スポンサーリンク
新着ニュース

益若つばさ、別居の理由はやっぱり夫婦格差!梅しゃんは浮気もしてた?

昨日報じられた、カリスマモデル益若つばささん(26)と梅しゃんこと梅田直樹さん(28)の別居騒動。
今日発売の女性セブンに詳しい内容が報じられています。
それによると、やはり別居の主だった原因は“格差婚”にあったようです。
格差婚、やっぱり難しいんですね。→ Ranking
益若つばさの泣きピタ!DVD スマイル!篇梅しゃん-6 ~いじめで奪われた6年間~
にほんブログ村 芸能ブログ

益若さん夫妻が住むマンション近くの商店街では、2人が3歳になる長男を連れて仲良く歩く姿がよく目撃されていたのだといいます。
しかし、それが今年に入ってからぱったりと見られなくなってしまったのだとか。
(以下引用)
「あのふたりはもうずっと前からぎくしゃくしていたから…。
この8月に、つばさちゃんは荷物をまとめて、子供を連れて家を出たんです」(ファッション誌関係者)
(以上引用 女性セブン)
サンスポでは別居は2月からとなってましたが…。
現在益若さんがお子さんと暮らしているのは、家賃が月100万円以上する都内の超高級マンションなのだそうです。
益若さんといえば、10代から20代の女性から圧倒的な支持を集めており、プロデュースしている商品もコスメからジーンズまで多岐にわたっています。
その経済効果は日本で500億円、アジア全体で1000億円とも言われているのだとか。
モデル、プロデューサー、デザイナー、歌手…多忙な益若さんを支えてきたのが、夫の梅田さんでした。
(以下引用)
すごく疲れちゃって寝坊して飛び起きると、梅しゃんが息子と遊んでくれてたりする。
洗濯物も取り込んでくれるし、協力的

(以上引用 女性セブン)
そんな梅田さんでしたが、やはり心中は複雑だったようなのです。
(以下引用)
「彼は翼ちゃんの仕事が増えるたびに、自分の置かれている立場を再認識させられていたようです。
結婚したときはほとんど同じカリスマと思っていたけれど、その格差は大きくなる一方でしたから」(梅田の知人)
(以上引用 女性セブン)
梅田さんは、よく辻希美さん(24)の夫・杉浦太陽さん(30)に悩みを相談していたのだそうです。
メッサのほほん太陽んち
09年9月には、杉浦さんにこんな話をしていたのだとか。
(以下引用)
何にもないですからね、自分は。
役者でもないし、歌手でもないし…将来がが見えないっすよ…

(以上引用 女性セブン)
奥様の人気が上がれば上がるほど、苦しかったんでしょうね。
(以下引用)
「梅しゃんは当初はパパとしてがんばろうとしていました。
でも、思うようにいかないことが度重なるにつれ、やけになって、
つばさは家事もしなければ育児もしない。全部、おればっか
って愚痴ることが多くなって、あんまり家に帰らなくなっていきました
でも、彼女が働かなければ誰が子供を養っていくのか。
代わりに梅しゃんが一家の大黒柱になってくれるのか。
つばさちゃんとは共通の友達が多いから、彼の愚痴とか外での行動は当然彼女の耳にもはいっていたみたいです。
そのなかに、梅しゃんの女性関係のことも何度かあったようです。
でも彼女は、初めのうちは
“自分が悪いんだ”
と我慢していたんです」
しかし、今年にはいるとすぐに、益若は冒頭のマンションを借りた
「つばさちゃんのなかには“もしかしたら”という予感があったんだと思います。
でも別居とか、まして離婚までは考えてなかったんです。
そんなときにあったのが東日本大震災でした。
つばさちゃんも幼い子供を抱え、不安と孤独を感じていたので、家族の団結が欲しかった。
でも、梅しゃんは全然変わらなかった。
そしてそんなときにも、彼と女性の話をつばさちゃんは聞くことになったんです」(前出・ファッション誌関係者)
(以上引用 女性セブン)
益若つばさ、かわいすぎる “スッピン写真” を披露【画像】→ Geinou Ranking
益若つばさ、かわいすぎる “スッピン写真” を披露【画像】→ Geinou Reading
格差婚って、ホントにうまくいきませんね。
格差婚でうまくいってるカップルとして、こういう時必ず話題に上るのが、田中美佐子さん(51)とTake2深沢邦之さん(45)夫妻ですが、うまくいく、いかないの分岐点は夫側にかかっているようです。
(以下引用)
「うまくいくいかないの分岐点は意外に簡単です。
Take2深沢さんのように、家事の分担もかなり受けもつか。
妻の相談役になれるか。
どれだけ大人になれるか
ではないでしょうか」(芸能関係者)
(以上引用 女性セブン)
同じ芸能界に身を置くものとしてのプライド、みたいなものも邪魔するんでしょうね。
いっそのこと“専業主夫”になれるくらいの人でないと、格差婚って難しいのかもしれません。
夫婦2人の子供なんですから、妻が忙しければ夫が、夫が忙しければ妻が子供の面倒を見て、暇があるほうが家事をするという、たったそれだけの単純な話だと思うんですけどね。
どうしても、家事育児は女性がするものだという意識が根強く残ってますよね、日本って。
今年夏クールのドラマ『バラ色の聖戦』をたまたま見てたんですが、視聴率あんまりよくなかったですし、見てた方少ないでしょうか。
バラ色の聖戦DVD BOX
小さな子供のいる専業主婦が、モデルに挑戦していく話でした。
これに出てくる夫が酷いんですよね。
妻というものは、母として子供の面倒をきちんと見て、主婦として家事をそつなくこなしていてくれればそれでいい。
妻の女の部分なんて必要ないし見たくもない、というスタンスの夫でした。
これが日本での一般的な夫の姿、だとは思いませんが、こういうのが普通だという意識が、女性も男性もどこかにあるのかもしれません。
だから、妻が忙しくて子供の面倒が見られなかったり家事ができなくなると、
「なんで俺ばっかり」
となってしまう。
妻に家事育児が集中してしまって、
「どうして私ばっかり」
という愚痴をいう、なんて話、あんまり聞きませんもんね。
というか、そういうことは多すぎて(普通すぎて)話題にもならない、といったほうがいいでしょうか。
結局、梅田さんは耐え切れずにほかの女性に逃げてしまったんですね。
妻の耳に簡単に入るところで浮気を繰り返していたということは、もう梅田さんも別れたいばっかりだったんでしょうか。
10月12日、益若さんの誕生日パーティーに、梅田さんの姿はなかったそうです。
益若さん本人も所属事務所も別居は否定していますが、昨日のサンスポによると、年内にも離婚の可能性あり、だとか。
芸能人の離婚は、年末ギリギリ、駆け込みが多いという話ですので、そのあたりになるかもしれませんね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

益若つばさのブログはこちら
【本日の気になるニュース】
【テレビ】今年の紅白司会は井上真央と嵐!
芸スポまとめblog
【芸能】“誰も知らない”柳楽優弥「オロオロ」居酒屋バイト
芸スポニャース
休養を発表した川原亜矢子が昔山田花子にそっくりだった件
芸能人ランキング
べ、別人だ…
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース