スポンサーリンク
新着ニュース

ドラマ『恋愛ニート』も映画『テンペスト』も大惨敗!仲間由紀恵がヤバい!?

ドラマ『恋愛ニート』(TBS系)、映画『テンペスト』と、主演作品が絶不調な仲間由紀恵さん(32)。
かつては、『ごくせん』や『トリック』が大ヒットし、好感度ランキングでも上位の常連だった彼女ですが、最近はどうもパッとしません。
その原因は、いったいどこにあるのでしょうか。→ Ranking
山田奈緒子フォトブック ~Naoko Yamada in TRICK~
にほんブログ村 芸能ブログ

現在、TBSで金曜22時から放送されているドラマ『恋愛ニート』に主演している仲間さん。
しかし、視聴率はふるわず、現時点での平均視聴率は8.98%、最高視聴率は初回の11.9%にとどまっています。
低調の理由は、いったいどこにあるのでしょうか。
(以下引用)
「放映中のドラマ『恋愛ニート』(TBS系)は10%を割るほどの低空飛行。
“彼氏いない歴8年”という役柄ですが、黒髪豊かな美女の仲間が演じても説得力がないと、視聴者から違和感を持たれているようです」(テレビ雑誌記者)
(以上引用 週刊文春)
作家の麻生千晶さんはこう分析しています。
(以下引用)
「このドラマは、全体的に空々しい印象を受けます」
婚期を逃している恋愛下手な女性が増えている昨今の風潮を題材にすれば、共感を得られる。
その主役に美人の仲間さんを起用する。
正、3人の男性から言い寄られるという役柄なら、彼女のイメージも自尊心も傷付かない。
そんな作り手の計算が透けて見えます

かといって、彼女に演技力があるかといえば、
「ない、と思います。
しゃべり方がワンパターンで、台詞が上滑りしている。
役に成り切っておらず、本当に共感を持って演じているのか疑問です。
どんなドラマに出演しても成功すると高を括っているのであれば、一流の女優にはなれません

