スポンサーリンク
新着ニュース

渡辺徹の暴飲暴食がすごすぎる!カルピスを原液のまま1日1本飲み切っていた!?

先日、5月10日から予定されていた舞台『シズウェは死んだ!?』を降板することとなった渡辺徹さん(50)。
原因は、「持病の糖尿病と過労」でした。
渡辺さんはこれまで、何度もダイエットに挑戦し、一時は成功するもののすぐリバウンドを繰り返してきました。
そこには、ダイエットさせようとする妻・榊原郁恵さん(52)との激しい攻防があったようなのです。
とにかく、渡辺さんの暴飲暴食、すごすぎます。→ Ranking
1日6分 痩せる体をつくる楽体(らくだ)エクササイズ (ディスカヴァー携書)渡辺さんが痩せたときはこんな本も話題になりました。
にほんブログ村 芸能ブログ

87年10月に結婚した郁恵さんと渡辺さん。
当時体重100キロを超えていた新郎について、郁恵さんは
「私の努力で彼をやせさせてみせます!」
と語っていた
とか。

渡辺さんといえば現在はあのぽっちゃり体型のイメージしかありませんが、実は81年『太陽にほえろ!』でのデビュー当時はとてもスレンダーな体型だったのだそうです。

(以下引用)
当時の渡辺さんは180センチで72kg。
ラガーマンの新人刑事役で、スラッとした長い脚と甘いマスクで若い女性ファンの多い2枚目でした
ね。
当時、新人刑事役の役者は過酷なロケのために必ずやせていくといわれていました。
渡辺さんはそんなジンクスに負けたくないと、
“とにかく食おう!”
と誓ったそうです。
いま思えばそれがすべての始まりでした…」(テレビ局関係者)
(以上引用 女性セブン)
GOLDEN☆BEST 渡辺徹~シングル・コレクション~若いころは痩せてます。

疲れて食欲がなくてもとにかく食べ続けたという渡辺さん、ドラマの中で殉職した4年後の85年には90kgを超えていたとか。
その2年後、87年には郁恵さんと結婚。

(以下引用)
「郁恵ちゃんのお父さんは、心筋梗塞で53才の若さで亡くなっているんです。
だから、徹ちゃんの体のことは最初から心配していました。
それまで郁恵ちゃんはほとんど料理なんてしたことなかったんですが、カロリー計算と栄養バランスのとれた手料理を作れるよう勉強を始めました」(芸能関係者)
(以上引用 女性セブン)

そして、ご飯の量を減らすためにおじやにしたり、厳しい食事制限下にあることを本人に自覚させるため、わざわざ本人の前でご飯の量をきっちり量って見せたりしていたそうです。
少し、やりすぎだったのかもしれませんね。
渡辺さんは、ダイエット中にも関わらず明け方まで飲み明かしたりしたことが何度もあったのだそうです。
そんなことを繰り返していては、それは痩せられませんよね。
結局、91年6月13日、渡辺さんは30歳にして急性糖尿病で緊急入院しました。
その時、血圧は上が170~180、血糖値は500以上、体重は110kgだったとか。
ちなみに、30歳男性の正常値は、血圧の上が130、血糖値は200程度なのだそうです。
奥さんが必死に食事制限していたはずなのに、なぜこんな状態になってしまったのでしょうか。
それには、ちゃんと理由があったのです。

(以下引用)
当時の徹ちゃんは、郁恵ちゃんに内緒で、収録がある日は1日に6食もお弁当を食べていたんです。
しかも、休憩ごとに1.5リットルのコーラのペットボトルを一気飲みしていました。
たぶん1日6本は飲んでいたと思いますよ
」(前出・芸能関係者)
(以上引用 女性セブン)

郁恵さんのダイエット指導が、逆にストレスになってしまっていたのでしょうか。
これでは痩せるはずがありません。
退院後は、再び食事制限をし、ダイエットに励んだ渡辺さん。
その甲斐あって、2か月で20kgもやせたそうなのですが…。

(以下引用)
深夜にコンビニでおにぎりやサンドイッチ、餃子を大量に買い込んで、家に帰らず車の中でこっそり食べていたそうです。
そのため、すぐに100kgを超えてしまいました
」(渡辺の知人)
(以上引用 女性セブン)

その後も、痩せてはリバウンドを繰り返し、一時120kgの大台に乗ってしまったことも…。
00年には再び一念発起し、半年で35kg痩せたそうですが、やはり長続きはしなかったとか。
その理由は、90年と96年に生まれた息子たち。
そう、子供たちが食べ盛りを迎えてしまったのです。

(以下引用)
食べ盛りの男の子たちだったから、郁恵さんも旦那さんのことばかり考えるわけにはいかなかったんです…。
それで、お肉料理が多くなっちゃって。
旦那さんの分は炭水化物を抜いていたんですが、
“こういう料理にはメシがうまい”
と彼はついつい、ね(苦笑)
」(郁恵の知人)
(以上引用 女性セブン)

とはいえ、やはり家では妻の目が気になって思う存分は食べられない。
そこで渡辺さんは、地方のテレビ局での仕事を積極的に増やしていったのだとか。
その理由はこうでした。

(以下引用)
「地方に行けば、好きなだけ食べられるということなんでしょう。
旅番組なんかではまんじゅうだと1度に10個も食べたり、イタリアンでは、ナポリタン、カルボナーラ、ミートソースの3皿をいっぺんに食べたり、とにかく凄い。
大好物はマヨネーズみたいで、出されたカツ丼の上に持参したマヨネーズをたっぷりかけて食べたときにはみんな唖然としました。
それに大の甘党。
牛乳はフルーツ牛乳、カルピスは原液のままを1日1本は飲んでいました。

あれこそ“死を呼ぶ食事”ですよ」(前出・渡辺の知人)
(以上引用 女性セブン)

50歳ですよね、渡辺さん。
通常、年を取ってくると、脂っこいものやくどいものは苦手になってきて、あまり入らなくなってくるものですが…この食欲は凄すぎます。
何かストレスがかかるとそれが食欲に向かってしまうタイプの方なんでしょうか。
郁恵さんの厳しいダイエット指導がストレスになってしまっているのかもしれませんね。
郁恵さんは一生懸命やってらっしゃるんでしょうに、それがアダになってしまうなんて、お気の毒としか言いようがありません。
しかし、このまま同じことを続けていってもおそらく何も変わりませんよね。
うるさい妻の前では食べないようにして、隠れて大量にドカ食いしてリバウンド。
どこかでそのサイクルを断ち切らないと…本人が自覚するのが一番なんでしょうけどね、本当は。
ダイエットに詳しい診療カウンセラーの松本久美子氏がこんなアドバイスをしています。

(以下引用)
過食ぎみになる人は欲求が叶わない怒りが抑圧されているんです。
だから制限されると余計に食べたくなる
カロリー管理は必要ですが、たまにはケーキを許すとか、お肉を好きなだけ食べさせてあげる。
普段から“いま食べたいものは何?”と聞いてあげることも大切です。
そうやって食に関するストレスを和らげるといいでしょうね」
(以上引用 女性セブン)

※ダイエットのしすぎもよくないですけどね。何事もほどほどに。
激ヤセ芸能人の画像集
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Uwasa
Geinou Reading

現在は、入院ではなく自宅療養中という渡辺さん。
今度こそ、本当にダイエットが成功するといいですね。
芸能人なんですから、その商売道具である外見にはもっと気を使ってもいいはずですよ、渡辺さん。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

渡辺徹のブログはこちら
【本日の気になるニュース】
ローラがTwitterで未成年飲酒した学生を晒し者にする
ついに実名報道!生活保護不正受給の人気芸人の実名が明らかに…
おにゃんこクラブで一番美人だった工藤静香の近影をご覧下さい
AKBの口移しCMがBPOで問題に!抗議殺到…「品位に欠ける」「子供が真似する」「不衛生で気持ち悪い」
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース