スポンサーリンク
新着ニュース

パンダ招致はジャニーズ事務所が全額自腹!中国四川遺児への奨学金はどうなる?

震災直後からジャニーズ事務所が行っている復興支援プロジェクト『Marching J』。
このプロジェクトで集めた募金が仙台へのパンダ招致に使われるとの報道に批判が殺到していましたが、このたび、募金はパンダではなく被災した子供たちへの支援に使われることが発表されました。
じゃあパンダはあきらめたのかと思いきや、ジャニーズ事務所が全額自腹で行うのだとか。
10億から30億、と発表されたパンダ招致費用、仙台市建設局によると9億から10億円程度で済むのだとか。
この差、結構大きいと思うんですが、どうしてこんなに見積額が違ってしまっているのでしょうか。→ Ranking
ミッドナイト・シャッフルプロジェクト代表のマッチさん。
にほんブログ村 芸能ブログ

今年1月、プロジェクト代表の近藤真彦さんが仙台にパンダを招致する計画を発表しました。
この時の記事がググってもググっても出てこなくてちょっとびっくりしたんですが、とりあえず発見したので引用したいと思います。
(以下引用)
「被災地の子供たちの笑顔を1つでも取り戻せればいい」。
この思いを胸に、マッチが自らパンダ誘致に奔走していた。
近藤は昨年12月22日、女優の黒柳徹子(78)とともに首相官邸で野田佳彦首相(54)と面会。
その後の日中首脳会談で、パンダが仙台市の市立八木山動物公園に貸与されることが内定した。
これを受け、近藤は5年間の全費用を「Marching J」から拠出すると発表した。
主な費用は、1頭年間4000万円程度とされるリース代や、上野のパンダの時は約5000万円かかった中国からの輸送費、新設するパンダ専用の飼育舎建設費、えさ代、飼育員の人件費など。
パンダはつがいで貸与されるため、単純計算で5年間で4億円、飼育舎設置は億単位が確実なほか、えさ代も1頭1日1万円程度として5年で4000万円かかる。
近藤は
5年間で100億円まではいかないが、数十億円はかかるはず
と見通しを示した。
同事務所によるパンダ誘致のアイデア自体、近藤の発案だった。
当初は仙台市が誘致を計画したがとん挫したと知り、昨夏ごろ
「ウチでパンダを被災地に呼ぼう」
と事務所内で提案。親交が深くパンダに詳しい黒柳に相談しながら、仙台市や日本政府関係者、さらには相当数の中国要人とも近藤が直接会い、極秘に交渉を続けた。
復興支援とともに今年が日中国交正常化40周年のタイミングも重なり、中国側も貸与に前向きだったが、近藤は
「段取りを踏んでさまざまな人と交渉しなくてはならず、大変でした」
と吐露。それでも、同事務所の主要ファン層でもある子供たちのため、さらには
「募金の使い道が明確な支援活動をしたい」
との信念もあったという。
(以上引用 サンスポ
当初はこんな計画だったんですね。
ところが、これに対してネット上で批判が噴出。
(以下引用)
「パンダを飼うために募金したわけではないだろう」
「数十億円もあったらどれだけ被災民の生活に役に立つことか」
「被災民のために募金した人がかわいそう」

(以上抜粋引用 ライブドアニュース)
「去年4月に行われた募金活動や、チャリティー野球大会、それから、ショップの募金箱にもささやかながら募金を続けてきました。
でも、それがすべてパンダのために使われることになるなんてショック。
本当にそれが被災地のためになるんでしょうか……。

単にマッチの株を上げるためだけに使われちゃったような感じがします」(イベントなどに参加したジャニーズファン)
「パンダに使われると思ったらはじめから募金しなかった。まるで詐欺」
「被災地のことを本当に考えてない自己満な行為。今後は協力しません」
「今後、コンサートグッズも売上の一部がパンダに使われるんじゃないかと思うと、買いたくなくなる」

(以上抜粋引用 サイゾーウーマン)
それだけでは収まらず、ジャニーズ事務所や仙台市にも苦情が寄せられていたとか。
(以下引用)
ネット上のみならず、ジャニーズ事務所や仙台市にも、電話やメール、封書で相当数の苦情が寄せられたそうです。
『パンダに使われるなんて納得いかない。だったら募金したお金は返してほしい』
などというファンの声に加え、
『まだ仮設住宅で不自由な暮らしをしている人がいるのに能天気過ぎる』
『仙台の動物園にパンダが来たとしても被災した子どもたちが見に行ける状態じゃない』
『5年間は飼育費用をみるとして、その後、年間1億かかる飼育費はどこが負担するのか』
など、地元の方や、実際に被災した方々からも怒りの声が殺到した
とか……」(女性誌記者)
(以上引用 サイゾーウーマン)
2ちゃんねるでの反応はコチラ。
「数十億の復興募金がパンダに」…ジャニーズ事務所の提案に批判相次ぐ
Geinou Ranking
Geinou Reading Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
この批判の声を受けて、なのでしょうか。
3月11日、マッチはマーチングJの募金をパンダに使わないことを明言。
集まった募金8億2655万3991円は、「子供のために」との方針で、岩手県の「いわての学び希望基金」、宮城県の「東日本大震災みやぎこども育英基金」、福島県の「東日本大震災ふくしまこども寄附金」の3か所にわけて寄付
することに決まりました。
しかし、パンダ招致を諦めたわけではなく、それはジャニーズ事務所が資金を負担して継続していくのだそうです。
(以下引用)
当初、募金の一部を充てるとしていた中国からのパンダ誘致に関しては、同事務所と関連会社10数社で全額負担することになった。近藤は
募金してくれた方の気持ちを一番スムーズに東北に伝える方法は、パンダの費用はジャニーズで持つこと
と説明した。
また、誘致と5年間の飼育費用を負担する予定だが、その金額についても
(中国からの)リース料によって変わるが最低で10億円、最高で30億円
と明かした。
(以上引用 中日スポーツ)
当初、“100億円まで行かないけど数十億円”と発表されていたのに比べると、かなり予想額が減っていますね。
でもこの10億~30億円という額、発表に先立ってこの件を記事にしていた、週刊文春、週刊新潮が報じている額とかなり食い違うんですよね。
仙台市建設局担当者の話、として報じられているんですが…。
(以下引用)
「そもそも、パンダ招致に50億円などかからない。
神戸の先例では獣舎建設などに3億5000万円程度、1年分の2頭のレンタル料とエサ台で1億円弱。
人件費や輸送費を含めても5年で9億~10億円程度
なんです。
どこから50億という数字が出たのか?」
(以上引用 週刊新潮)
50億円という数字は、おそらく冒頭のマッチの発表から出た額なんでしょうけど…。
それにしても、9億~10億と10億~30億、かなりな開きがありますよね。
この差額、ちょっと気になるんですが、もしかしてコレに使われるんでしょうか。
(以下引用)
招致実現後は、パンダの故郷・四川への支援も惜しまないつもりだ。
四川遺児のために奨学金という形で
「日本の学校に入れてあげ、就職まできちんと面倒を見てあげられれば。
この件も中国サイドには伝えていて、とてもハッピーに思ってくれています」

とプランを明かした。
(以上引用 デイリースポーツ)
これは、当初マーチングJの募金でパンダを招致すると発表されたときに、合わせて発表されていたことです。
“中国サイドには伝えていて”とありますので、奨学金まですでに決定事項なのかもしれません。
その費用まで込みの金額だとすれば差額も納得できます。
でも、それならなぜ“奨学金も込みだ”という発表を今回はしなかったのでしょうか。
いろいろ、不思議です。
この件、実は仙台市議会で問題になっていました。
2月27日の一般質問で、やしろ美香仙台市議が市長への見解を質しています。
その後、やしろ市議はブログでパンダ招致がマーチングJの募金ではなくジャニーズの自己資金であることをブログに掲載しているのですが…。
(以下引用)
「私が質問をしたのは、ネット上に
“パンダに浮かれる仙台の瓦礫は受け入れない”
といった誤解に満ちた意見が多かったから。
市の回答を受けて、パンダ招致はジャニーズの自己資金だとブログに書いた後も、
“タレントの頑張って稼いだお金の上前をはねるのか”
といったメールが何通も寄せられている
んです」
(以上引用 週刊新潮)
仙台は、瓦礫は市内で処理が完了する予定で、県内の他の自治体の瓦礫を受け入れる立場なのだそうです。
詳しくはやしろ市議のこちらのブログをどうぞ。
パンダ誘致におけるジャニーズ支援について(やしろ美香オフィシャルブログ「万象皆師」)
Geinou Ranking
Geinou Reading Ranking
StarBlog Uwasa Ranking
“タレントの頑張って稼いだお金の上前をはねるのか”…。
同じような批判が、ジャニーズ事務所にも届いているのでしょうか。
パンダを招致することが悪いことだとは思いませんが、明らかに時期が悪かったとしか言えません。
もう少し復興が進んで、誰もが落ち着いて娯楽を考えられるようになったときであれば、きっと喜ばれたことだろうと思います。
額が額ですしね…被災地のためを思うのであれば他のことに使ってほしいという気持ちもわかりますよね。
ただこれ、おそらくもうジャニーズ側の一存で中止できるレベルではないのだろうと思います。
今年1月4日配信の、こんな記事がありました。
(以下引用)
中日国交正常化40周年を迎える2012年は、パンダの初来日から40周年にも当たる重要な年。
新華ネットの1日付の報道によると、昨年末に初訪中を果たした野田佳彦首相は、今回の旅で特殊な任務を担った。
中国にパンダの招へいを要請し、東日本大震災被災地の子どもたちを元気づけることだった。
パンダを迎える候補地とされているのは、震災被害を受けた仙台市の八木山動物園。
2011年12月22日、仙台市の伊藤敬幹副市長とタレントの近藤真彦さん、黒柳徹子さんが首相官邸を訪れ、中国からのパンダ誘致について政府の協力を要請した。
近藤さんによると、野田首相は「夢が実現するよう一生懸命頑張る」と述べた。
日本側としては、国交正常化40周年に向けて日中関係のシンボルとしたい考えだ。
現在、両国政府はこの件に関する打ち合わせを開始した。
(以上引用 レコードチャイナ
冒頭に引用した記事にも、
日中首脳会談で、パンダが仙台市の市立八木山動物公園に貸与されることが内定した
とありますが、もう昨年末時点で首相が中国に要請しちゃってる話だったんですね。
仙台市副市長が政府に協力を要請しているのに、仙台市議会がまったく知らなかったというのも妙な話のような気はしますが。
とにかくいろいろ不思議なこのパンダ招致事業、ホントに実現するのでしょうか。
週刊文春には、仙台市建設局の
具体的な動きは、今後、外務省と中国側との協議が始まってからだと思うので、今のところは未定です
なんていう談話が掲載されちゃってるんですよね。
募金を使うわけではないので、今後の動きは報じられないかもしれませんが、とにかく今後が気になります。
「数十億の復興募金がパンダに」…ジャニーズ事務所の提案に批判相次ぐ
パンダ誘致におけるジャニーズ支援について(やしろ美香オフィシャルブログ「万象皆師」)
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【本日の気になるニュース】
向井亜紀が窃盗被害!夫・高田延彦Twitterで犯人に呼びかけ
ビビアン・スー&台湾「韓国人はお断り!」
韓国人「日本人の皆さん、地震で死んで下さい」と言う動画をアップし非難殺到
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース