スポンサーリンク
新着ニュース

『梅ちゃん先生』と『平清盛』出演者同士が視聴率落差でよそよそしい関係に…

同じNHKで制作されている、朝の連続ドラマ『梅ちゃん先生』と、大河ドラマ『平清盛』。
『梅ちゃん先生』の方は高視聴率を記録し絶好調、一方の『平清盛』は低視聴率が続き、打ち切りまで囁かれています。
この2つのドラマ、実は隣のスタジオで撮影されているのだとか。
しかし、視聴率落差もあり、出演者同士が微妙によそよそしい関係になっているというのです。→ Ranking
連続テレビ小説 梅ちゃん先生 Part1 (NHKドラマ・ガイド)平 清盛 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
にほんブログ村 芸能ブログ

堀北真希さん(23)主演の『梅ちゃん先生』は、7月19日放送回で23.1%の最高視聴率を記録し、現在絶好調です。
先日は、4月の初回から現在までの平均視聴率が20%超えを達成したことも話題となりました。
堀北真希主演、NHK「梅ちゃん先生」の視聴率がすごいことになってる!
(以下引用)
「先日、4月からの平均視聴率が20%超えを達成し、全員に大入り袋が配られました。
額は少なかったですが、NHKでは異例のこと
で、8月いっぱいまで続く撮影に向けて、さらに士気が上がっています。
ただ、局内の撮影では隣のスタジオで大河ドラマの『平清盛』も撮っています
大河が低視聴率に苦しんでいるので、堀北さんも
『あんまりはしゃげないよね』
と気を使っています。
大入り袋も
『隣に見せないように』
と、局からわざわざ伝えられるほど
でした。
朝ドラと大河の出演者同士が局内ですれ違っても、心なしかよそよそしいですね」(番組関係者)
(以上引用 女性自身)
松山ケンイチさん主演の『平清盛』は、視聴率としては暗いニュースが続いています。
先日は、大河ドラマとしての最低視聴率タイを記録したことも話題になりました。
【速報】 NHK大河『平清盛』ついに視聴率が史上最低タイの10.1%!
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Uwasa
Geinou Reading
関西ではすでに一桁を記録しています。
松山ケンイチ出番激減!玉木宏をメーンに「平清盛」ついに一桁
Geinou Ranking
Geinou Reading
StarBlog
Geinou Reading
この2つのドラマが隣のスタジオで撮影しているとなると、出演者同士も微妙ならスタッフさんも微妙な感じになっちゃってるんでしょうね。
大入り袋を見せないようにといっても、そういうのってなんとなく伝わっちゃうものですしね。
同じNHK制作のドラマですから仕方ないことですが、なんとも、双方とも気の毒ですね。
さて、お隣のスタジオに配慮しながらも絶好調は変わらない『梅ちゃん先生』ですが、主演の堀北さんにはちょっと疲れも見えてきているようです。
(以下引用)
「昨年の11月から始まった連日の撮影もいよいよ佳境に入ってきました。
暑さのせいもあるんでしょうけど、堀北さんには少し疲れが見えますね。
撮性当初は彼女の手料理がスタッフたちに差し入れられることもあったのですが……。
最近は差し入れも、ほとんどなくなり彼女は、ちょっとピリピリムードです。
読書が好きという彼女に
『最近、家ではどんな本を読んでいるんですか?』
と聞くと
『台本を読まなきゃいけないので、ほかの本を読む暇なんてありません!』
と言い返されたスタッフもいたそうです。
得意の料理をする時間もなく、撮影がオフのときも
『台本を読む以外は、家でボーッとしている』

そうですね」(番組スタッフ)
(以上引用 女性自身)
堀北さんが最近変わったという話、少し前にも報じられていました。
堀北真希が黒木メイサに激怒!多忙すぎて親から事務所にクレームも?
赤西仁さんとデキ婚した黒木メイサさんと同じ事務所に所属している堀北さん、その穴埋めに仕事を増やされ、なおかつ黒木さんにはなんのペナルティもなかったことから相当ストレスが溜まっているという話でした。
朝ドラは休みがほとんどなく撮影も大変だそうで、こちらもストレスのもとになっていそうです。
最近では、共演者やスタッフとの談笑に加わることもなくなってしまったのだとか。
そんな自分の態度を反省してか、堀北さんは先日、手料理の代わりに高級弁当の差し入れをしたのだそうです。
(以下引用)
堀北さんは、疲れとプレッシャーで自分に余裕がなくなっていたことに気付いたのでしょう。
つい先日、浅草今半のすき焼き弁当を共演者とスタッフに差し入れしていました。
1個1500円の高級弁当を100個以上ですから、かなりの金額だったと思います
」(前出・番組スタッフ)
老舗のすき焼き弁当は、二段重ね。
ご飯とすき焼きのおかず部分とに分かれている。
この御弁当は若いスタッフだけでなく、年配の共演者にも好評だったという。
堀北さんの
“スタッフや共演者のみなさんに、せめてものお詫びに”
という気持ちがしっかり伝わってきました。
『最近、家で料理するヒマもないので、こんな差し入れですみません』
と、その心遣いはうれしかったです
」(前出・番組スタッフ)
(以上引用 女性自身)
1500円の弁当、100個だったとしても15万円。
主演となるとそれくらいはしなければいけないのでしょうね。
以前、江角マキコさんも主演ドラマでポンと30万円を弁当代として寄付していたと報じられていました。
江角マキコが自腹で30万円を弁当代に!ドラマ撮影現場では主婦トーク炸裂!
それだけ収入もあるということなんでしょうけど…やっぱりすごいですね。
『梅ちゃん先生』は、その高視聴率と裏腹にネットでは酷評の嵐。
Yahoo!テレビのみんなの感想では、実に69%の方が星1つをつけています。
星5つをつけているのは、わずか19%
どうしてこれで視聴率が上がるのか疑問ですが、ネット住民に嫌われるものが必ずしも実際に嫌われているという訳ではない、ということなんでしょうか。
今後、どこまで視聴率が伸びていくのか、または伸びないのか。
注目ですね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

堀北真希のブログはこちら
【本日の気になるニュース】
【画像】 辻希美、水着の着方を間違い股間を強調!
篠田麻里子様のボッタクリ写真集5000円がアマゾンレビューでフルボッコwwwww
【滋賀・いじめ自殺】デヴィ夫人が訴えられる! 関係ない女性を犯人の女性として掲載し名誉が傷つけられたため
多部未華子がとばっちり!打ち切りラインなのに延長…ドラマがつまらなくなる理由
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

コメント

  1. 函館本線 より:

    やはり「梅ちゃん」は、ヒロインのけなげさがウケたのと、特撮ヒーロードラマのOB・OGがcastingされていた点が大きい。あと、ロンドンオリンピックの勢いに乗れたことも。一方の「平清盛」は、井戸兵庫県知事の発言が致命傷にになったと考えられる。清盛ゆかりの御当所でのフィーバーも起きなかったし。さて、ただいま放送中の「純と愛」は「梅ちゃん」に続いて大ヒットナルかどうか。そして、3ヶ月後に始まる「八重の桜」は「清盛」の汚名を晴らせるか

  2. 匿名 より:

    アホナ演技(素人的)を演じる!流石演技派。

  3. 匿名 より:

    梅ちゃん、民放で放送したら
    実際の数字の半分もとれないよ
    断言できる
    真希ちゃん、初めて主演で高視聴率とれたけど
    演技の未熟さを露呈してしまった
    自分もここまで酷い役者だとは思わなかった
    でも可愛いから、朝の顔にはここ最近で一番あってるのかも