スポンサーリンク
新着ニュース

河本準一が謝罪会見!生活保護受給に不正はなかったけど受給分は返還します

生活保護の不正受給疑惑が報じられていた次長課長河本準一さん(37)が、今日謝罪会見を開きました。
生活保護の受給自体は不正ではないとしながらも、河本さんの収入が増えたここ5~6年に受給した分は返還する意向なのだそうです。
不正じゃないなら返還する必要はないわけですが。→ Ranking
次長課長河本準一の何でしたっけ?望郷篇(DVD)
にほんブログ村 芸能ブログ

今日、5月25日お昼11時過ぎから始まった河本さんの謝罪会見。
一問一答が出ておりましたのでご紹介します。
(以下引用)
――受給開始時期は
河本 僕が芸人になってから2~3年たってからなので、14~15年前という認識があります。
――最初に援助できると返事をしたのは
河本 5~6年前です。
――増額できると返答した時期は
河本 今年1月ぐらいです。
――現在は
河本 現在は受けておりません。
――やめたのはなぜ
河本 母親が迷惑を掛けられないという思いがあったのでしょう、打ち切りたいという話がありました。今年の3月か4月だったと思います。
――生活保護を受けていたのは正しかったと思っている
河本 はい。ずっと正しいと思っていました。ただ、認識が甘かった。福祉の方ときっちり話をして、勝手に送っていたわけではないし、最低限、これだけ送れると話をしていた。でも人として甘えていると思いました。
――不正受給とは違う、と
河本 はい。
――では正しいと思う部分も返還する
河本 それまでは家族が養える年収をもらえていなかったので、受給せざるをえなかった。そこは問題はないと思う。テレビに出だして収入があるにもかかわらず、生活保護を受けているということは、認識が甘かったので、そこは返したい。だいたい5~6年前からです。
――母親が生活保護というのはどんな気持ち
河本 正直なところを話すと、情けなくて恥ずかしい気持ちです。母親が生活保護を受けているということは、誰にも知られたくなかったですし、世間の方には分からないように明るく振る舞うことが自分の仕事だと思っていた。早く抜けさせなければ、という思いで仕事をしていた。
――5~6年前、十分に面倒を見られたのでは
河本 かなり自分の認識が甘かった。これは自分1人だけではないですが、来年の仕事の保証はまったくございませんし、長期的に休まなければならない病気にもなった。芸人保険というものもない。パニックになった。
――打ち切りは考えなかった
河本 半年くらい前から話し合いを進めてきた。生活保護を受けている家族の方々だと理解いただけると思いますが、大病を患っている家族がいると急に莫大(ばくだい)なお金がかかったりする。定期的にお金を蓄えなければならず、家族を養っていかなければならない。しかし、自分の考えが甘かった。
――母親の生活費は、生活保護と河本さんの援助のみ
河本 基本的に(他には)ありません。長年会っていないという状況もありましたし、仕事も忙しかったですし、なかなか話をすることもできなかった。それが今回の件を招いた。母親のケアができていれば。
――返還することで、本当に生活保護を受けたい人に、受給を辞退を強要するように受け取られかねないか
河本 (返還は)自分の気持ちです。福祉の方に助けていただいた分を返すのは自分の気持ちです。
――認識が甘いというのは、援助額が少なかったという意味
河本 少なかったというより、収入が多いのに受けているという道義的な意味で甘かったということ。
――以前は感じていなかった
河本 感じてはいなかったといいますか、確かに、甘い部分はあったのかな、と思います。情けなく思います。
――報道後は母親と会った
河本 今日の会見に至るまで、仕事をしていまして、岡山に帰ることはできませんでしたが、今日も母親と電話をしまして「しっかりしゃべってこい」と言われました。
――もしサラリーマンだったらどうだったか
河本 年収が100万円を切るという事態が数年続く、という状況にはサラリーマンだったらならない。
――親族の方も受給しているということ。3等親内で受給しているのは何人で額は
弁護士 親族の生活状況はきわめて個人的な話なので、お答えを控えさせていただきます。
――国会議員が問題視しているが
河本 今の私の立場から何も言えません。
――ツイッターのプロフィルを変更したのは
河本 子を持つ親でありながら、ストレスがかかってしまいまして、自分のうやむやな気持ちでツイッターのプロフィルに軽率な言動を書いてしまいました。申し訳ありませんでした。
