうか。
みのさんも、『朝ズバッ』の視聴率が低迷していて打ち切りやリストラの噂が絶えなかったんですが、今は視聴率も上向いてるらしいですしね。
ここでリストラ、というのはあまり現実的ではないのかもしれません。
簡単に切れないから“大物”なわけで、数字なりなんなりでリストラの明確な根拠を示さないと難しいんでしょうね。
さて、来年4月、みのさんは本当にテレビから姿を消すのでしょうか。
消さない、という可能性が高そうではありますが、一応注目していましょう。
大物司会者たちの番組1本あたりのギャラっていったいいくら?
みのもんた17億円の新居が完成!工事に4年かかりました
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
松嶋菜々子が馬面に劣化!伊達メガネでも隠しきれず【画像】
芸能人ランキング
福島県の業者が作った橋 地域住民が「放射能汚染」が心配と苦情 工事中断へ 大阪
ニュース30over
【大失態】林家三平と国分佐智子の披露宴で吉田秀彦の席がなかった!!
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース