スポンサーリンク
新着ニュース

松嶋菜々子と反町隆史にペットトラブル!同じマンションの住民を咬んで訴訟に発展!

松嶋菜々子さんと反町隆史さん夫妻が、飼い犬でトラブルを起こしていたことが分かりました。
松嶋さん一家はマンションでドーベルマンを飼っていたそうなのですが、そのドーベルマンが同じマンションの住民を咬んでしまったというのです。
そのため、その住民は引っ越しを余儀なくされ、家賃収入が入らなくなってしまった仲介業者から損害賠償を請求されているのだとか。
マンションでドーベルマン…お隣にいたら、ちょっとコワイですよね。→ Ranking
「家政婦のミタ」DVD-BOXミタさんだったらこんなトラブルにはならなかったかな?
にほんブログ村 芸能ブログ

松嶋さん一家は、これまで神奈川県・逗子に別宅を構えてそちらで子育てをしていました。
しかし、昨年春、長女(7歳)が厳しいお受験を乗り越えて名門私立小学校に入学したため、便のいい都心部に引っ越してきたのだといいます。
その、別宅で飼っていたのがドーベルマンでした。
松嶋さんと反町さんは大の犬好きで、特にドーベルマンがお好きなんだそうです。
一時は2匹飼っていたこともあったとか。
ドーベルマンといえば大型犬ですし、一緒に住めるマンションを探すのは大変だっただろうと思われます。
松嶋さんたちが選んだのは、都心部有数の高級住宅街にある、2階建てメゾネットタイプのマンションでした。
このマンション、もともとは小動物を除く動物の飼育が禁止されているのだそうです。
ドーベルマン、小動物とはとても言えませんが、松嶋さんたちは事前に部屋のオーナーに相談し、ドーベルマンを飼育することを認めてもらっていたのだとか。
その上で、マンション管理組合に「犬1匹 3万円」の管理費を支払っていたそうです。
松嶋さんのドーベルマンは、きちんと調教を受け、日本警察犬教会の訓練試験にも合格しているそうで、人に理由もなく襲いかかることはまずないはずだったのですが…。
(以下引用)
訴えによれば、松嶋の犬は隣の家の扉が開き、出てきたA氏の息子に驚いて、咬みつこうとした。
とっさにA氏の妻がかばったところ、太ももを咬みつかれてしまった
という。
すぐに救急車を呼び、A氏の妻は病院へと運ばれた。
松嶋を知る芸能関係者はこう話す。
病院には松嶋さんも一緒に付き添われたし、その後も、Aさんの奥さんが通院するときに松嶋さんが一緒に行くこともありました。
本当に良好な関係だったんですよ。
そもそも松嶋さんと反町さんにしてみれば、何のルール違反も犯していない。
オーナーさんに犬種を話して飼育許可をもらっているんですから

(以上引用 NEWSポストセブン)
過去にはこんな事件も…
【殺犬事件】ドーベルマン、散歩中のトイプードルかみ殺す 名古屋 プードル飼い主(90)も骨折
Geinou Ranking
Geinou Reading Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
ドーベルマンというのは、
「丸腰で対峙すれば人間は勝てない」
と言われるほど強い犬
なのだそうです。
そんな犬を、マンションで飼うということは実際問題可能なのでしょうか。
(以下引用)
ドーベルマンはある程度の広さがあれば普通に室内で飼うことができます
でも、唸ったり吠えたり、警戒心が強く運動能力が長けている犬種。
吠え癖を直すのはもちろんですが、過度な運動をさせないことも重要です。
走らせたり、自由に遊ばせ過ぎると、必要以上に活発になってしまうんです。
散歩は1日に30分から1時間、ゆっくり歩いて適度にストレスを発散させるくらいでちょうどいいでしょう」(ドッグトレーナー・森田誠氏)
(以上引用 女性セブン)
松嶋さんの犬は訓練も受けていたそうですし、基本的には落ち度はなかった、ということになりそうです。
まあただ、感情論としては、都心のマンションでドーベルマン、というのは、犬も人間もかわいそうな気がしますよね。
とりあえず、この件はAさんとの間では示談が成立したのだそうです。
しかし、Aさんはその後、このマンションに住み続けることができず、引っ越ししていきました
それが、昨年の6月中旬のことでした。
それから4か月後の昨年10月、Aさんが住んでいた部屋の不動産仲介業者が、松嶋さんと反町さん夫妻を訴えたのです。
Aさんは、昨年7月から来年の9月30日まではそのマンションに住むという契約をしていました。
しかし、松嶋さん夫妻とのトラブルで住みつづけられなくなった。
そのため、仲介業者にはAさんから支払われるはずの賃料が入らなくなってしまった、その分の損害を賠償してほしいという訴えです。
その賠償額は、なんと5千万円以上となっています。
(以下引用)
原告側によれば、賠償金の内訳は月175万円の賃料27か月分の4725万円、さらに、部屋を管理維持するために必要とする電気、水道の月額基本料金の27か月分、20万4687円、そして弁護士費用474万5468円の計5220万155円
裁判は現在も係争中だ。
(以上引用 女性セブン)
気になる裁判の行方ですが、高くても数十万円の和解金で落ち着くのではないかと、ペット裁判に詳しい行政書士・伊藤浩氏が述べています。
おそらく、松嶋さん側に落ち度が少ないから、なのでしょうね。
松嶋菜々子に自作自演スキャンダルの過去
Geinou Ranking
Geinou Reading Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
女性セブンには、
ようやく見つけた新居だったが、昨年末、夫妻はやむなくそこを出て行かざるを得ない状況に陥った
と書かれていますので、おそらく松嶋さんたちも引っ越さざるを得なくなってしまったのでしょう。
今は、元いた逗子の別宅にいらっしゃるのでしょうか。
お子さんの学校もありますし、現在松嶋さんも反町さんも連ドラに出演中。
逗子から通うわけにもいかないでしょうし、かといって犬は都心においておけないとなると、かなり大変だっただろうと思います。
最初から、賃貸マンションではなく戸建を購入されればよかったのにと思いますけどね。
逗子の家は別宅だそうですから、少なくともどこかに本宅がもう1軒あるんでしょうし、長女のお受験の期間も都心にセカンドハウスを用意していたといいますから、お金はあったんじゃないかと思うんですよね。
トイプードルみたいな小型犬ならともかく、ドーベルマンですよ、ドーベルマン。
松嶋さんご本人が、テレビ番組で
「真剣に吠えられて怖いときがある」
という話をされたこともある
んだそうです。
そりゃ、飼い主以外の人はもっと怖いですよ。
襲い掛かられたAさんのお子さん、トラウマになってないといいですけどね…。
【殺犬事件】 ドーベルマン、散歩中のトイプードルかみ殺す 名古屋 プードル飼い主(90)も骨折
松嶋菜々子に自作自演スキャンダルの過去
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース