スポンサーリンク
新着ニュース

中島知子が壊れるまでの全過程が裁判で明らかに!奇行が始まったのはいつごろ?

霊能者I.Rに洗脳され、数々の奇行が報じられているオセロ中島知子さん(40)。
現在、個人事務所名義で借りているマンションの家賃滞納についての裁判が行われています。
その第1回口頭弁論が2月14日に行われたのですが、中島さんサイドは誰も出廷しませんでした。
しかし、マンション管理会社の担当者が陳述書を提出したため、中島さんとIとの異常な関係が法廷で明らかとなっています
中島さんがIに傾倒し、奇行に走るようになったのはいつからだったのでしょうか。→ Ranking
詐欺の罠―だまされるものか! あなたを守る実例集 (CARTOP MOOK)
にほんブログ村 芸能ブログ

09年4月から中島さんはIと同居をスタートしました。
その時現在のマンションの賃貸契約を結んだそうなのですが、マンションの管理会社にはIのことを従姉妹だと説明していたのだとか。
管理会社は、従姉妹なら問題なしとして入居審査を通したということなのですが、それが真っ赤なウソだったわけです。
マンション管理会社の担当者が出した陳述書によると…。
(以下引用)
契約後、中島さんから連絡をいただき、食事を一緒にしました。
必ずI.R(陳述書では本名)が同席し、中島さんはIの意思に従っている様子、絶対的な信頼を寄せているという印象でした

(以上引用 FLASH)
とはいえ、この時はまだ中島さんは正常だったそうで、担当者とも普通にコミュニケーションが取れていたそうです。
しかし、10年10月に、奇行の一端が…。
(以下引用)
10年10月に中島からなぜか新たな物件の紹介依頼が来る。
陳述書によると
中島さんが店舗開業を考えていると聞き、物件を紹介して賃貸借契約を結びましたが、開店されず2か月後に解約しました
というのだ。
(以上引用 FLASH)
たった2か月で解約なんて、明らかにおかしいですね。
Iの占いで開業を勧められ、またIの占いでやっぱりそれはやめろという指示が下ったのでしょうか。
店舗開業なんて行き当たりばったりでできることではないのに…。
その翌年、11年1月に、担当者は自宅マンションの契約更新の意思を確認するため中島さんに連絡を取ったのだそうです。
この時も、コミュニケーションは普通に取れていたようです。
中島さんは、
「賃料(75万円)が高い!」
と言い、その発言を受けて担当者は賃料を65万円に減額、了解を得た
そうです。
Iに言われてやったことなのかもしれませんが、11年12月には、知り合いが訪ねてもベッドから起き上がりすらしなかったといいますから、それに比べるとまだまだ正常だったといえます。
中島知子が壊れた…洗脳生活の果て、話しかけても返事もできない!一方占い師は悠々自適
当時はまだ働いていた中島さんの年収は、6千万~7千万円ほどだったそうです。
でも、もうすでにIとの同居が始まって2年ほどたっていた頃ですし、懐はかなり圧迫されていたのでしょう。
自宅の家賃は減額してもらったものの、Iの親族が住み着いている事務所名義のマンションの賃料や全員分の生活費などすべてが中島さんの負担だったわけですから…。
そして、それから3か月後の11年4月、中島さんは体調不良を理由に芸能活動を無期限に休養すると発表。
1億円あったといわれる貯金が、その時点でいくら残っていたのかはわかりませんが、6月から2つのマンションの家賃滞納が始まりました
そして…。
(以下引用)
いつも留守電になり、伝言を残しても返ってこないため、連絡が取れないようになりました」(同陳述書)
(以上引用 FLASH)
ここから、中島さんの“籠城生活”が始まったんですね。
このとき、中島さんの父親が、担当者にこう話したそうです。
(以下引用)
一切連絡が取れなくなって困っている。
理由は同居人Iの影響がある。
自称霊能氏に精神的支配を受けている

業を煮やした中島の父親は警察に相談し、人身保護請求を申請した。
(担当者は)松竹芸能(中島の所属事務所)、弁護士とともに自宅を訪問したが、インタホンもすべて電源を切っていて作動せず、合鍵で部屋に入りました。
そして中島さん本人を連れて裁判所に行って手続きをしました
」(同陳述書)
(以上引用 FLASH)
警察や裁判所に頼ったことがあったが結局中島さんはIのもとに戻ってしまった、ということは前々から報じられていましたが、こういう経緯だったんですね。
家賃の滞納がきっかけになっていたようです。
ここでもう少し中島さんをIと引き離してカウンセリングなりなんなりできていれば…と思うのですが、この引き離し工作は意外に短い期間しかもたなかったようです。
なんと、たった1週間の検査入院で中島さんは退院、Iのもとへ戻ってしまったそうなのです。
まだ、ここまで問題が大きくなるとは誰も思っていなかったのかもしれませんね。
その後、中島さんは一度は2つのマンションの明け渡しに同意していました。
その期限は、中島さん本人が10月15日午前10時、と指定していたそうです。
しかし、中島さんは支離滅裂な理由をつけてマンションに居座り続けました
(以下引用)
「引っ越し業者の勘違いで引っ越しができない。19日に引っ越しする」。
その19日に担当者が訪問すると、中島は
自宅マンションに泥棒が入ったので、自宅、事務所ともに警察から引っ越しをするなと指示された。
たなべという警察官に相談している。
盗難被害がたびたびあり、警視総監と相談している

などと話したという。
盗難の有無や、たなべという警察官の存在を調べましたが、そうした事実は確認できませんでした。
中島さんは(明け渡しを)引き延ばしたいために真実とは思えない言い訳をしています。
とても尋常とは思えません
」(同陳述書)
(以上引用 FLASH)
これも以前ちらっと報じられていましたね。
中島知子、家賃滞納で支離滅裂な弁解 「警視総監と話をしている」
Geinou Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
Geinou Ranking
この支離滅裂な言い訳も、Iが考えたものだったのでしょうか。
この時の中島さんには、もう自分で考える力は残っていなかったでしょうから…。
Iという人物は、虚言がすごかったようですし、唐突に“警視総監”などという単語が出てくることを考えると、Iが考えた嘘という可能性、高そうですよね。
YOSHIKIと密会中工藤静香が現れ木村拓哉が追ってきた?オセロ中島知子の女霊能者の妄想がスゴイ!
Geinou Ranking
Geinou H Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
こんな経緯を経て、管理会社は昨年12月1日、事務所マンションの家屋明け渡しを求めて提訴。
自宅マンションの持ち主である本木雅弘さんは、同じく滞納家賃の支払いと立ち退きを求めて今年2月10日に提訴しました。
それにしても、どうしてもわからないのが、Iの目的です。
最初はもちろん、中島さんから財産全てを吸い尽くすのが目的だったはずです。
でも、その目的は、中島さんが家賃を滞納し始めたことから考えて、昨年6月には達成してしまっていたと思うんですよね。
家賃ですら滞納し始めてしまい、すでに仕事もしていない中島さんからはこれ以上何も吸い取るものはないはずです。
現在では、水道やガスといったライフラインまで支払いが滞っており、いつ止められてもおかしくない状況です。
なのになぜ、Iはいつまでも中島さんにしがみついているんでしょうか。
ひょっとして…と思うのは、この件でとばっちりのように時々名前が出されていた、福山雅治さん。
中島さんと同じマンションにお住まいだとか。
そして、Iは福山さんの内妻だと自称していたとか。
家族になろうよ / fighting pose (初回限定 「I'm with U キミと、24時間ラジオ」スペシャル・アンプラグドライヴ DVD付)いい迷惑でしょうね、ホント…
できるだけ長く福山さんと同じマンションに住んでいたいとか、そんな理由だったとしたら…いや、いくらなんでもまさかとは思うんですが(^^;
中島さんの件が大きく報じられるようになったのは、ここ数か月のことです。
こう大きく報じられては引くに引けない、的な気持ちはなんとなくわかるような気がするんですが、それまでに引く時間はいくらでもあったはずなんですよね。
Iの目的、本当になんなんでしょうね。
当ブログでは一応伏字にしてますが、もうIの名前は割れちゃってますしね、いい加減引いてほしいところですよね。
中島知子、家賃滞納で支離滅裂な弁解 「警視総監と話をしている」
YOSHIKIと密会中工藤静香が現れ木村拓哉が追ってきた?オセロ中島知子の女霊能者の妄想がスゴイ!
↑霊能者Iの名前、気になる方はコチラの記事にあります。
中島知子(オセロ)の過去
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
フジテレビ関係者 「午後のワイドショー復活は韓流推し反対デモの影響? いえ、まったく関係ないです(笑)」
【芸能】女優の石原さとみ どうして、本名、学歴まで隠してしまうのか。
1800年代中頃の中央アジアのとある市場のレアな写真ギャラリー
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    警察絡みの被害妄想なら典型的な精神疾患。精神科か心療内科に行かないとね。