スポンサーリンク
新着ニュース

木村拓哉『南極大陸』撮影裏話・視聴率は20%以上が至上命令!

2011年秋ドラマ期待度ランキングで、なんと3位になってしまった、SMAP木村拓哉さん主演の『南極大陸』(TBS系)。
4月から撮影はスタートしており、TBSは“開局60周年記念ドラマ”という位置づけで力を入れています。
目標視聴率は20%以上、失敗は絶対許されない、そんな『南極大陸』のために、TBSは3人の女性を用意したといいます。
視聴率アップに欠かせない3人の女性とは…?→ Ranking
華麗なる一族 オリジナル・サウンドトラック
にほんブログ村 芸能ブログ

さて、『南極大陸』というドラマは、83年に高倉健さん主演で映画化された『南極物語』のリメイク版です。

南極物語 [DVD]

(以下引用)
「『南極物語』はフジテレビが初めて製作した記念映画なんですが、キムタク主演ということで他局によるドラマ化でもノーとはいえない
結局、純粋な映画のテレビドラマ化ではなく、TBSのオリジナル脚本『南極大陸』としての放送になったようです」(テレビ誌記者)
(以上引用 週刊女性)

共演には、香川照之さん、柴田恭兵さん、堺雅人さん、山本裕典さん、佐藤隆太さん、川村陽介さんなどそうそうたるメンバーがそろっています。
しかし、不安は尽きないようで…。

(以下引用)
「やはり、キムタクドラマの数字も下降しているのは明らか
昨年のフジ月9『月の恋人』は、篠原涼子リン・チーリンといった女優をそろえたにもかかわらず、平均視聴率は16.8%と期待どおりとはいかず。

月の恋人~Moon Lovers~ 豪華版DVD-BOX (完全初回生産限定版)『月の恋人~Moon Lovers~ 豪華版DVD-BOX』

今回、TBSは多くの時間とお金を費やしているだけに、20%以上は至上命令です」(テレビ局関係者)
(以上引用 週刊女性)

今、ドラマで20%以上というのはかなり厳しい数字ですよね。
この夏クールのドラマの場合、平均視聴率でトップだった『新・警視庁捜査一課9係 season3』(テレビ朝日)でも15.83%
回別の最高視聴率でも、20%をとったドラマはありませんでした。
今年の春クールに放送された『JIN‐仁‐完結編』で平均視聴率が20.62%、回別の最高視聴率が、最終回の26.1%
ホント、ドラマは20%を超えるのが非常に難しくなってきているのがわかります。
10/9に放送された『マルモのおきてスペシャル』 (フジテレビ)の16.7%が高視聴率と話題になってるくらいですから。

さて、そこでTBSは、このドラマに肝入れするために3人の女性を用意したといいます。
1人目は、綾瀬はるかさん。

綾瀬はるか [2012年 カレンダー]

09年の『MR.BRAIN』(TBS系)ではキムタクの相棒を務め、『JIN』でも高視聴率に寄与しています。
今、一番視聴率が取れる女優の一人ですよね。
2人目は、前述『マルモのおきて』で大ブレイクした芦田愛菜ちゃん。

ステキな日曜日~Gyu Gyu グッデイ!~(初回限定盤)(DVD付)

愛菜ちゃんのキャスティングが急きょ決まったものだというのは前から報じられていましたが、かなりな力技だったようですね。

(以下引用)
日曜9時という同じ枠、しかも局を超えての出演は基本的にタブー
実際、フジでの主演ドラマの話もあったそう。
それでも、TBSはどうしても愛菜ちゃんの潜在視聴率が欲しかった。
これは、もはやフジにも大きく貢献しているSMAPの特権ですね」(テレビ誌ライター)
(以上引用 週刊女性)

そして、ドラマ本編では、『マルモのおきて』を連想させるかのごとく樺太犬との絡みがたっぷりなのだそうです。

(以下引用)
「撮影当初は、犬の大きさに怖がっていた愛菜ちゃんですが、演技を重ねるたびに仲良しになっていました。
あまり内容には触れられませんが、愛菜ちゃんが樺太犬の世話をしたり、涙ながらに南極に送り出すシーンはさすが鉄板の“動物と子役”ですね。
それだけでもう、お腹いっぱいです(笑い)」(ドラマスタッフ)
(以上引用 週刊女性)

このあたり、なりふり構っていられない感がひしひしと伝わってきますね。
そして、3人目は、主題歌を書き下ろした中島みゆきさん。
新曲『荒野より』は、ドラマ主題歌としては5年ぶりなのだそうです。

荒野より

ここまで力を入れまくった『南極大陸』、果たして思惑通り視聴率20%をとることができるのでしょうか。
週刊女性さんに、面白い表が載っていたのでご紹介したいと思います。
キムタクの、過去の主演ドラマ視聴率一覧表です。

96年4月 ロングバケーション(フジ) 29.6%
97年4月 ギフト(フジ) 18.2%
97年10月 ラブジェネレーション(フジ) 30.7%
98年10月 眠れる森(フジ) 25.2%
00年1月 ビューティフルライフ(TBS) 32.3%
01年1月 HERO(フジ) 34.2%
02年4月 空から降る一億の星(フジ) 22.3%
03年1月 GOOD LUCK!!(TBS) 30.6%
04年1月 プライド(フジ) 25.2%
05年4月 エンジン(フジ) 22.6%
07年1月 華麗なる一族(TBS) 23.9%
08年5月 CHANGE(フジ) 22.1%
09年5月 MR.BRAIN(TBS) 20.5%
10年5月 月の恋人~Moon Lovers~(フジ) 16.8%
11年10月 南極大陸(TBS) ?%

(データ引用 週刊女性)

こうして一覧で見ると、改めてキムタク人気ってすごかったんだなぁと思いますね。
しかし、近年はやはり視聴率としては下降傾向にあることがわかります。
ドラマ全体の視聴率が下がってますので、一概にキムタク人気が終わった、というわけではないと思いますが…。

それにしても、ここまで力が入っているのに、期待ランキングが3位というのが気になりますね。
しかも、女性だけに限ってみると5位、なんですよね。
ドラマは女性のほうがより見ているイメージなんですが、大丈夫なんでしょうか。

秋ドラマ期待度ランキング→ Geinou Ranking
秋ドラマ期待度ランキング→ Geinou Reading

初回の放送は、10月16日(日)。
翌週からは、ライバルのフジテレビ日9枠で、話題の『僕とスターの99日』が始まります。

「僕とスターの99日」主演、反日女優キム・テヒ 「日本は好きな国」→ Geinou Reading
「僕とスターの99日」主演、反日女優キム・テヒ 「日本は好きな国」→ Geinou Reading

今期は、いろんな意味で日9から目が離せませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
【テレビ】大家族“ビッグダディ” 神回連発で視聴率好調
芸スポニャース
AKB新番組のあまりの酷さにファン激怒!「常に放送事故レベル」
芸能人ランキング
安めぐみ、東貴博と「たーくん」「めーちゃん」と呼び合ってると結婚をノロける。中山秀征キューピット説は「初めて聞いた」と否定。
芸能ひまつぶし
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 南極を録画して僕とスターを見るか、その逆で視聴率が変わります。
    私は南極を全話録画するので僕とスターを見る予定です。

  2. 匿名 より:

    撮影は今年の2月の時点で既に始まっていたと公式ホームページにのっていますが。
    随分と適当な記事ですね。

  3. 匿名 より:

    南極大陸みたいなドラマが、女性からの期待度が5位とか下位になるのは当たり前。
    基本的に、「プロジェクトX」や「その時、歴史が動いた」など、知的好奇心を刺激する番組や、「JIN~仁~」や「大河ドラマ」など、細部まで作りこんだオープンセットや配役など、歴史的時代背景の描写に気を使った、硬派な作りのドラマの視聴率を支えていたのは、圧倒的に男性なんだからさ。
    今回は、知的好奇心+キムタクで、最強布陣で22%か…ちょっと低いくらいかもだな。
    まあ、初回は裏に「ホコ×タテSP」があったけど、2話目からはフジで「僕とスターの99日」が始まるから、もっと視聴率伸びるんじゃないかと予想ww

  4. 匿名 より:

    南極大陸見て再確認した
    JIN仁みたいなヘッポコ俳優しか出ていないヘナチョコドラマより南極大陸がすぐれたドラマだということが
    木村拓哉君の記憶に残るドラマとは違って
    JIN仁なんてそのうちそんなドラマあった?みたいなwwwwww
    TBSが同じように力をいれたらしいが出る俳優がちがうとこんなにドラマのできに差がでるwwwwww

  5. 匿名 より:

    確かに。月の恋人は、キムタク見たさに見たけど、1話でもういいや的な気分になったな。
    何かその頃の自分の気分と、ドラマの浮ついた、どこかで見た感じが、マッチしてない感じで、う~んだった。共感できないというか。
    恋愛を描きたいのか、デザインの現場や中国社会(デモとか)を描きたいのか、何がしたいのか分からないドラマだった。
    キムタクだから、16%取れたというのはあるかも。

  6. 匿名 より:

    月の恋人は、最初から「こうなるんだろうなー」的な展開が読めて、しかもその読めた展開が現実になっても、それが予定調和ではなく、つまらない方向に向かって行き、更に一話一話にメリハリが無くて、最終的な評価は「面白くない」だった。
    あれで16%もの平均視聴率を稼げたこと自体が奇跡的で、キムタク効果だったと思うわ。
    ただ、あの月の恋人はキムタクの役がミスキャストだった感もあって、主役を堤真一とかにやらせていたら、もう少しハマって面白くなってたかもなーって思ったりもした。