スポンサーリンク
新着ニュース

美元が主張した『月109万円の生活費』内訳が明らかに!美容・趣味・教養に22万円…

泥沼離婚裁判中の高嶋政伸さん(45)と美元さん(33)。
離婚に至った原因の一つは、美元さんの金遣いの荒さにあると報じられています。
生活費100万円とお小遣い9万円、合わせて毎月109万円を要求していたという美元さんですが、その“109万円”の内訳が明らかになりました。
美元さんによると、全て必要なお金、ということになるようですが、果たしてその内訳とは…?→ Ranking
M [DVD]
にほんブログ村 芸能ブログ

この109万円の内訳は、美元さんが自ら直筆で記した裁判資料なのだといいます。
(以下引用)
この“美元メモ”が作られた10年5月ごろは、家賃と光熱費を抜いた生活費として月々50万円もらっていました。
しかし、それでは足りないという理由をこまごまと書いて、政伸に増額を迫った
のです」(全国紙司法担当記者)
(以上引用 週刊女性)
その内訳はというと…。
(以下引用)
<食費> 10万円
<日用品> 5万円
<健康維持費> 13万円
<税金・年金> 3万円
<生活必需品>携帯代、交通費など 10万円
ここまでの合計 41万円
そして合計金額の前には美元の
≪決して度の過ぎた出費ではありません≫
というコメントが記されている

(以上引用 週刊女性)
一般的な感覚で行くと、十分度が過ぎているような気もしますが、まあ芸能人ですから、一般人とは感覚が違うのでしょう。
気になるのが健康維持費。
ひと月で13万円も何に使うんでしょうね?
病院に行くにしたってそんなにかからないと思うんですが…。
エステやジムに行く費用かと思ったら、それは別で計算されているんです。
項目は、<美容代>。
(以下引用)
<美容代>

美容院 20,000 (トリートメント等するとこの金額になります)
ネイル 20,000 月1~2回
美容注射 10,000 月1回
歯のホワイトニング 10,000 月1回
化粧品 20,000
エステ 20,000 …月1回の計算です
ジム 20,000 月会費
※私も美しさを生業としてきたので、結婚前からこの位の出費はしてきました
¥120,000

(以上引用 週刊女性)
美元のAV出演話が急浮上!「目立てば何でもいい」とオファーにノリノリ!
Geinou Ranking
Geinou Reading
StarBlog
Geinou Reading
健康を維持するために使う大きなお金って、ジムとかエステ以外に何があるんでしょう?
毎月人間ドックとか入るわけでもないでしょうし…ちょっとナゾです。
それにしても、美元さん、ここまできっちり請求してたんですね…ちょっとコワイです。
これ以外にも、もっともっと請求してるんですよ。
(以下引用)
<交際費>

外食費 40,000
週1回2,000円のランチ
週1回5,000円のディナー
プラス、カフェなどに週1回行ったとして
接待費 30,000
結婚式や差し入れ
お見舞い、お土産、お礼
プレゼント…諸々の平均です
\70,000
ここも節約できますが、あくまでも結婚前の水準です。
ここまで 計¥500,000

<趣味・教養>

観劇 40,000 (月2回の舞台、月2回映画としたとき)
書籍・DVD代 10,000 (月2枚のDVDorCD 月2~4冊の書籍にしたとき)
ウクレレ教室 20,000 (週1回)
タップ教室 20,000 (週1回)
雑費 10,000 (楽譜、シューズetc)
¥100,000

<衣装代>

仕事で私服を多用するので ¥100,000 …位はかかりました。
仕事上、結婚前はもっとかかる時もたくさんありました。

これ以外にも、パソコン、デジカメ、加湿器…突然の出費はたくさんありました。
この上で月々、将来に向けて貯金もしてきました。
以上計700,000+αが私の支出と生活必要経費です。
(編集部注・合計すると800,000+αとなる。この点は高嶋側の弁護士も指摘)
(以上引用 週刊女性)
結婚前は自分の収入でこのレベルが維持できていたのなら、結婚後も自分の収入で好きなことなさればいいのに。
子供もいなくて共働きの場合、電気代とか家賃、食費などの共通出費を折半して、残りはサイフは別、という夫婦も多いのではないでしょうか。
さすがに呆れた主張です。
美元さんのすさまじい浪費ぶり、これ以外にもまだまだあります。
(以下引用)
「裁判で高嶋政伸は離婚したい理由に、美元の金遣いの荒さを挙げています。
主だったところでは、09年夏から翌年3月の間に美元が友人や自分の家族と行ったロンドン、ニューヨーク、中国、チベット、韓国、台湾、インドへの旅行代650万円。
10年7月には、美元の外車購入に370万円支払った
と言ってます。
ちなみに、政伸の月収が160万円ということも、同じく裁判で美元側が提出した証拠からわかってしまいました」(前出・全国紙記者)
(以上引用 週刊女性)
月収160万円の夫に、月々80万円をよこせと主張していたわけですか…。
結婚したんだからあんたの収入の半分は私のものよ!ということなんでしょうか。
それは、100年の恋も醒めますね…。
この夫婦の場合は数日の恋でしたか。
過去、美元さんの浪費が報じられたとき、こんな反論をしていた美元さん。
高嶋政伸側の“浪費説”に美元が反論!原因は“育ての母”と“宗教オタク”
(以下引用)
まずは、高島家の勧めではいった美元の生命保険料が1ヶ月7万円
さすがに政伸さんが払ってくれると思いきや、美元が払っていました。
それから寿美さんから勧められたハウスキーパー代が月13万円
政伸さんは下着以外はなにからなにまでクリーニングに出すので、その費用も1か月数万円かかっていたそうです。
その支払いも美元がするわけですから、30万円なんてあっという間ですよ。
(以上引用 女性セブン)
なんていう話を美元さんのお友達がしているわけですが…こんな直筆のメモがあるとなると、この言い訳も嘘っぽいですよね。
もしくは、上記の自分の出費70万円(本当は80万円ですが、美元さんは70万円だと思ってたようなので)にプラスこの高島家から言われた出費30万円を足して100万円、自分のお小遣い9万円で109万円だったんでしょうか。
この離婚裁判、今週27日に予定されていた公判が9月上旬に延期されています。
これは、水面下で慰謝料の話し合いが行われている可能性が高いのだとか。
つまり、裁判での決着ではなく和解の道を探っているということ。
もうこれ以上お互いにお互いの暗部を暴露し合っても、何にもいいことないですからね。
美元さんも干されてしまいましたし。
数千万円あった貯金が底をついてしまったとも報じられている高嶋さん。
もう美元には一文たりとも払いたくないと話している、なんて報道もありましたが、とにかくさっさと別れちゃったほうがよさそうです。
今も生活費を月45万円払ってるらしいですしね。
いい落としどころで決着がつくといいのですが…。
美元、離婚しない理由は「夫が正常な判断ができない状態なので」と意味不明発言
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Uwasa
Geinou Reading
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

美元のブログはこちら
【本日の気になるニュース】
ピース綾部、「綾部黙れ」「お前が一番つまらん」と『27時間テレビ』で叩かれまくる
「あれっ、仲間由紀恵ってこんなに巨乳だったっけ‥‥」ペッタンコのはずが巨乳化していると騒然
どっちが悪い? お酒を飲んで酔った男、車を駐車していた場所忘れる→交番に相談、警察官と探す→発見して車発進→現行犯逮捕・兵庫
……え?
関ジャニ村上が性癖を告白し、ピー音!テレビ局が自主規制した『人に言えない趣味』って…
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    まともな芸能人が、本当にこんなに少ない金額で生活できるのかはなはだ疑問。食費はホテルで食べれば朝2500円、昼はランチで2000円、夜は2万はかかるはず、これに税、サービス料で1日当たり、2万8千円、30日2人だから、食事だけで月当たり280万かかる。
    高嶋の思い違いではないか、週109万のささやかな要求だったはずである。

  2. 匿名 より:

    韓国人はたかるしかしらない国民

  3. <健康維持費> 13万円
    なにこれ、生命維持装置か何かか?
    13万円もかけないと病気になるの?