スポンサーリンク
新着ニュース

芸能人に白血病が多すぎる!その理由は電磁波とストレス?

先日、『めざましテレビ』の大塚範一キャスター(63)が突然白血病で入院し、世間を驚かせました。
めざましテレビを担当するようになって17年、所定の休み以外は一度も番組を休んだことがなかったほど健康には気を使っていたという大塚さんをも蝕んだ“白血病”。
実は、芸能人には一般人よりも白血病にかかる人が多いそうなのです。
その理由は、まだはっきりとは分からないといいますが、電磁波ストレスに原因がありそうなのだとか。→ Ranking

心配しないでいいですよ 再発・転移 白血病
心配しないでいいですよ 再発・転移 白血病

照井 康仁 畠 清彦

真興交易医書出版部 2009-10
売り上げランキング : 515746

Amazonで詳しく見る by G-Tools

にほんブログ村 芸能ブログ

健康管理は徹底していたのに…

大塚さんの健康管理は、それは徹底したものだったそうです。

(以下引用)
どんなに忙しくても、5時間の睡眠と1時間の仮眠、を心がけていました。
毎朝3時に起き、頭がしっかり回転するよう朝食をしっかり取り、ヨーグルトを欠かさず食べていた
」(フジテレビ関係者)

また大の嫌煙家でもあり、

タクシーが禁煙になるまでは、送迎のタクシーも、前に乗った人がタバコを吸っていなかったかを気にするほどだった」
(以上引用 週刊ポスト)

睡眠、食事だけでなく、時間があれば体もマメに動かすようにしており、特にゴルフが大好きで、番組を体調不良で休む直前の2日間もコースに出ていたのだそうです。
直前まで本当にお元気だったんですね。
7日には入院先の病院から『めざましテレビ』に生電話出演。

(以下引用)
完全復帰が可能なのは、やっぱり3月、4月になるんじゃないかと思いますけれども、その間、元気な、ヒマな時期もありますので、またご報告の電話を差し上げたいと思います
(以上引用 週刊ポスト)

と復帰への思いを語っていました。
現在は、すでに抗がん剤投与による治療が始まっているそうです。
無事完治して早く戻ってきていただきたいですよね。

“急性白血病”大塚キャスターが挑む“厳しい治療”→ Geinou Ranking
“急性白血病”大塚キャスターが挑む“厳しい治療”→ Geinou Reading

過去に白血病を発症した主な芸能人一覧

過去に白血病を発症した主な芸能人一覧が、週刊ポストに掲載されていました。
それを見ると、ちょっと怖くなってしまうのですが…。

名前 発症した年 病名
故 夏目雅子 1985年 急性骨髄性白血病
渡辺謙 1989年 急性骨髄性白血病
故 元関脇・蔵間 1989年 慢性骨髄性白血病
吉井怜 2000年 急性骨髄性白血病
故 アンディ・フグ 2000年 急性骨髄性白血病
故 桂文治 2004年 急性骨髄性白血病
市川團十郎 2004年 急性骨髄性白血病
故 カンニング中島忠幸 2004年 急性リンパ性白血病
故 本田美奈子 2005年 急性骨髄性白血病

(データ引用 週刊ポスト)

実に、9人中6人が故人なんです。

白血病の5年生存率は25%~40%

白血病という病気は、5年生存率が約25~40%しかないんだそうです。
日本人の場合、その患者の割合は10万人に6~7人なのだそうですが、この表だけ見ても、芸能人に限ってみるとそれよりは患者さんが多いように見受けられます。
その理由は、不規則な生活が免疫力を低下させる、収録中の照明や放送機器などの電磁波が影響しているなど諸説あるそうなのですが…。

実際、白血病のはっきりとした原因はいまだに不明なのだそうです。
しかし、ストレスや過労が一因であるとみる医学者は少なくないのだとか。

(以下引用)
過労やストレスは、体内の免疫力を監視する『NK細胞』を減らす可能性があるといわれています。
免疫力が低下することによって、白血病をはじめとするがん細胞の増殖を止められなくなるという可能性は考えられる」(名古屋医療センター 堀田知光院長・腫瘍内科)
(以上引用 週刊ポスト)

芸能人という仕事は、時間も不規則ですし、ストレスも相当たまりそうな職業です。

職場環境にも原因が?

それに加えもう一つ、職場環境にも原因がありそうだという説もあるのだそうです。

職場であるテレビ局のスタジオや舞台には、大型の照明器具、テレビモニターやカメラをはじめとする放送機材、さらにワイヤレスマイクなどが使われています。
これらの機器からは、強いレベルの電磁波が出ているのですが、この“電磁波”が白血病の原因の一つだという説があるというのです。
これに関しては各国で疫学調査が行われているそうで、アメリカやドイツでは電磁波による所に白血病患者の増加率がそれぞれ4倍、14倍になったという結果も出ているそうです。
日本でも同じような調査が行われ、低周波電磁波を平均4.4ミリガウス(日常生活平均の4倍)以上浴びている子供は白血病の発症率が2倍以上、という結果が出たそうです。

小児白血病と電磁波の関係

影響を受けるのが子供だけとは限りませんし、大人であっても過剰な電磁波にさらされ続けていると何らかの影響があるとも考えられます。
しかし、これらの可能性はあくまで可能性でしかなく、まだ明確には証明されておらず、専門家でも意見が分かれているとか。
つまり、諸説あれど原因はほとんどわからないのが白血病、という病気なのです。

(以下引用)
「放射線被爆やベンゼンなどの化学物質が発がんリスク要因として挙げられるが、普通の生活をしている限りではこれといった原因はわからない。
よく“交通事故のようなもの”といわれるが、その通りだといえる」(前出・堀田氏)
(以上引用 週刊ポスト)

大塚さんの白血病については、こんな噂が流れてましたね。

大塚アナの急性白血病、めざましテレビで福島産を食べてきたのが原因?→ Geinou Ranking
大塚アナの急性白血病、めざましテレビで福島産を食べてきたのが原因?→ Uwasa

書き込まれている内容を見ると、かなりな量を食べてらっしゃるようなんですが…。
めざましのメンバーは同じように食べていたんでしょうから、大塚さんだけ発症したのをこれが原因とは言えないとは思いますが、まさに交通事故みたいなものだったんですね。
しかも、どうやら芸能界にいる方はこの“交通事故”に遭う確率が高そうなのも事実のようです。
それでも、かつては不治の病だった白血病が、今では40%も生存率があるんです。
抗がん剤治療は本当に辛いという話をよく聞きますが、頑張って白血病を克服して、また元気な姿を見せてもらいたいですね。

“急性白血病”大塚キャスターが挑む“厳しい治療”
大塚アナの急性白血病、めざましテレビで福島産を食べてきたのが原因?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
【週末視聴率】ベム16.7% 南極13.2% キムテヒ10.4% サッカー14.8% 日本シリーズ9.2%&9.1%
芸スポまとめblog
絢香 歌手復帰へ しかし、古巣からの嫌がらせ・・・
芸能人ランキング
日本テレビ「視聴率3冠王」奪還か?フジテレビが苦戦…韓流偏重でデモまで起こされたのが一因か?韓国女優ドラマも低迷中
ニュース30over
モー娘。の握手会が悲惨!オタクが正座させられ法事のようだと話題
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    多い、少ないっていうのは全体との比較が必要だと思います。芸能人の場合は病気になったらニュースになりますが、一般人はなりません。だからと言って一般人にがん患者がいないという理屈にはなりませんよね。
    例えばですが、がんセンターなどの病室100部屋あったとしましょう。この内芸能人は何人いますか?
    テレビやマスコミが嫌いならストライクゾーンに入らない変化球を投げるより直球で勝負した方がいいよ。

  2. ありか より:

    電線いじったりする仕事の人はどう?うちの家系電気屋なんだけど白血病いないよ

  3. 匿名 より:

    白血病は毎年9000人ほどが罹患(新たにがんと診断されること)し、8000人弱が亡くなっています
    芸能界において26年で9人というのが果たしてそれほど多いでしょうか
    芸能人の場合は報道されやすいですし、病名がドラマなどで有名な上に悲報で終わることが多いので印象に残りやすい、などの理由で多いと感じられているだけだと思います。これからはカラーバス効果でさらにそう感じる人が増えるでしょう。
    白血病の中にも急性と慢性、リンパ性と骨髄性、ウイルス性のT型などがあり
    急性骨髄性白血病の中だけでもM0からM7まで種類がありますし
    それぞれ生存率にも治療法にもかなりの差があります
    ひっくるめて生存率を語ってもあまり意味がないです

  4. より:

    いやいやいやw電磁波が原因なら、吉井怜みたいに売れてない奴がかかるのはおかしいだろw
    出演者よりも勤務状況が過酷であろう裏方(カメラマン・照明・音声等)の人達の罹患率も高ければ
    そりゃ「テレビ局の電磁波ヤバい!」となると思いますが