(以上引用 週刊新潮)
プライベートでも、2年前に田中哲司さんとの熱愛騒動があったくらいで、その後は特に話題もなく、最近はなんとなく目立たない印象ですよね、仲間さん。
ごくせん以降は、視聴率が振るわないという話題を目にすることが多くなりました。
視聴率絶不調の「アンタッチャブル」でも打ち切りできない裏事情
『ごくせん』や『トリック』が良すぎたので、ハードルを上げられてしまっているということもあるのでしょうけどね。
最近の仲間さんは、イメージチェンジに取り組んできたといいます。
(以下引用)
「『ごくせん』、『トリック』でのコミカルな役柄のイメージを脱するため、1年前、『美しい隣人』(フジテレビ系)で初めての悪女役に挑戦。
新境地を開拓したのですが、視聴率は10%そこそこ
本来、謎めいた雰囲気のある人だけに、心に闇のあるような悪女役はハマり役のはずですが……。
昔、渥美清さんが寅さん役から脱することができずに悩んだように、個性の強いアタリ役は、それに呪縛されるリスクも少なくない」(テレビ関係者)
(以上引用 週刊文春)
美しい隣人 DVD-BOX
確かに、ごくせんなどのイメージが強すぎるというのもあるのかもしれません。
ただ、こうも不振が続くのは、仲間さんの演技力に問題があるという意見も…。
(以下引用)
「『ごくせん』はジャージにメガネにおさげというダサい役を美人が演じるというギャップが新鮮でした。
『トリック』は、野暮ったいロングスカートを穿いた仲間が、貧乳の自虐ネタを披露するのが面白かった。
キャラクターと脚本が良かったからヒットしたということ。
役そのものが現実離れしていたから、リアルな演技ができなくてもカバーできた
のです」(吉田潮さん)
ところが、今回演じるのはごく普通の人である。
「恋愛モノは、悔しいとか切ないとか、感情の起伏が台詞や表情に表れないといけない。
彼女の場合、眉間に皺くらいは寄せるけど、歯茎が出るくらいの、いわゆる“破顔”になったりしません。
要は表情がなく、演技が不自然です。
自然な感じのことを『けれんみがない』といいますが、仲間さんはその真逆ですから、私は彼女のことを『けれんみ女優』と呼んでいます」
(以上引用 週刊新潮)
仲間さんって、何をやってもあんまり演技がかわらないんですよね。
ネットの一部では“女版キムタク”なんて声もあるようですが…。
少しはプライベートをさらけ出した方がいいのでは、なんて意見もあるようです。
(以下引用)
「二年前に熱愛の噂があった田中哲司も、共演していたドラマの途中で、上司役の田中が突然、不審死で姿を消したんです。
二人の仲も自然消滅した恰好に。
女優として神秘的なイメージを守るのも結構ですが、もう少し色恋沙汰にもオープンな方が、今の時代、かえって好感を持たれる。
仲間の場合、それならそれでリアル“恋愛ニート”路線のエピソードがあるかというと、それもない
」(芸能デスク)
(以上引用 週刊文春)
仲間由紀恵、「龍馬伝」慶喜役の田中哲司と熱愛交際。フライデーが報じる
Geinou Ranking
Geinou Reading Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
田中さんとの熱愛も、番宣じゃないかという声が大きかったですしね。
番宣!?仲間由紀恵の不思議な熱愛報道
スキャンダルがないのはスポンサーには重宝されるそうですが、最近はCMでもそんな見かけないような気がしますし…。
このままいくと、路線的には沢口靖子さんのような感じになりそうとか。
新・科捜研の女’06 VOL.1 [DVD]最近はこのイメージしかないですが。『科捜研の女』
確かに、スキャンダルもなく、いつまでも清廉潔白なイメージのままですよね、沢口さん。
大ブレイク、には縁がなさそうですが、干されることもなさそうというか。
永遠のお嬢様的な雰囲気ですが、もうちょっと年を取ってきたらどんな役を演じられるのかあまり想像できないというか。
週刊新潮さんは、
「万人受けする女優からの脱皮を図るべし。」
と書いてらっしゃいますが、まあ、このカテゴリの女優さんも一人や二人はいてもいいような気はしますよね。
今回の『恋愛ニート』は、残念ながら視聴率的には12位と、今のところは惨敗ですが、『美しい隣人』は最終的にはそのクールで5位の平均視聴率を取っています。
『テンペスト』の方は、NHKBS時代劇で一度放送したものの焼き直しですから、まあ話題にならないのはそこそこ当たり前、という気もします。
松嶋菜々子さんのように、いきなり作品に恵まれて再ブレイク、ということもありえますから、仲間さんにも頑張っていただきたいですね。
仲間由紀恵、「龍馬伝」慶喜役の田中哲司と熱愛交際。フライデーが報じる
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
尾野真千子、俳優・高橋一生と同棲
辻希美がまたもやフルボッコ!コメント欄大炎上でスポンサー悲鳴!
【オセロ中島】 占い師の手口が判明!!5ヶ月間同居した千住ひかるが暴露
【画像】 TV局が全く懲りてない、同じ女(動員バイト?)を何度も出演させすぎ
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    ↑「動物のお医者さん」で変人女・菱沼さんを和久井映見さんがやってて巧かったですよ。

  2. 匿名 より:

    確かに、仲間さんはキムタクと同じで、個性的で天然な暴走キャラが、なぜか上手くマッチする美形女優さんだわ。
    よく、佐々木倫子さんの漫画を原作にドラマとか作るならって妄想(あくまで個人的な妄想)をする時、変人な女性キャラは、仲間さんが適任かなって思ったりしたもん。
    今のうちに、オーナー役を仲間さんにしてHeaven?とかドラマ化して欲しいと思うわー。

  3. 匿名 より:

    >恋愛モノは、悔しいとか切ないとか、感情の起伏が台詞や表情に表れないといけない。
    彼女の場合、眉間に皺くらいは寄せるけど、歯茎が出るくらいの、いわゆる“破顔”になったりしません。
    要は表情がなく、演技が不自然です。
    すご!
    ここまで書かれたんだ
    関係者やファンは演技うまいと思ってるよ
    どんな感性だ?って思うけどね
    松嶋さんは、ミタになりきってたよ
    見直した
    仲間さんもファンじゃなくきちんと作品を見れる人たちを見直した!って言わせるように頑張ってほしいと思う

  4. 匿名 より:

    単純にドラマが面白くないから数字とれないんだと思うな
    役者を客寄せパンダに使うやり方にはもううんざりだわ

  5. 匿名 より:

    テンペストはドラマ版の追加エピソードとかも何もなしで3Dになっただけじゃ誰も見ないでしょ。
    ドラマ版は結構良かったと思うけど。
    トリックなら新作連ドラでも良いんでないかい?