※河本は騒動になって以降、ツイッターのプロフィルを「その生き生きとしたパワーをもっと他の事で使えばいいのになぁ」と変更していた。
(以上引用 日刊スポーツ
河本準一ツイッタープロフィール変更の詳細はコチラ。
Geinou Ranking
Geinou Reading
StarBlog
Geinou Reading
河本準一謝罪会見動画はコチラ
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Uwasa
Geinou Reading
全般的には、福祉の方と相談していたのでとにかく不正というつもりは全くなかった、ということでしたね。
今年1月にはお母さんへの援助を増やし生活保護の額を減額していたという話も出ましたが、これに関しては以前、ケースワーカーさんが計算したという内容が雑誌に載っていました。
それによると、河本さんがお母さんに援助していたと思われる額は、月額にして4万円。
それ以上援助すると生活保護を受けられない可能性がある
、と書かれていました。
年収5000万円!超人気芸人の母が生活保護を受給していた!
つまり、今年1月に増額していたとしてもそれは月額4万円以下のはずなのです。
4月までは生活保護を受けていたわけですからね。
河本さんの年収は、5000万円とも言われています。
河本さんの親族は他にも生活保護を受けている人がいるそうなので、河本さんが援助する対象は他にもいたのかもしれませんが、一人当たり年間48万円が本当に精いっぱいだったんでしょうか。
そのあたりを、もう少しレポーターに突っこんで聞いてほしかったとも思いますが、おそらくプライバシーということで聞いても拒否されてしまったんでしょうね。
とにかく、いろんなことが説明になっていない会見でした。
ネットでも批判が相次いでいるようです。
※2ちゃんねるの皆さんの意見はこちらから。
河本準一、記者会見で泣きながら母親の生活保護について謝罪「全額返金しますが受給は正しかったという認識」
母親以外にも親族が何人も生活保護を受けているとも報じられている河本さん。
返還するのは母親の分だけでしょうか。
受給が正しかったというなら返還する必要はないんですけどね。
いろいろ矛盾してますよね。
もし、河本さん母が不正受給で有罪となれば受けた額の返還だけではすみません。
少し前、年収が1億円以上あるのに生活保護を1年受けていた方が有罪判決を受けましたが、もらった生活保護の額211万円に対し、懲役3年(執行猶予付き)罰金は3000万円という判決でした。
生活保護不正受給の男が有罪判決
ただ、この方はご本人に収入があったのに対し、河本さん母の場合は自分には収入はありません。
そのあたりで、もし不正があったとしても立証するのは難しいのかもしれません。
お昼のワイドショーを見てますが、生活保護についてかなり詳しく報じてますね。
これがきっかけで生活保護の実態が明らかとなり、制度自体が見直され不公平な部分がなくなるとすれば、結果的にはよかった、ということになるのでしょうか。
河本さんの今後とともに、生活保護の今後にも注目していきましょう。
※これまでの騒動まとめはコチラ。
河本準一が11時から記者会見!これまでの騒動をまとめました。
河本準一(次長課長)の過去
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

河本準一のブログはこちら
【本日の気になるニュース】
フジ「FNS27時間テレビ」今年はでタモリが司会! 草なぎは100キロマラソン!
ローラと有田哲平に熱愛報道!「フライデー」が“朝帰り”を激写
【AKB48】悲願の東京ドーム公演は8/24~26の3days 前田敦子卒業は8/27の劇場公演に決定
中島知子「脱洗脳」成功!10月に”あの”ドラマで復帰!
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. まみった より:

    「返せばいいんだろ!?返せばよっ!」
    としか読めないんだが、どこ縦読み?

  2. ゆり より:

    体壊して将来が不安って…母親が生活保護もらいながら.自分は体こわすまで豪遊するかね…最低…吉本興業事態非常識

  3. おは より:

    逮捕を避けるための言い訳だろ

  4. おは より:

    逮捕を避けるために、慌てて会見しただけだろ