スポンサーリンク
新着ニュース

安室奈美恵 母の死以降人との関わりが苦手に…自分の感情が伝えられない

歌でも、ファッションでも、女性から絶大な支持を受け続けている安室奈美恵さん(34)。
先日は、急性上気道炎のためライブを30分で中止した安室さんでしたが、その時は、突然の中止にも関わらず、ファンからはブーイングではなく拍手が起きたといいます。
結婚しても、出産しても、離婚しても変わらぬ人気を誇る安室さんですが、実はお母さんを亡くして以降、人との関わりがうまくできなくなってしまったのだとか。
安室さんの、隠された裏の顔とは…。→ Ranking

にほんブログ村 芸能ブログ

仕事に対するストイックな姿勢

安室さんのライブは、見ている側でさえ息つく間がないほどハードなものなのだそうです。

(以下引用)
安室のコンサートでは曲の合間のMCが一切ない。
衣装替えを2、3度挟む以外は、激しいダンスをしながら約25曲を2時間ぶっ通しで歌い続ける

昨年はなんとこれを年間80回。

安室ちゃんがコンサートで言葉を発するのは、アンコール終了後の“皆ありがとう”“また来てね”“バイバイ”だけ。
観ているこっちも、2時間立ちっぱなしなので本当に疲れます(笑い)」(ファンの1人)
(以上引用 NEWSポストセブン)

そんな安室さんのツアーは、毎年「追加公演」「再追加公演」を重ねており、09年には女性ソロアーティスト史上最多動員数(総観客動員50万人)を記録しています。
そんな安室さんだからこそ、突然のライブ中止にもファンからは拍手が巻き起こるんですね。

(以下引用)
「早く良くなってね~!」
「必ず(振替公演に)来るよ!!」
と声援が飛び、20代の女性ファンは
「2回も安室ちゃんが見られるんだから得した気分」
と顔を紅潮させていた。
(以上引用 NEWSポストセブン)

自宅ではのんびり

仕事には厳しくストイックな姿勢で臨む安室さんですが、自宅ではのんびりと過ごしているそう。

(以下引用)
いつも「安室奈美恵」としてかっこよくいなくちゃいけないと気を張っているが、家に帰れば、自然と現実に引き戻されるという。
家の中では基本「人に見せられない」格好でのんびりゴロゴロして過ごす彼女。
韓流ドラマ『美男〈イケメン〉ですね』や海外ドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』を見たり、漫画を読んだり。

その彼女のそばからは、性格の違う3匹の犬が離れない。
そんな生活の中で、一緒に暮らしている最愛の長男(13)こそが、歌っている安室奈美恵とそうでない安室奈美恵のバランスをとっているのだ。
(以上引用 NEWSポストセブン)

SAMとの離婚と、その後

97年10月、20歳の時にSAMさん(49)とデキ婚した安室さん。
98年5月に長男を出産し、その年の紅白歌合戦で芸能活動を再開しました。
順風満帆に思えた矢先の99年3月、お母さんを事故で亡くしてしまいます
そして、02年にはSAMさんと離婚
長男の親権はSAMさんが、養育権は安室さんが持つこととなったそうです。

(以下引用)
子供の名字が変わってしまうことも気がかりだったようで、当時、SAMさんの実家の意向もあって、親権は彼が持つことになったんです」(レコード会社関係者)

SAMの実家は、埼玉県でも有数の総合病院を経営している名家。
安室とSAMは離婚後、同じマンションの別フロアにそれぞれ部屋を借り、息子の子育てを1週間交代で行った。
どちらかが仕事で忙しいときにはどちらかが世話をし、ともに忙しいときには、SAMの実家に預けるというスタイル
だった。

でも、SAMさんが子供の面倒を見られない日がだんだん増えていったそうなんです。
そんなときに、彼が新恋人と再婚するという話を聞くようになった。
もちろん独身だから、新恋人がいようが問題はないけれど、彼が再婚したりした場合のことも考えたんでしょうね
」(SAMの知人)

2005年、「親権を返してほしい」と安室が家庭裁判所に申し立てた。
結局、調停の末、親権はSAMから安室に移った
(以上引用 NEWSポストセブン)

当時は、SAMさんと復縁するのではと噂にもなっていたようです。

安室奈美恵、SAMと復縁!?
Geinou Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
Geinou H Ranking

実際、SAMさんやその親族との関係は悪くなかったようなのですが…。

(以下引用)
SAMさんのお母さんは、お孫さんが、小学校にはいってから会ってないそうです。
寂しくないといったら嘘のようですよ」(SAMの親族)

かといって、元姑と安室の間に確執があったわけではない。

SAMさんのお母さんも奈美恵ちゃんのことは、かわいいと思っていたし、コンサートにも行ってました。
でも安室ちゃんも忙しかったですから、親密な関係を築くほど会う機会も多くなかったようです。
それに彼女の場合、やっぱりお母様を亡くされたのが、彼女の中で大きかったんでしょう…
」(前出・SAMの親族)
(以上引用 NEWSポストセブン)

98年に子供を産んで、05年に親権を安室さんに移すまでの7年間、SAMさんの実家の協力も得ながら子育てをしてきたはずなんですが、7年間、特に確執があったわけでもないのに仲良くもなれなかった。
その理由、というか、原因が、安室さんにあったということなんでしょうか。

(以下引用)
「母親を事故で亡くしたとき、彼女はまだ21才。
早くに肉親を失うという不幸もあって、対人関係を築くことに及び腰になった部分はあると思います。
食事も決まった店にしか行かないし、ジム通いするよりもトレーニング器具を買って自宅で黙々と体づくりをしたりするんです。
もう何年も一緒に仕事をしてきている人にもなかなか自分の感情をうまく伝えられない性格ということもあって、時間が経つほど疎遠になっていく夫や、その家族に連絡を取ったり、会いに行ったりするのも、ついためらってしまうんじゃないですか」(安室を知る関係者)
(以上引用 NEWSポストセブン)

う~ん。
そもそも、離婚した夫とかその親族って、あんまり連絡取りたくないものじゃないんでしょうか。
この2人ってどうして離婚したんでしたっけ、と思ってちょっと調べてみたら、この記事とは正反対の記事が出てきたんですが…。

安室奈美恵とサムは何故離婚したのですか?
Geinou Ranking
Geinou Ranking
StarBlog Uwasa Ranking

安室奈美恵、SAMとの復縁の障害とは・・・
Geinou Ranking
StarBlog Geinou Ranking
Geinou H Ranking

今回のNEWSポストセブンの記事、元記事は女性セブンの記事ですが、こちらでは、安室さんが歩み寄れなかったという論調の記事になってますが、そもそもSAMさんの親族やお母さんと折り合いが悪かったため離婚した、という記事なんですよね。
どちらが本当か、またはどちらもデタラメなのかはわからないんですけど…。
安室さんと公私にわたって親しいAIさん(30)は、あるインタビューで安室さんについてこう話していたそうです。

(以下引用)
「何回も会っているのに、しばらく離れると、次会ったとき、最初からやり直しの繰り返し」
(以上引用 女性セブン)

FAKE feat.安室奈美恵 [ AI ]

 


つまり、何度会っても、一緒に仕事をしても、ある一定以上は仲良くなれない、ということでしょうか。
このインタビューのソースはネット上では見つけることはできませんでしたが、他のAIさんのインタビューを読むと、安室さんのことを“アムロッティ”と呼んでいたり、なかなか親しそうな印象を受けるんですけどね。
まあ、安室さんって、大勢で集まってわっと大騒ぎするというイメージはあまりなくて、元記事のタイトルにもあるんですが、“孤高”というイメージではありますよね。
ただ、仕事関係の人となかなか親しくなれないという一事をもって、“薄い絆でしか他者とかかわれない”(女性セブンより)というのもちょっと言い過ぎという気がします。
SAMさんの親族と疎遠になったのには、他にも理由がありそうですしね。

でも、大切なお母さんを早くに亡くしたという経験から、なくしてしまうのが怖いから人と深く交わらないようにしている、というのはひょっとしたらあるかもしれません。
大切なものが多いと、なくす可能性もまた多くなりますから。

浜崎あゆみさんなどは、時々凋落、とか、劣化、なんて記事を見かけますが、安室さんはそうしたことがありません。
当初スーパーモンキーズでデビューしたとき、そこから安室奈美恵だけソロデビューしたときは、こんなに息の長いアーティストになるとは正直思いませんでした。
これからも頑張ってほしいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中!
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    安室奈美恵ちゃんかわいそう

  2. 匿名 より:

    まあそこはあえて触れないっていう判断じゃないの?
    当時の関係者だって誰も思い出したくはないだろうし。

  3. みさ より:

    お母さんの件 当時は衝撃だった。
    あんな大きく取り上げられたのに
    なんで事故なんて書いてあるんだろう?
    雑誌記者だったら知ってると思うんだけど。。。

  4. 通りがかり より:

    「お母さんを事故で亡くして」は間違い。
    殺害されたが正しい。もう若い人は知らないのかな?
    以下WIKIPEDIAより引用
    【安室奈美恵実母殺害事件】
    「1999年3月17日午前10時40分頃に歌手安室奈美恵(当時21歳)の実母(当時48歳)が義理の弟(当時44歳。安室の叔父にあたるが、安室の実母の再婚相手の実弟であるため、安室との血縁関係はない)に車で轢かれた後にナタで殴られる事件が発生。実母は病院に搬送されたが午前11時50分頃に死亡が確認された。殺害を犯した叔父は事件から4時間後に山中で死亡しているところを発見された。農薬による服毒自殺だった。」