スポンサーリンク
新着ニュース

KEIKO、緊急手術から2週間で劇的な回復!親族が語った!

10月24日、くも膜下出血のため都内の病院に搬送されたKEIKOさん(39)。
それから2週間がたち、KEIKOさんは奇跡的な回復を見せているといいます。
KEIKOさんの親族が、女性自身の取材に応えました。→ Ranking
biting her nails
にほんブログ村 芸能ブログ

11月5日、早稲田大学の学園祭でライブを行った夫の小室哲哉さん(52)は、KEIKOさんについて
KEIKOも(病院の)先生たちも頑張ってくれているので、ファンのみなさんも見守ってあげてください
と話していました。
そのKEIKOさんの現在の容体について、KEIKOさんの親族・Aさんが話してくれました。
Aさんは、KEIKOさんのお母さん・喜美代さん(64)から状況を聞いていたのだそうです。
(以下引用)
「10月24日、喜美代が
『桂子が緊急入院したと連絡があったの……。
明日、いちばん早い飛行機で東京に行くから』
と伝えてきたんです。
彼女のあまりの狼狽ぶりに、私も
『これは大変なことになった』
と感じました。
翌朝、飛行機で東京にとんだ喜美代は、東京にいた桂子の姉と病室に向かいました。
そこで見た光景に、彼女はショックを隠しきれなかったと言います。
手術直後ということもあったでしょうが、病室に入れるのは限られた人間だけという厳戒態勢。
桂子と、名前と呼んでも全然反応がない……。

眠ったままの状態の娘を見て、彼女は
『何とか意識だけでも戻ってほしい』
と祈るような気持だったそうです。
『不安で眠れない』
『しばらくは大分には帰れそうもない』
とも言っていました」
(以上引用 女性自身)
喜美代さんは、都内にあるKEIKOさんのお姉さんのマンションに身を寄せ、毎日看病に通ったのだそうです。
(以下引用)
小室さんも毎日、桂子のところに来ているみたいです
手術後は、彼もかなり精神的にまいっていたようです。
目の前で妻が倒れる様子を見ていたんですからね。
ショックは大きいでしょう。
だから桂子が目を覚ましたときには、喜美代も小室さんも本当に安心したそうです。
お医者さんも
『命の危機は脱した』
とおっしゃっていた
そうです」
(以上引用 女性自身)
家族の献身的な看病のかいもあり、KEIKOさんは今、驚異的な回復を見せているといいます。
(以下引用)
「つい先日も喜美代は
『桂子と話したの』
『快方に向かっているから』
と話していました。
思ったよりも回復が早いそうなんです。
最近だと、桂子は母親のことも理解できるようになっているみたいです。
喜美代が手を握ってあげると、桂子もぎゅっと握り返してくるみたいです。
喜美代が桂子に言葉をかけると、あの子も何か話そうとして声を出すみたいです。
看護士さんが
『グー、チョキ、パーをしてください』
と言うと、そのとおりできるようになった
とも言っていました」
(以上引用 女性自身)
KEIKOさんの実家近くに住む人によると、現在喜美代さんは大分に戻っているのだそうです。
ひとまず病状が安定したということなんでしょうね。
(以下引用)
「聞いた話では、3分の1の確率で障害が出るといわれているみたいです。
それがわかるのは、もう少し先のようですね。
12月に一般病棟に移るという報道もありましたが、それはまだ聞いていません。
それでも、親族としては早く元のように回復してほしいと思っています。
後遺症が残らないようにと、祈るばかりです――」
(以上引用 女性自身)
くも膜下出血というのは、発症した中の3分の1の方が亡くなるという恐ろしい病気なのだそうですね。
KEIKO くも膜下出血の後遺症で今後はどうなる?→ Geinou Ranking
KEIKO くも膜下出血の後遺症で今後はどうなる?→ Geinou Reading
また、今回無事に回復できたとしても、くも膜下出血というのは再発する病気なのだそうです。
(以下引用)
「無事、回復できたとしても再発の可能性は残ります。
力んだ時に発症する人が多いため、高音で歌うKEIKOさんのような方はリスクが高くなると思われます」(神奈川県・鶴巻温泉病院の鈴木龍太郎院長)
(以上引用 女性自身)
KEIKOさん、ストレスからか過度の飲酒に走っていたとも報じられていました。
KEIKO、酒びたりで夕方起きて朝方寝る引きこもり生活だった!→ Geinou Ranking
KEIKO、酒びたりで夕方起きて朝方寝る引きこもり生活だった!→ Geinou Reading
飲酒とストレスとくも膜下出血には、深い因果関係があるのだそうです。
(以下引用)
「くも膜下出血の大部分は脳動脈瘤の破裂が原因ですが、過度の飲酒は破裂の誘因となります。
またストレスも高血圧を引き起こし、破裂を誘発します。
ストレスのため飲酒量が増えると誘因が重なることになり、さらに破裂のリスクが上がってしまいます」(千葉大学予防医学センター・羽田明教授)
(以上引用 女性セブン)
KEIKOさん、またもとのように歌えるようになれるのでしょうか。
globe、小室サウンドは、管理人が人生で一番音楽を聴いた時代に流行っていたものでした。
ファンじゃなくても覚えるくらいあちこちで流れてましたし、カラオケに行けば必ず誰かが歌ったものです。
一時代を築いたあの歌声が、こんな風に失われてしまうなんて悲しすぎます。
なんとか、元のように歌えるようになってくれることを祈らずにはいられません。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

KEIKO、小室哲哉のブログ(ツイッター)はこちら
小室哲哉の過去
【本日の気になるニュース】
【ドラマ】佐々木希のセリフ全くなしの「火車」が17.0%で“土9″横並びトップ! ベム15.8%、三谷9.1%
芸スポまとめblog
あれ?三谷さん、映画は大ヒットしてるという話でしたけど…?
上地雄輔が小説家デビュー!?ブログに掲載された処女小説が水島ヒロより面白いと話題に…
芸能人ランキング
小嶋陽菜、 「メタルギアソリッドHDエディション」 のCMに起用 → なぜか炎上
にゅーす特報。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース