スポンサーリンク
新着ニュース

菊池桃子と西川哲離婚の原因は女、借金、育児放棄…4年前から自宅にも帰っていなかった

1月28日、ホームページで離婚を発表した、菊池桃子さん(43)。
夫は、女優・五月みどりさん(72)を母に持つプロゴルファー・西川哲さん(43)でした。
2年前にも離婚危機を報じられたことのある2人、離婚の根っこは4年前にすでにあったのだといいます。
おしどり夫婦とも言われた2人の離婚の原因は、いったいなんだったのでしょうか。→ Ranking
スペシャル・セレクションI
にほんブログ村 芸能ブログ

2年前、10年1月に別居を報じられていた、菊池さんと西川さん。
菊池桃子夫婦は別居中!夫西川哲は別宅に女を連れ込んでいる!?
当時、報じられていたのが、西川さんの女性問題でした。
上記記事に、菊池さんの所属事務所社長のこんな話が掲載されています。
(以下引用)
実は昨年末に私も、彼に付き合っている女性がいるという話も聞いて。
この話は桃子には言っていないです、余計な心配はさせたくなかったので・・・・・・。

私なりに情報を集めてみました」(菊池の所属事務所女性社長)
(以上引用 女性自身)
ただ、この社長が西川さん本人を問い詰めてみると…。
(以下引用)
「『あなたに女がいるって話を聞いたけど、どうなっているの?』。
そう聞いたら、彼は
『100%(浮気は)ありません』
って。
だから私も彼を信じることにしたんです・・・・・・」
(以上引用 女性自身)
ということでした。
まあ、問い詰められたくらいで簡単に認めるような人は浮気はしないと思いますけどね。
菊池さんも、この時は夫を信じていると発言していたのですが…。
(以下引用)
仕事場である競馬場やゴルフ場にも、恋人と思われる若い女性をマネジャーと称して堂々と同伴させて連れ歩いていました」(ゴルフ関係者)
(以上引用 女性セブン)
やはり女がいたようです。
ゴルフ場はともかく、仕事場が競馬場というそのわけはというと…。
西川さん、プロゴルファーとしては07年に90万円の賞金を手にして以降はずっと鳴かず飛ばずで、賞金0円が6年間続いていたのだそうです。
(以下引用)
「06年以降は、賞金だけでは食べていけないと感じたのでしょう。
奥さんにも申し訳ないという思いもあって、プロのためのコーチであるティーチングプロ業も始めました。
だけど、腰掛けでできるほどティーチングプロの世界も甘くはありません。
頑張って稼いでも、年収は200万円程度だったと思いますよ」(前出・ゴルフ関係者)
(以上引用 女性セブン)
奥さまはタレントとして少しずつ仕事を増やし、かなりの収入があったそうで、肩身の狭くなった西川さん、全く畑違いの仕事を始めました。
それが、競馬ファンド販売業
サラブレッドの一口馬主を会員として集め、投資してもらうという会社です。
西川哲が社長を務める競馬投資会社HP
Geinou Ranking
Geinou Reading Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
なので、上記仕事場に“競馬場”が出てくるわけです。
この仕事を始めたのが、08年の10月で、それ以降、西川さんはほとんど家に帰らなくなりました
(以下引用)
スポンサーや新規馬主を集めるために、毎日のように接待がはいり、夜遅くなることが多く、都内にマンションを借りて、そこで生活していたみたいですよ」(別のゴルフ関係者)
(以上引用 女性セブン)
菊池さんと西川さんの自宅豪邸の近所の住民も、こんな話をしています。
(以下引用)
4年程前から旦那さん(西川)の姿を見かけなくなりましたね。
たまに夜中にタクシーで帰ってくるといった感じで、この家にはほとんど帰ってきてなかったので、桃ちゃんのお母さんに
“旦那さんはどうしたの?”
って聞いたら、
“ずっと海外に行っていて…”
っておっしゃっていました
よ」
(以上引用 女性セブン)
ご近所さんには本当のことは言えなかったんですね。
そして、このころから西川さんはお子さんの学校行事などにも全く出席しなくなりました。
子育てに、全く協力しなくなってしまった
というのです。
(以下引用)
ちょうどこのころ、息子さんは中学生になって思春期を迎え、お母さんには相談しにくいこととかもあったみたいなんですが、父親である西川さんが家にいないから相談もできなくて、ひとりで苦しんだときもあったみたいですよ。
家に戻らない夫には父親としての役割は期待できないんだと感じた桃子さんは、ときには自分が“父親”となって、息子さんにアドバイスしたりしたそうです。
息子さんは小さいころゴルフが大好きで、西川さんと近くのゴルフ練習場にもよく行ってましたよ。
でも中学校では生物クラブにはいったそうです。
もしかしたら、そばにいてくれない父親へのささやかな反抗だったのかもしれませんね」(テレビ局関係者)
(以上引用 女性セブン)
育児放棄のうえに、不倫。
これだけでも離婚を考えざるを得ないと思われるわけですが、菊池さんはこれだけなら離婚は考えなかったのだといいます。
(以下引用)
男は浮気をするものだから仕方ない。
でも、できれば家に帰ってきてほしい…

(以上引用 女性セブン)
と親しい友人に話していたのだそうです。
それなのに、離婚せざるを得なくなったのには、もう一つ、大きな原因があったからなのです。
それは、お金でした。
(以下引用)
「競走馬関連会社の社長に就任当初は経営もうまくいっていたそうですが、やはりビジネスの面での素人ですから、徐々にそうもいかなくなったようです。
菊池さんも、彼の役に立てばと、かなりの額を西川さんに支援していたみたいなんです。
しかし、援助してもらっていたのに、相当な額の借金を抱えてしまったんです。
結局、菊池さんのお金も底を突き始めて、もう支援できないくらい限界にきていたみたいですね」(前出・ゴルフ関係者)
そして、膨れあがった西川の大借金が、今度は菊池と子供たちの生活を窮地に追い込むことになった。
菊池さんがお母さんと2人のお子さんと暮らしていた家を、返済が滞る西川さんに業を煮やした債権者が差し押さえると主張してきたそうです。
これには菊池さんも自分たちの生活が危ないと感じて、ついに西川さんと話し合いの場を持ちました。
彼女にしてみれば、子供たちが安心して暮らす環境を整えることが第一です。
父親である西川さんに債務があれば、怖い取りたて屋の人が家にやってくる可能性もあります。
そういったことは万が一にでもあってはいけないと考え、子供たちを守るために離婚を決意した
ようです」(前出・ゴルフ関係者)
(以上引用 女性セブン)
債権者が差し押さえを主張してきたというその自宅豪邸は、もともと菊池さんと西川さんで半々の所有だったそうですが、離婚に際し財産分与としてすべて菊池さんの持ち物となったそうです。
登記も、1月17日付で完了しているとか。
しかし、菊池さん自身は今、この豪邸ではなく、そこから車で1時間も離れた東京郊外の一軒家、借家に住んでいるといいます。
債権者に所在が知れ渡っていて、いつ押しかけてこられるかわからない家には住めない、ということなんでしょうね。
じゃあ家は西川さんに譲って、菊池さんはその他現金などで財産分与を受ければよかったのにという気がしなくもないですが、他に財産がなかったんでしょうか。
そんなややこしい物件、売るのも大変そうな気がしますよね。
なんとなくすっきりしないものを感じたりもするわけですが…。
さて、自宅を差し押さえられるような大きな借金を作ってしまった西川さん、今後妻の援助も受けられなくなって、どうするんでしょうか。
自己破産、とかになってしまうのでしょうか。
そういう可能性もあるから、お子さんを守るためにも離婚ということになった、ということですよね?
しかし、西川さんのお母さんは五月みどりさん、お父さんは芸能プロダクション元会長さんだそうですから、お金のことは泣きつけば何とかなりそうですが…。
厳しいお父さんのようですから、難しいのかもしれませんね。
五月みどりの かまきり夫人の告白 [DVD]『五月みどりの かまきり夫人の告白』脱いでるんですねぇ。
今後の西川さんの動向も気になりますね。
西川哲が社長を務める競馬投資会社HP
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

菊池桃子のブログはこちら
【本日の気になるニュース】
谷原章介に“節分ベビー”第5子となる男児が誕生
【芸能】西岡剛選手と離婚報道の徳澤直子に批判殺到「慰謝料・養育費で大金ゲット。笑いがとまらないだろう」
【芸能】宮根誠司にまたスキャンダル…実母が霊感商法の熱心な信奉者、宮根もその広告塔に
何だか集中攻撃受けてますね、宮根さん。
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース