スポンサーリンク
新着ニュース

踊る大捜査線4が極秘始動!小栗旬は起用なし、柳葉&織田の絡みをメインで!

織田裕二さん(43)主演の人気シリーズ映画『踊る大捜査線』のシリーズ4が、現在極秘で進行中なのだそうです。
前回の『踊る大捜査線 THE MOVIE3』では、新しいキャラとして小栗旬さんが起用されたのですが、今回は小栗さんの出番はなし
初心にかえって、基本路線の織田さんと柳葉敏郎さん(50)とのシーンをメインでやるのだそうです。→ Ranking
踊る大捜査線(1) [DVD]

(以下引用)
実は今、極秘で『踊る大捜査線THE MOVIE4』のオーディションが行われています。
映画のタイトルも伏せたままという厳戒態勢ぶりで、映画のジャンルさえわからないまま受けている俳優もいるそうです
」(映画関係者)
(以上引用 女性自身)
踊るシリーズは、97年に始まった連続ドラマから絶大な人気を誇っています。
昨年7月に公開された『踊る大捜査線 THE MOVIE3』は、7年ぶりの公開ということもあり大きな話題となりました。
踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ! スタンダード・エディション [DVD]『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』
(以下引用)
最終的には興行収入も70億円を突破しました。
とはいえ、前作『踊る~2』は、日本の実写映画で興行収入歴代1位の173億5千万円という記録を残すほどの大成功でした。
織田さんは『踊る~3』の評判に不満をもっているんです。
『このままじゃ終われない。雪辱を果たす!』
と、『踊る~4』の進行が開始された
んですよ。
織田さんの意向で
『オーディションも実力主義で徹底的にやりたい』
と、言っているそうです」(前出・映画関係者)
フジテレビ広報局広報部に確認すると、
(『踊る』の新作は)今のところ未定です。
公開予定や、スケジュールなど具体的なことも含め、発表などに関しても未定です。
いつお話しできるのかも……。未定です

と極秘扱いだけに慎重な答えが返ってきた。
(以上引用 女性自身)
まだオーディションをしている段階ということであれば、発表はもう少し先になりそうですね。
織田さん、このパート4にかなりの意気込みなのだそうです。
(以下引用)
織田さんは、『踊る~2』のときに『藤本賞』という制作側に与えられる賞を受賞しています。
役者としては、高倉健さん(80)に続いて2人目です。
受賞は、織田さんが脚本からオーディションまですべてにかかわって、制作に大きく貢献したという理由からでした。
今回もその時と同じくらいの意気込みだそうですよ」(前出・映画関係者)
(以上引用 女性自身)
踊るシリーズが、2から3までの間に7年ものブランクがあいてしまったのは、織田さんと柳葉さんの間に確執があったからだと報じられていました。
柳葉敏郎と織田裕二は現場で口も聞かないほど不仲!
Geinou Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
Geinou Ranking
また、織田さん自身にも、青島刑事のイメージが付きすぎることへの不安感もあったそうなのです。
そのため、踊るシリーズのブランクの間、ドラマ『外交官 黒田康作』や映画の『アマルフィ』シリーズで外交官役にも挑戦しました。
しかし…。
アマルフィ 女神の報酬 スタンダード・エディション [DVD]
(以下引用)
「結果はついてきませんでしたね。
ドラマには、絶大な人気を誇る韓国のイ・ビョンホン(41)を出すなどしたのですが、平均視聴率はギリギリ10%台という大惨敗
映画も『アマルフィ 女神の報酬』が興行収入36億円、今年6月公開の『アンダルシア 女神の報復』に至っては第1作の半分くらいじゃないかといわれています。
『踊る~2』以降に公開された彼の主演映画の興行収入は、『県庁の星』が20億円、『椿三十郎』が11億円と、すべて低調。
ここでもう一度、ヒットを飛ばさなければという焦りも強かったみたいです」(テレビ局関係者)
(以上引用 女性自身)
いろいろな理由から、『踊る~4』の制作を決意した織田さん。
この作品では、3と比べていくつか変更する点があるようです。
(以下引用)
今回、前作ではほとんど絡みがなかった柳葉さんとのシーンも大幅に増やす予定です。
前作では、作品の新機軸として小栗旬くん(28)を起用しましたが、結果は伴わなかった…。
加えて、小栗くんは超多忙でスケジュールが合わなかったため、撮影期間が短くなってしまいました。
それも敗因の1つと、織田さんは考えているようです。
そこで、今回は新路線の模索は白紙にし、柳葉さんとの基本路線に戻すことになったようなんです。
このシリーズでずっと描いてきた2人の関係を描かないとやはりファンが黙っていない。
いかりやさんにも申し訳ないと、気づいたんでしょう。
織田さんも
『今回は室井さん(柳葉)とのシーンがメインだね』
って、言っているそうです
」(前出・映画関係者)
いかりやさんは生前、織田さんに
『これだけ老若男女に愛されている作品を(俺が死んでも)勝手に終わらせるなよ』
と、言っていた
そうです。
織田さんも
今のままで『踊る~』を終わらせてしまったら、いかりやさんに顔向けできない
と、こぼしていましたからね。
さらには、3月の大震災でもいろいろと考えたようですよ。
今、必要なのは『踊る~』でみんなを勇気づけることだ
とも言っていました。
いろいろあって複雑に絡んでしまった私情を乗り越えて、素晴らしい作品になることを、みんな、期待しています!」(前出・映画関係者)
(以上引用 女性自身)
織田裕二が『踊る大捜査線3』に出た理由はいかりや長介のため
Geinou Ranking
Geinou H Blog Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
公開は来年末予定で、3D対応も視野に入っているそうです。
興行収入70億円でも失敗ということになっちゃうんですね、踊るシリーズだと。
ちなみに、踊るシリーズの映画興行収入はこうなっています。
『踊る大捜査線 THE MOVIE』(東宝、1998年10月31日公開)
興行収入101億円(日本実写映画歴代興行収入 4位)、観客動員数700万人
『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』(東宝、2003年7月19日公開)
興行収入173.5億円(日本実写映画歴代興行収入 首位)、観客動員数1250万人
『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』(東宝、2010年1月クランクイン・2010年7月3日公開)
興行収入73億円観客動員550万人
『交渉人 真下正義』(東宝、2005年5月7日公開)
興行収入42億円、観客動員300万人
『容疑者 室井慎次』(東宝、2005年8月27日公開)
興行収入38.3億円、観客動員270万人
(データ引用 Wikipedia)
確かに2に比べれば半分以下ですけど、興収としては十分な気がしますが…。
4は、2以上の興収を狙っていくということでしょうか。
青島刑事と室井さんの関係を丁寧に描いてくれるという点は非常に楽しみですよね。
正式発表が楽しみです。
織田裕二の過去
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    織田・柳葉の不仲というより、いかりやさんの死去が遥かに影響大ですよ。業界関係者の常識として、あれほどの興行成績を上げるコンテンツを、俳優の仲が悪いという理由で7年も放置するなんてありえません。内田有紀の起用は例のバーニングの関係でしょう?仕方がないですよね。人気タレントを多く抱える事務所の発言力は放送局には絶大ですから。3見る限りでは内田有紀はそんなにいやじゃなかったけどなあ。というかあまり印象に残っていない。

  2. 匿名 より:

    踊る~は大好きだったけど、柳葉、織田の仲が悪いと知って何だか一気に冷めました。ストーリー中の二人の友情が良かったのに…。4をやるといっても、何を今さらという気がしてなりません。

  3. 匿名 より:

    本来の踊るシリーズが好きなファンが多いのを今回の失敗でわかったのか?
    内田有紀も出すなよ!
    女丸出しのベタベタした話し方で気持ち悪かった
    青島と絡むのはすみれのほうが断然いい